Pocket

世界最速0.02秒の高速AFを実現し、高速・高精度な「リアルタイム瞳AF」「リアルタイムトラッキング」機能搭載の小型・軽量一眼カメラ

最新の画像処理エンジン BIONZ X や動体予測アルゴリズムなどフルサイズミラーレスカメラ開発で培った最先端技術の搭載により、世界最速0.02秒のオートフォーカス(AF)や高精度・高追従のリアルタイム瞳AF、高い精度で被写体を認識し追従し続けるリアルタイムトラッキング、よりスムーズで安定した動画撮影時のファストハイブリッドAFなど、大幅なAF性能の向上を実現。
さらに、タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターをα6000シリーズとして初めて採用し、自分撮りやVlog(ビデオブログ)、グループでの静止画・動画撮影もサポート。

 

海外のみなさんのレビュー


2019年3月21日現在
このページのレビューの翻訳です 
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


 助けが必要です!カメラは緑色の写真を撮ります

追記:ウェブでの大規模な調査する前に、私は同じ問題そして、それが蛍光灯下である少数の人々を見つけました。
だから私は今のところそれを考えるつもりです。屋外では私のカメラはうまくいきます。
問題は人工光にあるようです。

以前の投稿:私はこのカメラをとても待っていました、そして今とても悲しいです…なぜそれが緑と紫のピンクの色合いで写真を撮っているのかわかりません… カメラが今日届いたのですが、どうすればいいのかわかりません..私はまた別のレンズ(シグマ30 mm 1.4)を試しました、そして写真の同じ緑の色合いです。助けてください! 2019-03-14

これに対し何人かのアドバイスあり

・ホワイトバランスの設定を確認してください。オートホワイトバランスを試してください。

・それはあなたが蛍光灯の下にいるからです。特に蛍光灯の下でサイレントシャッター(電子シャッター)を使用する場合、これは正常です。
サイレントシャッターを切り、通常のメカニカルシャッターを使用してください。
それらの状況下で助けになるでしょう。
さらに、アンチフリッカーオプションをオンにします。
これにより、カメラは人工光のちらつきを検出してショットのタイミングを調整し、ある種のバンディングを回避することができます。

・写真のプロファイルがオンになっているかどうかを確認、オフにしてみてあなたがまだ問題に直面しているかどうかを試して


 α6400

新しい 2019-03-13


 ソニーの写真愛好家に完璧

これが大好き。
既にα7Ⅲを持っています、そしてこれはα7Ⅲの最適な仲間です。
手振れ補正はありませんが価格が素晴らしいので小さなトレードオフです。
ビデオは素晴らしいです。最大120fps 1080!
私が2つの不満なことはマイクロBでの充電とヘッドホンジャックがないことです。(ミックスジャックがあります、しかし!) 2019-03-13


 α5100からの素晴らしいアップグレード

まったく素晴らしいカメラ。
18-135mmと一緒にこれを購入しました、これから生み出される画像品質はファンタスティックです。
私はα5100からのアップグレードで、6400のファーカススピードはメチャクチャ速くなってます。
電子ビューファインダーは眩しい太陽の中で素晴らしく、撮影の経験がさらに良くなる助けになります。
私は長い時間の瞳フォーカスをテストしていませんでしが、それが人の目を追跡するときかなりうまくいきます。
メニューはα5100に非常に似ていますが、好きなカメラ設定オプションをセットできる「マイメニュー」セクションが好きです。
すべてのダイヤルボタンとカスタマイズボタンはカメラオプションへの切り替えをより速くするのでα5100からの移行をするのに最適です。 2019-03-12


