Pocket

 

海外のみなさんのレビュー


2018年9月9日現在
このページのレビューの翻訳です 
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


 良い万能のヘッドホン

私はこのヘッドホンが好きです。
これは快適で、他のいくつかのヘッドフォンを置き換えてしまいます。
音楽聴取はもちろんノイズキャンセリングにも使用できます。
音質は優れており、バッテリーはかなり持続します。
ほとんどのヘッドフォンが大きすぎる傾向にあるとき、これは快適です。 2018-09-13


 迷っているなら飛び越えなさい

見た目と雰囲気を気に入りました、とてもエレガント! またノイズキャンセリングは素晴らしいです、実際にあなたが完全に音楽を楽しむ別の場所に連れて行ってくれます。
バッテリーの寿命は素晴らしいですし、充電せずに、とても長く使えることに罪悪感を感じます!
キッチン、お皿、料理など行っていました3時間後、プレイリストが2時間まえに終っていて音楽を聞いていなくても、ヘッドホンを忘れてました!
非常に快適です!  2018-09-13


 ソニーが改善について語ったことはすべて真実だ

私は1000XM2を所有しています。
ソニーは、より軽くなったと言いました。
より良く聞こえる、特にあなたのカスタムEQ設定をアプリで設定した後、2倍よい音を出すと言いました。彼らはノイズキャンセルがより良いと言いました。彼らはより快適になると言いました。大きなイヤーカップ(および軽量)のために、これはそうです。より良く見えるだろうと言い、そしてより細身のプロフィールはより良く見せます。彼らは構造の質を犠牲にすることなくこれをすべて行いました(私はこれを着けて寝ます、夜は枕に正しく転がります)。

私にとっては、音楽の音質が大幅に向上しているのは、最も劇的な改善であり、予期せぬことですが、XM2よりも大幅に改善されています。 2018-09-12


 主に利用可能なコーデックでソニーはボーズに勝つ

これは、QC35iiとSony WH1000XM3の比較です。

快適さ:ボーズはほんの少し先行しています

エレクトロニクス:ほとんどの人がソニーが好きな一方、私はボーズが好きです。
ソニーが持っている余分な機能は軽薄です、私の意見。
さらに重要なのは、私は自分のIPadとスマホを同時にデバイスに接続できることが好きです。ソニーはできない。

ノイズキャンセリング:ソニーのほうが良いです。驚くべきことだが、真実です。

音質:これが、敗退したヘッドフォンを返品させる原因でした。
私は、ボーズが使っているオープンバックシステムが非常に好みです、対してソニーの耳に覆う状態(通常は定在波を生じることがある)。
それ以外は、ソニーのサウンドはより明確で、Boseよりも広い範囲をカバーしています(両方とも同じコーデックを使用していると仮定します)。
しかし、ソニーとの大きな違いは、(ソニーがLDACのような)より良いコーデックを使用できることです。これは、私にとって、音質に大きな違いをもたらします。ボーズを返却してソニーを守るには十分です。 2018-09-12


 これまでのところ、とても素晴らしい!通話のためのマイクのパフォーマンスが弱点。

タイミングについて話します。ソニーWH-1000X M3が昨日届きました、同じ日、信頼していた10年以上使っていたBowers&Wilkens P5(イギリスのメーカー)がついに重大な構造的故障を経験しました。

私はおよそ24時間これらを使ってみました。これらは私の最初のノイズキャンセリングヘッドフォンで、今のところこれを気に入っています。

考えられる1つの可能性のある弱点は、電話の通話の可能性があります。
私はカフェの中で電話をかけようとしましたが、相手には「私が遠くにいるように聞こる」と言われ電話に切り替えなければなりませんでした。
ヘッドフォンの使用経験が増えたら更新します 2018-09-11


 素晴らしいいノイズキャンセリングと音質ですが通話品質は悪い

私はノイズキャンセリングヘッドフォンを手に入れようとしていました。しばらくの間、1000XM2に目を通していましたが、重量、イヤーパッドの快適さなどのいくつかの課題を見ていました。1000XM3の発売が差し迫っていると読んだときにまだ決断をしませんでした。

内容が明かされた後、私は先行予約可能だった日をamazonに注文し、先週受け取りました!
これまでのところ、ヘッドフォンは私の期待以上に性能を発揮しました。にもかかわらず、大きな問題があることが分かりました。

好き:
素晴らしいノイズキャンセル。私は、タクシー、空港、飛行機の各時間帯で、週に8-12時間移動します。これらのヘッドホンを使用することで、その時間は無限に忍耐強くなり、聴覚と耳が私に感謝するだろうと確信しています!
エンジンの轟音は完全に抑制されます。会話は大部分遮断されます。近くのアナウンスはまだクリアですがくぐもっいます。群衆の騒音は完全に抑制されます。

素晴らしい音質:デリケートな低音、良いイコライザの量。まだDACで全面的に演奏されていません。私はヘッドフォンのDACと、私が愛しているV30のDACを比較します!