 動く被写体にα6400は良い(そう速くはありません!)そして相当な低照度性能

私はそれが出荷を開始した日から10日間α6400を使っています。
このカメラのAF、トラッキング、低照度、高ISO感度をテストしました。AF精度は追尾なしでAF-Cモードで素晴らしく、非常に正確です。
フォーカスをピタリ合わせたらば、写真は3Dポップを表現します。
トラッキングモードではそれは正確ですが超高速というほどではありません(それでも80%以上の高いキーパー率を誇ります)。
私はまたα9とソニー製レンズと適応レンズを所有しています。
2台のカメラを比較して、私は正直に言いってα9に比べて4分の1の価格のα6400が50%近いパフォーマンスがある言うことができます。
路上の2枚の写真(バスと車)は私がAFトラッキングをテストしたものです、それは私がカメラを受け取って数時間以内に設定をあまりいじらずに撮った最初のショットでかなり良いように思います。
3枚目は室内でISO 3200で、箱からカメラを出してたそのままシャッターを切ったものです。
このカメラには手振れ補正はありませんが、私のレンズにはOSまたはISの手振れ補正機能があり、非常にうまく機能します。
すばやく連続して3枚の写真を撮って、HDR画像のようにそれらを結合するオートISO機能があります。
私はこの機能が大好きで、フラッシュなしの暗い場所では最高です。
クリアデジタルズームは、あなたのレンズ範囲を2倍に拡大するもう一つの機能で、そのショットが欲しいけれども手の届かないところにある時には便利です。
例えば。あなたが200mmまでズームすることができるレンズがあり、あなたがメニュー設定でそのオプションを選ぶならば、クリアズームはそれを400mmにするでしょう。
メニューの習得には少し戸惑いを感じるかもしれませんが、あなたを助けるための優れたチュートリアルがあります。
私は個人的にはMark GalersのYouTubeチャンネルが好きです。ちょっと参考までに。
メニューをカスタマイズする機能はあなた好みにするのに良いです。
メニューとコントロールはα9と同等で似ています。
カメラは確実に私によって成長しています、そして10日後に私はさらにもっとカメラを気に入っているでしょう。
今春中に限れば私はこれを一押しするでしょう、それがどのように機能するかを見てください。失望しないと確信しています。
私は15年間キヤノン一筋の後に来ました、そして、まだキヤノンレンズを使っています。
ソニーは少なくともキャノンのカメララインナップであなたの代金のためにより多くの価値を与えると思います。 2019-03-10


 マイナーな不満が少しある素晴らしいカメラ

16-50 mmのレンズ付きの6400を手に入れました。
私はこのカメラと恋に落ちました。
外部マイクがタッチスクリーンを遮ることがあるので、底部に小さなリグまたはマウントが必要です、それ以外は文句なしです。
ソニーよ良くやった! 2019-03-09


 ソニーの最高のミラーレスAPS-Cカメラ!

これはソニーの中級レベルの素晴らしいカメラです。
オートフォーカスの性能(フラグシップモデルのα9から最適化し継承)は際立っています。
瞳オートフォーカスは驚いたことに、さらに良くなっています。
瞳AFはキットレンズ(16-50mm)でも機能しました。
電子ビューファインダーは、明るい日光の下で屋外で撮影する人にとっては必須です。
そして…最後に… 自分撮りとブロガーのための反転するモニターです。 2019-03-05


 

α6400の特徴


24.2MPと素晴らしい画質
約24.2有効メガピクセルのα6400のAPS-Cイメージセンサーは銅配線と非常に効果的な回路プロセスを使用して、広い感度範囲(ISO 100 – 102400)と高ISOで優れた低ノイズ性能を達成します。
この設計により、読み出し速度が大幅に向上し、11fpsの連続撮影、4K記録(ピクセルビニングなしのフルピクセル読み出し)、Full HD 120fpsの高速撮影などの機能が可能になります。
フロントエンドLSIは、新世代のBIONZ X画像処理エンジンの画像処理をサポートします。
画像処理アルゴリズムの進歩により、優れた画像鮮明度、質感再現、および画質がさらに向上しました。