人間工学:4時間から5時間かけて疲れたことはまったくありません。
暑くて赤くて汗をかく耳はありません。締め付け圧力が高すぎるため頭が痛くなりません。完璧。

嫌い:
ソニーのエンジニアは、電話の音質を劇的に改善したと主張しました。まあ、そうではありません。
彼らは実際にバグを導入しているかもしれません。つまりこうゆうことです。これは単なるファームウェアバグであり、設計上の欠陥ではないことを願っています。
私が空港やタクシーに乗っているときは、少なくとも3〜4通の通話になります。

1000XM3では、ブルートゥース経由で電話を受けるたびに、外音取込みのマイクがわかりにくくなります。発信者は私の付近のすべてのものを非常にはっきりと聞くことができますが、私の声がほとんど聞こえません。
これは、私が有線ヘッドセットをポケットに入れておき、XM3を着用して電話を受けるたびにそれを回避することを余儀なくされて以来、深刻な問題です。容認できません。迅速に解決策が見つからない場合、私はこれを返品せねばならないことを恐れています。ここに更新を掲載します。 2018-09-11


 値段の価値あり

これは私の最初のノイズキャンセリングヘッドフォンです。私はより多く旅行を始め、私の正気を保つために何かが必要でした。
所有から8日以内に2回の充電で60時間以上使用しましたが、バッテリーの寿命は広告とまったく同じです。
快適さは抜群です、私は眼鏡をかけています、このヘッドフォンは完璧に対応しています。私は非常に長い飛行を4回しました、ソニーのノイズ除去システムは、夢のように動作し、音楽や映画を再生し、飛行機のタービンを含むすべての背景ノイズは消えました。
造りの品質は高いです。これらはヘッドフォンのプレミアムセットであり、すべて値段の価値があります。 2018-09-10


 感銘を受ける

これらは私の初めてのノイズキャンセリングヘッドフォンです。
非常に感銘を受けました。バッテリーの寿命は驚異的です。ノイズキャンセルは信じられないほどです。
しかし、私はノイズキャンセリングが自動的にオンにならないことを願っています。
また、最初はAndroidアプリがちょっと紛らわしいですが、最終的にはそれを理解できます。 2018-09-10


 音楽用。他はない

修正:スカイプまたはWhatsapp(アプリ)を使用して電話をかけたときに、この問題が出ないことがわかりました。
IOSとAndroid用の内蔵電話ダイヤラを使用すると、エコーの問題が発生します。
VOIPサービスを使用している場合、コールは両端で澄みきっています。

私は昨日私のヘッドフォンを受け取りました。私は非常に感銘を受けました。音質とノイズのキャンセルは非常にうまくいっています。
それらを素晴らしいものにするには唯一の問題があります。
それを通して電話をかけることは不可能です。
私は話すときに廊下を降りているように聞こえる。
反対側の人が私の声を聞くよりも自分自身のエコーをよく聞こえると言われています。
これまでのところ、キャッチフレーズは正しい “音楽用。他はない”のようです。 2018-09-10


 ANCヘッドホンの新しい基準

1000XM2とBose QC35IIの間を行き来した後、ソニーを購入に落ち着き、それは素晴らしいものでした….数日後、1000XM3をリリースされるまで!!!
私はすぐにXM2を回し、これを買いました。
これは何か超える素晴らしい大幅な改善をしました!
音質を若干向上させ、ノイズキャンセリングを大幅に改善し、すべてを再設計する素晴らしい仕事!
これは私の頭の上で(これは個人的な意見であっても)もっとステキに見えます。私はこれが非常に快適であることにも気づきました。 2018-09-09


 はっきりした勝者です

いくつかのコメントで更新しています。
私はBose qc35を所有していました。週末を除いて1年半(列車、バス、混み合った場所)で使用しました。Boseのオーディーには特有のサウンドがあり、サウンドがフルオープンないと感じることがあります。
私は快適ですの要因のために1000xm2を試しませんでした。
数日前に新しい1000xm3を手に入れました。
私はそれを付けているすべての少しの時間も気に入っています、音楽ははるかに透明度を持って、それは非常に多くの機能でとても快適です。
私はオーディオマニアではありませんが、他のヘッドホンを決める前に、間違いなく新しいソニーを試してみることをお勧めします。
私はソニーが大好きで、持っているものを使い続けます。 2018-09-09


 今のところGoodです!