4D フォーカスによる世界最速のオートフォーカス
α6400の他に類のない4D フォーカスシステムは、最速の動く被写体でも0.02秒でフォーカスを固定できる、世界最速のオートフォーカス(AF)取得時間を誇っています。
また、画像領域の84%に渡って高密度に配置された425の位相検出と425のコントラスト検出AFフレームを誇り、被写体がフレームを横切って移動しても効果的に追跡できます。
さらに、α6400は、HDと4K2の両方の映画用に強化された高速ハイブリッドAFを最大限に活用しています。α9から最適化された新世代の被写体動き予測アルゴリズムを使用。
AF検出精度とトラッキング性能の両方が向上しました。

高度なリアルタイム瞳AF
高度な「リアルタイム瞳AF」は、人工知能を使用してリアルタイムで瞳データを検出および処理します。
その結果、瞳AFの精度、速度、およびトラッキング性能が向上します。
シャッターボタンを半押しすると、カメラは被写体の目を自動的に検出し、すべてのオートフォーカスモードで瞳AFを起動します。
AF-CまたはAF-Aモードでは、アイキャプチャは継続的に維持されます。
さらに、被写体の好みの目(左または右)を焦点として選択できます。
選択肢にはAuto / Right Eye / Left Eyeがあり、Switch Right / Left Eye機能もカスタム機能に割り当てることができます。

 


リアルタイムトラッキングAF
「リアルタイムトラッキング」は、カラー、被写体の距離(奥行き)、明るさ(パターン)を空間情報として処理し、顔や目の位置を含むAI情報を処理する特殊なオブジェクト認識アルゴリズムを採用、すべての被写体を極めて正確に捉えることができるます。
これは、シャッターボタンを半押しするだけで有効にすることも、カスタム機能に割り当てることもできます。

AE / AFトラッキング 24.2MPで最大11fps
AF/AE追従で最高約11コマ/秒のアフタービュー方式での高速連写を実現。
バッファメモリーの大容量化などによりJPEGスタンダート約116枚の連続撮影が可能で、決定的な瞬間を捉えることができます。
表示タイムラグを抑えたライブビュー方式では最高約8コマ/秒(連続撮影モード「Hi」時)が可能です。
また、最高約8コマ/秒のサイレント撮影を使えば、静粛性が求められる舞台などのシーンや野生動物やペットなどを静かに撮影したいシーンにおいてもシャッター音に憚られずに撮影ができます。


4Kムービー(2.4倍オーバーサンプリング)、画素加算のない全画素読み出し
α6400は、スーパー35mmフォーマットの4K(QFHD:3840 x 2160)レコーディングを提供し、フルピクセル読み出しと2.4倍オーバーサンプリング(6K相当)でのピクセルビニングなしで、並外れたディテールと奥行きを実現します。
その他のプロフェッショナルビデオ機能があります。
HDR(HLG)、S-Gamut3/S-Log 3および、さらにGamma Display Assist、最大5倍速のスローモーションHDビデオでフルHDを120 fpsで記録する能力、MIジャックによるマイクジャックとXLRの互換性ゼブラ機能、フォーカスピーキング、ピクチャプロファイル設定、タイムコード/ユーザービット、HDMI出力など。

 


高速ハイブリッドAFは映画のスムーズにピント合わせができる
焦点面位相検出システムを効果的に使用することにより、映画撮影中の焦点合わせを迅速かつ安定に行うことができます。
アップグレードされた高速ハイブリッドAFテクノロジーは、シーンに関係なく、被写体を常にスムーズにピントを合わせ続けます。
この高度なAF機能と180度タイトル付きLCDのタッチフォーカス機能により、定期的にオンラインでコンテンツを作成およびアップロードしている多くのブロガーやビデオ制作者にとって理想的なカメラの選択肢となります。
画面上でピントを合わせたい被写体に触れると、色、明るさのパターン、距離(奥行き)、および顔の情報を分析しながら、正確で滑らかな連続焦点追跡が開始されます。
AF駆動速度とAFトラッキング感度も創造的な映画制作をサポートするために調整可能です。

セルフレコーディング用の180度フルチルト液晶タッチスクリーン
921kドットの高解像度を備えた、フルティルト(180度)、3インチ(3.0型)LCDフリップスクリーンにより、静止画とビデオの両方を簡単かつ効果的に撮影できます。この機能を利用して、ブロガーは彼らの創造的なプロセス全体を通して構成をチェックしモニターすることができるでしょう。
LCDスクリーンにはタッチ機能も装備されており、タッチパッド、タッチフォーカス、タッチシャッター、新しいタッチトラッキングのオプションがあり、タッチスクリーンから「リアルタイムトラッキング」をすばやく起動できます。

多彩なタッチスクリーン操作
LCDは多彩なタッチ操作を提供し、直感的な撮影と高速フォーカス操作を可能にします。
タッチフォーカス機能では、モニターの被写体に触れることで、希望の焦点を瞬時に指定することができます。
タッチシャッター機能は、モニターに触れた被写体に瞬時に焦点を合わせてシャッターを切るので、ワンタッチで目的の被写体をとらえることができます。
タッチパッド機能により、ファインダー使用時のスムーズなフォーカス位置調整が可能です。
モニタ上で指をスライドさせると、フォーカスエリアの位置が移動します。ビューファインダを見ながらスムーズに移動できます。
タッチトラッキング機能は、画面上でピントを合わせたい被写体をタッチしてからシャッターボタンを半押しすると、リアルタイムトラッキングが有効になります。

 

ソニー商品詳細ページ

先進機能搭載の小型・軽量一眼カメラ
α6400
ソニーストア価格:109,880円+税~
(2019年3月12日現在)
『α6400』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

一眼カメラとαレンズのキャンペーン情報とソニーストアの特典ご紹介

現在、一眼カメラ・αレンズを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目をとおして下さい

 

 

関連情報

世界最速0.06秒のAFスピードILCE-6000Lを使ってみました、フォーカスがメチャ早い!... 世界最速0.06秒(*)のAFスピードを実現。狙った被写体を瞬時にとらえ、大切なシャッターチャンスを逃しません。 こんなイメージが撮りたかった! E 55-210mm   F4.5-6.3 OSS   1/2500秒 F6.3   ISO 800   下記の海外の方のレビュー...
ILCE-7RM3(α7RⅢ)ってどう? Q&A     α7RⅢ(ILCE-7RM3)の特徴って? 本機は、35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R(エクスモアアール)を搭載し、有効約4240万画素ならではの解像力と、低感度時約15ストップ※1 の広いダイナミックレンジや最高ISO32000...