私は先週ニューヨークでビジネス旅行をし、夕食時に少し飲んだ後、ANCヘッドフォンを持っている必要がありました….私はBest Buyで、よく知られているビルド品質の問題のいくつかとは別に素晴らしいと聞いた1000×2のヘッドフォンをピックアップしました。
その夜、数時間そして帰りの飛行機でそれを使用しました。
家に帰った時、ニュースフィードでUSB C、新しいプロセッサー、より良いデザインなどの新機能を持ったM3が発表されたことを知りました。
私はM2を返し、M3をすでに売っているのをアマゾン上で見ました。
まだどこもなく予約販売のためにサイトに掲載されていることにショックを受けました。私はそれがミスであると想定して注文しました、それは現れないでしょう。そして、それは定刻に表示されました….. 🙂 ナイスな驚き。

M2と比べて数日使った後の印象は

-より良いデザイン、より快適で軽い、上部のより多い詰め物、より大きなイヤーカップ、全体的な品質がM2より優れているようです。変化は微妙ですが、よく見ると、それらが見えます。

– M2とM3の両方でバッテリーの寿命は信じられないほどですが、USB-Cを使用することでより良く体得できます。文字通り15〜20分の間充電器に入れ、90%でした。ソニーは、10分の充電で5時間の再生が得られると述べています。

ソニーはノイズリダクションが以前よりも4倍優れていると主張しています。
これは私が同意できないと思うところです。M2にも格別のANCがあり、これらはほとんど同じです。
あなたはまだANC onであなたの周囲に起こっている事を聞くことができますし、以前より4倍良いとは思いません。私が気づいている一つ良くなっていることは、右の耳に手を差して外付けマイクがあなたの周り外音を聞かせるようにした時それはM2のように騒々しいほどではありません。
それははまだ外部音を聞き取りますが、もっとクリーンな方法で周りのノイズがすべて吹き消されることはありません。よくやった。

– 私はいつもM2とM3が電話の通話がひどいということ読んでいます。
レビューした人は、エコー、恐ろしいマイクの品質などに不満を言及しました。
私は最悪を期待していた。私は昨日それ試してみるために妻に電話をかけました、妻は彼女の車に乗っていて私たちは約20分間話しました。
妻は私の声が大きくて鮮明で、電話機に直接話していないことを知らなかったと言いました。
彼女は車に乗っていたので、普通はさらに悪化してしまうはずなので、うれしい驚きでした。
私はM3で最後まで彼女の話を聞くことができたので満足していました。
私の通話経験が素晴らしかったので、これが新しいM3で修正されたのだろうか?

– 私は彼らが最終的にそれに付属のケーブルとヘッドフォンに適合するキャリーケースを作ったのが嬉しいです….. M2は、ヘッドホンだけがケースに収まるが、コードはだめバカバカしい….lol… ..本当に?

– ソニー・アプリケーションは、M3の音質を大幅にカスタマイズできるようにするための重要な要素ですので、使用することを強くお勧めします。奇妙なことは、LDACのような超高音質のサウンドをサポートしていることですが、EQ設定などに変更すると、デフォルトの低品質のコーデックとなります。 

– 私は何人かの人が少しベース重いと言うの聞きましたが、実際はアプリで調整することができます。
そうは言うものの私は低音が好きです。これらのものは、ベースが全く気にならないきれいな方法で出すことができます。
これはとてもきれいなヘッドホンで、私には音がボーズQC35よりも優れていると思っています………

全般的にとても満足していますしソニーは時間をかけてアプリを通じてそれらに更新を押し続けていると推測しています。
たとえば、Google AssistantとSiriを使用できるようになりました。
私はGoogleアシスタントを使用しています、応答に少し遅れましが、それでもかなり素晴らしいです。

また右のイヤーカップにタッチジェスチャーを組み込むことがどれだけ素晴らしいかを忘れてはいけません。
すべてのヘッドホンでこれを行うことができないとは想像できません。
あなたの相棒のPCで、PCがタッチスクリーンでないことを知るためにだけ画面をスワイプしたり、ピンチしたりするのがちょっと好きです。Lol。
ええ、M3はすごいです。ボリューム、再生、一時停止、スキップ、Googleアシスタントのアクティブ化などのためにジェスチャーを使用して大好き
です。
すべてが素晴らしい体験です。あなたが迷っているなら、これが助けてくれることを願っています。 2018-09-09


 私にとってパーフェクト

私の集中と快適さという点において少し参考になるこれを試してみてください。

私のことを少し:
私は正規の学生(大学院)…常勤の仕事(間仕切りのないオフィス)…で私には2人の小さな(3才&5才)活発でうるさい子供がいます。
結果として、私は実際に集中する必要があるときに、自分の仕事や研究に集中するのに苦労することがよくあります。
私は簡単に気が散ること言及しましたか?
今のように私は仕事をしなければならない…とにかく。

この数ヶ月間まで、私は二組のデバイスを交互に使用してきました。
ノイズキャンセリングイヤホン(私が大好きなアクティブな65Ts)、耳にかぶせてノイズ音を打ち消す(QC25s-これも大好きです)を着けます。
しかし問題は長期間にわたり解決策が快適ではなかったということでした。
あなたは耳のかゆみと頭の締め付けの組み合わせを手に入れますが、ノイズと比べると迷惑に見合う価値がありました。

だから先週、私はこれらの買いました。そして、ああ、これは大革命です。
私はいくつかのセミ定性テストを行い、イヤホンと比較して大幅な改善が見られ、純粋なノイズ除去ではオーバー・ザ・イヤーを大幅に改善しました。
今ではダブルの解決策のあらゆるすべてのことがを排除するわけではありませんが、それに近く、はるかに快適です。

これまでの非常に気に入ったもの:
*ノイズキャンセル – 音楽を再生しなくても、バックグラウンドノイズを管理します。ANCは私の持っている他のどんなものよりもはるかに優れていて、今週の後半には一組のデバイスにすることができました。
*サウンド – 音楽の明快さはただ驚くばかりです。イコライザーのオプションは使いやすく選択肢(異なる周波数?)を移動します。
*快適さ – 非常に軽くて非常に快適です。35IIのセットは持っていませんが、自分の家にあるヘッドフォンの艦隊(数々のヘッドホン)よりもはるかに快適だと言えるでしょう。
これに近い唯一のものは私が完璧な投稿にした家庭のオーディオセットアップのRF175のセットです。
*電池寿命 – 冗談ではなく30時間の寿命、大いに必要とされ評価されるUSB-C。
*パススルーオーディオ – これはノイズキャンセリングのすべてにある必要です。右耳のカップを手で触れている間は周囲の音を聞くことができるのは素晴らしいです。いつでも常にONできることは便利です。
*右の耳のトラックと音量のコントロール – これはすぐに私の中でどんどん大きくなってきています。
それがジェスチャーでコントロール出来ることを気に入っています、ハードプッシュや長いプッシュを必要ありません。あなたの耳にかぶっているイヤホンならば、これは全く楽しいものではありませんから。

OKのもの:
*通話品質 – 低音はアンプアップされているようですが、それは私の設定になる可能性があります、私が電話した人は音声は良いと言います。
*美学 – まあまあ私の好みではありません。銅のアクセントはいいと思いますが、言ったように、私的ではありません。

つまらぬあら探し:
* NC /アンビエントボタン – 実際には、パススルーを設定して音楽を一時停止するオプションが好きです(65ポイントのように)。
私は耳の中の女性が電話がプッシュされている間の状態をにあることを教えてくれる遅れがあまり好きではありません。
それがどんな状態であるかを聞くことができます – さっさと変わり、それで済ませてください。
*アプリ – 私はそれが新しいことだと知っています、私は使いやすさとアプリを介して作業する限り甘やかされていると思う。
私はまた、ホワイトやピンクノイズがいくらあってもそれを通して流せ、そしてユーザーインターフェース上で命令を変更することができる65tsのやり方が好きです。
*コストは高いですが、あなたが支払うものを手に入れます。私は購入を後悔しておらず、割引になるまでには長い時間がかかるだろうと思っています。

だから、それをまとめると…今のところ私はこれらを気に入り、毎日のドライバーとしてこれでたくさんのたのしい年月を期待しています。
これは快適で、素晴らしいサウンド、ノイズキャンセル、バッテリー寿命を持っており、運動だけでなく、ほとんどすべてには良いです。 2018-09-08


 あなたの20ドルのBluetoothヘッドセットのほうが、これよりも通話に適しています

まず、ファームウェアの更新に40分もかかったあと(ほんどに?)サウンドは素晴らしいです。
ソニーは、この製品を発売する準備が整うまえに、この製品を急いでしまったように思います。
iOSアプリはうまく動作し、素晴らしいサウンドコントロールがあります。このアプリケーションで持っていた唯一の問題は、ヘッドフォンが完全に充電されていても、ランダムに0%のバッテリ寿命を示すことです。
これはヘッドフォン自体の問題かもしれません。

ノイズキャンセリングに関して言えば、多くのレビューのようには音声をうまくフィルタリングしません。
また、あなたの耳が私のものと同じくらい敏感であれば、あなたはバックグラウンドでいくつかの低い「ホワイト」ノイズがバックグラウンドで聞こえますを聞きますが私のボーズ35より少し高いのがわかります。
これはまだ私にとって返品の要素ではありません。

最後に、私はマイクが話にならないので返却することに決めました。
静かな場所でも、友人が自身のエコーがずっと聞こえる私に話したので電話をかけることができませんでした。
ソニー、あなたが素晴らしいレビューを書いてもらうためにレビューに支払った金額や、新しいヘッドフォンがどれほど優れているかにかかわらずこの製品には本当にうんざりさせられます。
これはソニー製品が最高だと思って育った顧客を獲得するチャンスでしたが、近年、いくつかの失敗した製品を購入した後、私はあなたの信仰を失いました。
私は、あなたが今後10年間で会社として生き残ることを真剣に疑っています。 2018-09-07


 ソニー

見栄えが良く、気分が良い 2018-09-07


 ただ買うのみ

私は、人並みに有線のヘッドホン、アンプ、およびDACを持っています、これは音質のレベルでかなり驚くべき有力候補ですが、ワイヤレスとノイズキャンセルの利便性を備えています。
私はBoseを持っていましたが、Boseのノイズキャンセリングは、多くの人々と同じように頭痛を与え、音質はソニーの以前のバージョンほど良くはありませんでした。
私はしばらくの間、Sony XM2を持っていました、そしてこXM3のことを聞いたとき、私はすぐにそれらを入手しなければならないことを知っていました。
音質、快適性、重量が大幅に向上し、アップグレードにも十分対応できます。
強くお勧めします。 2018-09-07


 あなたが買うことができる最高のBT NCヘッドホンです

Amazonが来週またはそれ以前に私にそれらを手に入れることができなかったので、別のサイトからこれらを購入しました。
私はここでほとんどを購入しますが、オーストラリアへの15時間の飛行に行くのですぐに欲しかった。
もう一つの問題は、私が聞き取りが難しく、補聴器を着用することです。
ヘッドフォンを補聴器の上に置くと、最も高価な音楽プレーヤーを買うことを考えると、98セントのスピーカーを購入して差し支えなくなります、うんざりするようなサウンド。
ほとんどのBTヘッドフォンは、聴力損失を補うのに十分な大きさではありません。ソニーはそれを修正しました!
私は、補聴器なしで聞くことができ、実際にはフルボリュームから下げる必要があります。
私は音楽を聴かなければならないし、それを知っていたようにそれを聞きました、高音域、低音、声、運命ずけられているようにミュージックを聞き私の目に涙を浮かべていました。
ソニーのアプリを通じて非常に多くのパラメータを調整する能力は、本当に素晴らしいです。
聴覚障害のない皆さんに、すぐに感動できます。
ノイズキャンセルも素晴らしいです。
ソニーは音楽を私の人生に戻しました。そして私はあなたに感謝を言います!これを購入しましょう! 2018-09-06


 あまりにも快適。優れた機能

私のmdr 1000をこれに交換しました。価値があります。 2018-09-06


 電話?気にしないで!

良い、
造りは素晴らしいです
良い意味で軽い重量
アプリケーションはうまくいきます。
ANCは素晴らしいです。

悪い(ただ一つのこと)
コール品質は恐ろしいです。
深刻な
まったく当惑します。

主観的に下端は重い、低音に集中。
あなたの財布や電話を除いて、すべてのものに最適です。
おそらく15年近く使用してきた悪いブルートゥース電話でしょう。 2018-09-06


 

タイミングについて話します。ソニーWH-1000X M3が昨日届いた、同じ日、私の信頼10歳以上のBowers&Wilkens(イギリスのメーカー)

P5が最終的に重大な構造的故障を経験しました。

私は〜24時間これらを使用してきました。これらは私の最初の能動的なノイズキャンセリングヘッドフォンであり、私は今までそれらを愛しています。

1つの可能性のある弱点は、電話をかけている可能性があります。私はカフェの中で彼らと一緒に電話をかけようとしましたが、反対側の当事者は「私は遠くにいるように聞こえました」と電話マイクに切り替えなければなりませんでした。ヘッドフォンの使用経験が増えたら更新します


 マイクは非常に悪く、ヘッドホンは快適ではありません

私は歩いたり走ったりしているときに耳障りな音がするので、私はヘッドフォンを返品しています。
しかし、低い評価は悪いマイクのためです。
あなたの周りの音が、あなたが電話をかけているとき、またはゲームのようなあらゆるアプリケーションに使用しているときに増幅されます。
また、あなたが話したことを基本的にあなたの声のフィードバックループして聞くことになります。
音質は非常に良いですが、AUXでそれを使用すると少しベーシックな音を出しました。
2つ星は音質とアプリのためのものです。
いくつかの機能はに非常に優れていて、タッチセンサーコントロールパネルの全面を手で触れている間、一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞きやすくする機能やアプリはあなたの経験をより良くします、しかし30分の使用後にヘッドホンが不快に感じます。
彼らはあなたの耳元のヘッドホンで期待するほど快適ではありません。 2018-09-06


 ボースは決定的に引きずり降ろされた

私は現在、様々なブランドと種類のヘッドフォンを約30個所有しています。
多くのBluetoothヘッドフォンを試しており、Bose QC35 IIとBowersとWilkins PXを所有しています。
Sony WH-1000x MKI&MKIIの両方を購入しましたが、短所とコストを比較して返品しました。主な不満は快適性でサウンドです(ANCはいつも良かったです)。
持ち運びに便利なヘッドフォンはBose QC 35 IIでした。主に快適さとANCでそれが好きでした。
ボーズの音は、十分適切だが一般的には活気がないと説明することができます。
いつもより良いものを探して、私はSony WH-MX1000M3についての2枚の “First Look”の記事を読んで、Amazonで入手できる初日にけりをつけることに決めました。
私がSonyの製品を受け取ったとき、私はこのケースがBose QC 35に似ていることを嬉しく思いました。すこし大きいですが、私のバックパックに快適に収まるのに十分な形をしています。
ヘッドフォンを取り外して頭の上に置いたとき、すぐにボーズと同じように快適であると気付きました。良い仕事だソニー。

2~3時間の充電の後、それを電話にペアリングし、Spotifyの私のヘッドホンテストプレイリストに行った。
以前のソニーモデルのサウンドの主な不満は、その非常に小さなサウンドステージ(耳と音源の距離感と方向性)とほとんど明確さ(楽曲のさまざまな楽器の明快さと分離として定義されています)が少ないことでした。
mk3は以前のソニーのものよりも良く響き、ボーズよりも優れていましたが、高音域はかなり抑制されて低音に圧倒されていました。これは残念でした。
しかし、ソニーはEQを可能にする電話アプリを持っているので、私はアプリをダウンロードしました。欲求不満。アプリはmk3を認識しませんでした。
我慢、 私はソニーがまだアプリを更新していないと思いました。
だから、私は一日待って、ソニーのアプリケーションが自動的に私の携帯電話で更新されていることを確認。
私は開いて万歳!今はmk3を認識しています。
今私はイコライザで操作できます:400 Hzで-1。1Kで+1。2.5Kで+2。6Kで+3。16Kで+4、 “Clear Bass”は0のままです。
音楽を再生し、今通話していました!
私はこれらの音が私の有線ヘッドホンのほとんどと同じくらい良いとは言いませんが、ANCで日常的に盛り上がっていく人には、これはエキサイティングです。
これはボーズをぶっ飛ばします。
ソニーよりも約3倍の重さのBowersとWilkins PXは、ANCがオフのときにまともなBTサウンドを持っていますが、3つのANCモードのいずれかを適用したときに音が大きく変化し、うまくいきません。

ソニーのノイズキャンセルはBoseより先の世代です。ほら、そう言ったでしょ。
ほとんどのレビューは最高のANCとしてボーズ軍配を上げます。
さて、ソニーはBoseに彼らが新しい大物であることを示したばかりです。私は両方のヘッドホンとのA / B比較を行い、ソニーはジェットエンジンのような定常的な騒音やコンドミニアム内の空調摂取の音をキャンセルするだけでなく、妻が私の前に立って、彼女の話を聞くことができなかったので、私の注意を引くために手を振らなければならないくらい、テレビを含む他のすべての音を実質的に排除する素晴らしい仕事をしている、(だから、あなたの妻の話しをブロックしたいのなら… LOL!)。そして、これはアプリの設定を邪魔することなくです。
他のレビュアーは同じ経験をしていませんが、声はキャンセルしないと述べている。
私は率直に言って、それが声をキャンセルするとは思っていませんでしたが、ソニーは私が今まで聞いたことのないものほど近くに来ていると言わなければなりません。

したがって、2018年にワイヤレスBluetoothで期待できるアクティブノイズキャンセリングと最高のサウンドを備えた非常に快適なヘッドフォンが必要な場合は、これらを入手してください。
これは有線のクローズド・バックやオープン・バック・ヘッドフォンのようにはサウンドが出ませんが、「あなたはいつもあなたが望むものを手に入れることはできません」、「完璧なものはありません」、そして「誰でもが同じではありません」

この調査期間中にソニーWH-1000XM3に加えて、私が使用したもの:
ボーズQC 35 II 
バウアーズ&ウィルキンスPX 
バングとオルフセンH6(有線)
ゼンハイザーHD650(有線)
AKG 7KXX(有線)
Spotifyは
電話やデスクトップコンピュータ上でFLACファイル 2018-09-06


 良い仕事 ソニーは革新を続けています

私はソニーがM3と正しい方向に動いていると思う。
Ldacが有効になっているサウンドは、私のBose qc35 IIよりはっきりと大きく、快適性も素晴らしいです。
私の唯一の2つの不満はそれが安っぽく感じていることです、私は、ボーズが重量で行うことを行おうとすることを理解しますが、それはヘッドフォンを安く壊れやすく感じさせます。
私はボーズのようにヘッドバンドやカップに特別なアルミ部品を持たせたいと思っています。
さて、このヘッドホンから何を期待するかを誰かに助けてくれることを願っています。

また、アンドロイドソニーアプリは私に問題を与えていない、それはファームウェア2.0にヘッドフォンを更新するように求められます。

注:私はこれをサムスンS8 +で使用しています、あなたがBluetoothオプションに行くならLdacオプションを見ることができます。これ以外の場合は、デフォルトでaptxに品質が設定されます。 2018-09-05


 ボーズより良い…

QC 35 Ⅱの所有者として、本当に新しいものが必要かどうかはわかりませんでした。
私は以前のものに満足していて、mx2(XM2?)のファンではありませんでした。
しかしマーク3のすべてのプロのレビューは完璧に近いので、私はこれを購入することにしました。

私がすぐに気づいたことは、彼らがxm2よりもずっと快適だということです。
デザインはかなり改善されており、より頭に近く(?)フィットするため、これは厄介なものを除いたように見えます。
ぶっ通し4時間着用しました。これ私を悩ますことはありませんでした、今回はずっと軽いようです。

またノイズキャンセリングは、ボーズを吹き飛ばします。
正直言って、これらの音がどれくらい消え去っているか、私のキャンパスで数多くの人々に囲まれたときに私が一人であったように思えました。
このヘッドフォンは、今までヘッドフォンで使用していたなかで最高のノイズキャンセリング機能を備えています。
また、それは素晴らしいですANC機能を使用している間、30時間のバッテリー寿命を持っています。
しかし追加されたUSB-Cの充電では、たった10分の充電で5時間分のバッテリーを与えるので、それについて心配する必要はありません!

私はサウンドと何が良いのかについてよく判りませんが、私はボースに比べてこれのサウンドが好きです、これはよりいっそう活気があるように感じます。

最後に、タッチコントロールは正直に素晴らしいし本当に使いやすいです。
かなり便利な基本設定を変更するために携帯電話をいじくる必要はありません。

高い快適さ、そして良い音、素晴らしいノイズキャンセルヘッドフォンを探しているなら。私はボーズQC35Ⅱより上のソニー1000xm3をお勧めします。 2018-09-04


続きます

 

ソニー商品詳細ページ

WH-1000XM3ノイキャン性能の新たな到達点。研ぎ澄まされた高音質に浸る WH-1000XM3 
ソニーストア価格:39,880円+税
(2018年10月6日発売予定)
『WH-1000XM3』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「WH-1000XM3」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。
メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。
また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。

 

 

関連情報

「説明どおりのプレミアム」WI-1000Xの海外のレビュー(評価)... ノイズからもケーブルからも解き放たれ、こだわりの高音質に浸る。ハイレゾ級ノイキャンワイヤレス   WI-1000Xの特長 業界最先端のノイズ キャンセリング コードレスと、業界をリードするノイズキャンセリングでノイズからもケーブルからも解き放たれます。 ...
「イヤフォンは耳に異常によく固定」アクティブノイキャンワイヤレス WI-SP600Nのレビュー(評価... スポーツ時だけでなく日常のファッションにも合わせやすい 雨や汗にも強いアクティブノイキャンワイヤレス『WI-SP600N』   海外のみなさんのレビュー 2018年6月2日現在 このページのレビューの翻訳です  レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されま...
「良いジム用ヘッドホン。もっと良くなるはず」WF-SP700Nのレビュー(評価)... これからのスポーツシーズンを踏まえて、 防水対応のインイヤーBluetoothヘッドホン『Wf-Sp700N』   海外のみなさんのレビュー 2018年6月5日現在 このページのレビューの翻訳です  レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます) ...
ハイレゾ対応ヘッドホン『MDR-1AM2』他4機種のヘッドホン新発売!... 『MDR-1A』の後継機種『MDR-1AM2』他4機種新発売     商品名 型名 カラー 発売日 ステレオヘッドホン 『MDR-1AM2』 ブラック、シルバー 3月10日 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット ...
「まったく画期的です」「ベスト+少しのぎこちなさ」Xperia Ear Duo(XEA20)海外のみ... 会話も、音楽も。スマート機能搭載、自然な外音も楽しむ革新的体験  エクスペリア イヤー デュオ XEA20本製品は耳をふさがない構造により、周囲の音と再生している音楽がブレンドされる新しいリスニング体験「デュアルリスニング」を提供します。人間工学に基づいた、さまざまな耳の形にフィットする「下掛け...
ソニーの首かけ集音器「SMR-10」ってどう?... 使ってみました この首かけ集音器はイヤホンに内蔵したマイクで人の声や周囲の音を拾って増幅し快適な聞こえ方をサポートする機器です。   イヤホンにマイクが内蔵されています。 外出してテストしました。 左右イヤホンにマイクが内蔵しているので音源の方向がはっきりわかります。...
「これをBose QC35と比較しました」WH-1000XM2のレビュー(評価)... ノイズからもケーブルからも解き放たれ、こだわりの高音質に浸る。 ハイレゾ級ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット   特長 業界最先端のノイズ キャンセリング コードレスと、業界をリードするノイズキャンセリングでノイズからもケーブルからも解き放たれます。...
新しいリスニングスタイルを提案するヘッドセット2モデルを発売... 2018年5月16日 プレスリリース USB接続による高音質なハイレゾ音源の再生など 新しいリスニングスタイルを提案するヘッドセット2モデル USBケーブル接続とワイヤレス接続をシーンに合わせて切り替えて楽しめる、2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット『SBH90...
ソニー、ヘッドホン11機種 新商品プレスリリース... ヘッドホン11機種 2017年10月7日一挙発売 ケーブルから解き放たれる、完全ケーブルレススタイル「WF-1000X」 ソニーは、長年培ってきたノイズキャンセリング技術を応用し、左右独立型、ヘッドバンド型、ネックバンド型各スタイルのBluetooth対応ワイヤレスヘッドホンで業界最高クラス...
【更新】「全てが素晴らしいですが。唯一…」ソニー『 WF-1000X」のレビュー(評価)... ノイズからもケーブルからも解き放たれ、こだわりの高音質に浸る。スマートノイキャンワイヤレス   WF-1000Xの特長 業界最先端のノイズ キャンセリング コードレスと、業界をリードするノイズキャンセリングでノイズからもケーブルからも解き放たれます。 ア...
Pocket

https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/09/image1-1.jpg?fit=626%2C470https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/09/image1-1.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpヘッドフォン今週のおすすめヘッドホン  海外のみなさんのレビュー 2018年9月9日現在 このページのレビューの翻訳です  レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  良い万能のヘッドホン 私はこのヘッドホンが好きです。 これは快適で、他のいくつかのヘッドフォンを置き換えてしまいます。 音楽聴取はもちろんノイズキャンセリングにも使用できます。 音質は優れており、バッテリーはかなり持続します。 ほとんどのヘッドフォンが大きすぎる傾向にあるとき、これは快適です。 2018-09-13  迷っているなら飛び越えなさい 見た目と雰囲気を気に入りました、とてもエレガント! またノイズキャンセリングは素晴らしいです、実際にあなたが完全に音楽を楽しむ別の場所に連れて行ってくれます。 バッテリーの寿命は素晴らしいですし、充電せずに、とても長く使えることに罪悪感を感じます! キッチン、お皿、料理など行っていました3時間後、プレイリストが2時間まえに終っていて音楽を聞いていなくても、ヘッドホンを忘れてました! 非常に快適です!  2018-09-13  ソニーが改善について語ったことはすべて真実だ 私は1000XM2を所有しています。 ソニーは、より軽くなったと言いました。 より良く聞こえる、特にあなたのカスタムEQ設定をアプリで設定した後、2倍よい音を出すと言いました。彼らはノイズキャンセルがより良いと言いました。彼らはより快適になると言いました。大きなイヤーカップ(および軽量)のために、これはそうです。より良く見えるだろうと言い、そしてより細身のプロフィールはより良く見せます。彼らは構造の質を犠牲にすることなくこれをすべて行いました(私はこれを着けて寝ます、夜は枕に正しく転がります)。 私にとっては、音楽の音質が大幅に向上しているのは、最も劇的な改善であり、予期せぬことですが、XM2よりも大幅に改善されています。 2018-09-12  主に利用可能なコーデックでソニーはボーズに勝つ これは、QC35iiとSony WH1000XM3の比較です。 快適さ:ボーズはほんの少し先行しています エレクトロニクス:ほとんどの人がソニーが好きな一方、私はボーズが好きです。 ソニーが持っている余分な機能は軽薄です、私の意見。 さらに重要なのは、私は自分のIPadとスマホを同時にデバイスに接続できることが好きです。ソニーはできない。 ノイズキャンセリング:ソニーのほうが良いです。驚くべきことだが、真実です。 音質:これが、敗退したヘッドフォンを返品させる原因でした。 私は、ボーズが使っているオープンバックシステムが非常に好みです、対してソニーの耳に覆う状態(通常は定在波を生じることがある)。 それ以外は、ソニーのサウンドはより明確で、Boseよりも広い範囲をカバーしています(両方とも同じコーデックを使用していると仮定します)。 しかし、ソニーとの大きな違いは、(ソニーがLDACのような)より良いコーデックを使用できることです。これは、私にとって、音質に大きな違いをもたらします。ボーズを返却してソニーを守るには十分です。 2018-09-12  これまでのところ、とても素晴らしい!通話のためのマイクのパフォーマンスが弱点。 タイミングについて話します。ソニーWH-1000X M3が昨日届きました、同じ日、信頼していた10年以上使っていたBowers&Wilkens P5(イギリスのメーカー)がついに重大な構造的故障を経験しました。 私はおよそ24時間これらを使ってみました。これらは私の最初のノイズキャンセリングヘッドフォンで、今のところこれを気に入っています。 考えられる1つの可能性のある弱点は、電話の通話の可能性があります。 私はカフェの中で電話をかけようとしましたが、相手には「私が遠くにいるように聞こる」と言われ電話に切り替えなければなりませんでした。 ヘッドフォンの使用経験が増えたら更新します 2018-09-11  素晴らしいいノイズキャンセリングと音質ですが通話品質は悪い 私はノイズキャンセリングヘッドフォンを手に入れようとしていました。しばらくの間、1000XM2に目を通していましたが、重量、イヤーパッドの快適さなどのいくつかの課題を見ていました。1000XM3の発売が差し迫っていると読んだときにまだ決断をしませんでした。 内容が明かされた後、私は先行予約可能だった日をamazonに注文し、先週受け取りました! これまでのところ、ヘッドフォンは私の期待以上に性能を発揮しました。にもかかわらず、大きな問題があることが分かりました。 好き: 素晴らしいノイズキャンセル。私は、タクシー、空港、飛行機の各時間帯で、週に8-12時間移動します。これらのヘッドホンを使用することで、その時間は無限に忍耐強くなり、聴覚と耳が私に感謝するだろうと確信