皆既月食を一眼カメラで記録しよう ソニーのα!... 皆既月食の移り変わりをαで記録しよう! 10月8日(水)の18:00過ぎから徐々に月が欠けてきて、19:54頃に月は完全に太陽の影に入り込みます!皆既食中の月の色は黒ではなく「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる赤黒い色に見えます。ぜひこの月食の変化をαで撮影してみましょう! 皆既食の拡大 ...
「ILCE-7RM2」30,000円プライスダウン ボディ販売価格を変更しました... ボディ販売価格を変更しました    デジタル一眼カメラ「ILCE-7RM2」ボディ 「ILCE-7RM2」 ソニーストア販売価格 258,880円+税 → 228,880円+税   「ILCE-7RM2」の販売価格を変更しましたのでお知らせいたします。...
お宮参りや初節句、成人式など記念写真を撮る時に備えてソニーの高機能カメラ... お宮参りや初節句、成人式など記念写真を撮る時に備えてソニーの高機能カメラ見てみよう α6000はコチラ DSC-RX100M3はコチラ DSC-RX100M4はコチラ 液晶モニターにグリッドラインを表示でき、水平や垂直の傾きを補正しながら、緻(ち)...
使ってみると、やっぱりコレか!! アルファ7Ⅱ... 使ってみると、やっぱりコレか!! アルファ7Ⅱ 35mmフルサイズセンサー、5軸手ブレ補正(ボディ内です)、グリップがより持ちやすい ボディ内の5軸手ブレ補正のおかげで使用レンズの範囲が広がります。 ボディを持って振るとセンサーが動きます(手ブレ補正のためで...
人気の一眼カメラα(アルファ)のレビュー集...   人気の一眼カメラのレビューを集めました フルサイズ Aマウント デジタル一眼カメラ ⇒α99Ⅱのレビュー フルサイズ一眼カメラ(Aマウント) α99Ⅱボディ Aマウントフラッグシップ ハイブリッド位相差検出AFシステム ソニ...
α7Ⅱ + LA-EA4でAマウントレンズが楽しめますヽ(*゜∀゜*)ノ... Aマウントユーザーに朗報です     手ブレ補正機能が搭載されていることに 大きなメリットを感じているAマウントレンズユーザーの方もいらっしゃると思います。 しかし、α7シリーズを購入しても、所有しているAマウントレンズを手ブレ補正無しで使うことになってしまう懸念・・...
気軽に「芸術の秋」を楽しもう!絵になる紅葉スポット10選... 紅葉の紅葉を満喫しませんか? 今年は写真で、「芸術の秋」を楽しんでみませんか。絵になる紅葉スポットの紹介をはじめ、お持ちのサイバーショットでキレイに撮れる紅葉撮影術などの記事をお届けします。ぜひご覧いただき、素敵な秋をお過ごしください。 ...
「これの後に決して他のカメラを望みません」フォトグラファーの要求に応えるカメラ α77Ⅱ... フォトグラファーの要求に応えるカメラ α77Ⅱ 79点位相差AFセンサー(15点クロス)を搭載し、新AFアルゴリズムを採用することで優れたAFの精度と追従性能を実現した、有効約2430万画素 大型APS-Cイメージセンサー搭載のレンズ交換式デジタル一眼カメラ『α77 II』。 野鳥や鉄道...
Pocket

https://i0.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2019/03/image30.gif?fit=626%2C470https://i0.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2019/03/image30.gif?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpデジタル一眼カメラ今週のおすすめ一眼カメラ最新の画像処理エンジン BIONZ X や動体予測アルゴリズムなどフルサイズミラーレスカメラ開発で培った最先端技術の搭載により、世界最速0.02秒のオートフォーカス(AF)や高精度・高追従のリアルタイム瞳AF、高い精度で被写体を認識し追従し続けるリアルタイムトラッキング、よりスムーズで安定した動画撮影時のファストハイブリッドAFなど、大幅なAF性能の向上を実現。 さらに、タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターをα6000シリーズとして初めて採用し、自分撮りやVlog(ビデオブログ)、グループでの静止画・動画撮影もサポート。   海外のみなさんのレビュー 2019年3月21日現在 このページのレビューの翻訳です  レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  助けが必要です!カメラは緑色の写真を撮ります 追記:ウェブでの大規模な調査する前に、私は同じ問題そして、それが蛍光灯下である少数の人々を見つけました。 だから私は今のところそれを考えるつもりです。屋外では私のカメラはうまくいきます。 問題は人工光にあるようです。 以前の投稿:私はこのカメラをとても待っていました、そして今とても悲しいです...なぜそれが緑と紫のピンクの色合いで写真を撮っているのかわかりません... カメラが今日届いたのですが、どうすればいいのかわかりません..私はまた別のレンズ(シグマ30 mm 1.4)を試しました、そして写真の同じ緑の色合いです。助けてください! 2019-03-14 これに対し何人かのアドバイスあり ・ホワイトバランスの設定を確認してください。オートホワイトバランスを試してください。 ・それはあなたが蛍光灯の下にいるからです。特に蛍光灯の下でサイレントシャッター(電子シャッター)を使用する場合、これは正常です。 サイレントシャッターを切り、通常のメカニカルシャッターを使用してください。 それらの状況下で助けになるでしょう。 さらに、アンチフリッカーオプションをオンにします。 これにより、カメラは人工光のちらつきを検出してショットのタイミングを調整し、ある種のバンディングを回避することができます。 ・写真のプロファイルがオンになっているかどうかを確認、オフにしてみてあなたがまだ問題に直面しているかどうかを試して  α6400 新しい 2019-03-13  ソニーの写真愛好家に完璧 これが大好き。 既にα7Ⅲを持っています、そしてこれはα7Ⅲの最適な仲間です。 手振れ補正はありませんが価格が素晴らしいので小さなトレードオフです。 ビデオは素晴らしいです。最大120fps 1080! 私が2つの不満なことはマイクロBでの充電とヘッドホンジャックがないことです。(ミックスジャックがあります、しかし!) 2019-03-13  α5100からの素晴らしいアップグレード まったく素晴らしいカメラ。 18-135mmと一緒にこれを購入しました、これから生み出される画像品質はファンタスティックです。 私はα5100からのアップグレードで、6400のファーカススピードはメチャクチャ速くなってます。 電子ビューファインダーは眩しい太陽の中で素晴らしく、撮影の経験がさらに良くなる助けになります。 私は長い時間の瞳フォーカスをテストしていませんでしが、それが人の目を追跡するときかなりうまくいきます。 メニューはα5100に非常に似ていますが、好きなカメラ設定オプションをセットできる「マイメニュー」セクションが好きです。 すべてのダイヤルボタンとカスタマイズボタンはカメラオプションへの切り替えをより速くするのでα5100からの移行をするのに最適です。 2019-03-12  動く被写体にα6400は良い(そう速くはありません!)そして相当な低照度性能 私はそれが出荷を開始した日から10日間α6400を使っています。 このカメラのAF、トラッキング、低照度、高ISO感度をテストしました。AF精度は追尾なしでAF-Cモードで素晴らしく、非常に正確です。 フォーカスをピタリ合わせたらば、写真は3Dポップを表現します。 トラッキングモードではそれは正確ですが超高速というほどではありません(それでも80%以上の高いキーパー率を誇ります)。 私はまたα9とソニー製レンズと適応レンズを所有しています。 2台のカメラを比較して、私は正直に言いってα9に比べて4分の1の価格のα6400が50%近いパフォーマンスがある言うことができます。 路上の2枚の写真(バスと車)は私がAFトラッキングをテストしたものです、それは私がカメラを受け取って数時間以内に設定をあまりいじらずに撮った最初のショットでかなり良いように思います。 3枚目は室内でISO 3200で、箱からカメラを出してたそのままシャッターを切ったものです。 このカメラには手振れ補正はありませんが、私のレンズにはOSまたはISの手振れ補正機能があり、非常にうまく機能します。 すばやく連続して3枚の写真を撮って、HDR画像のようにそれらを結合するオートISO機能があります。 私はこの機能が大好きで、フラッシュなしの暗い場所では最高です。 クリアデジタルズームは、あなたのレンズ範囲を2倍に拡大するもう一つの機能で、そのショットが欲しいけれども手の届かないところにある時には便利です。 例えば。あなたが200mmまでズームすることができるレンズがあり、あなたがメニュー設定でそのオプションを選ぶならば、クリアズームはそれを400mmにするでしょう。 メニューの習得には少し戸惑いを感じるかもしれませんが、あなたを助けるための優れたチュートリアルがあります。 私は個人的にはMark GalersのYouTubeチャンネルが好きです。ちょっと参考までに。 メニューをカスタマイズする機能はあなた好みにするのに良いです。 メニューとコントロールはα9と同等で似ています。 カメラは確実に私によって成長しています、そして10日後に私はさらにもっとカメラを気に入っているでしょう。 今春中に限れば私はこれを一押しするでしょう、それがどのように機能するかを見てください。失望しないと確信しています。 ...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします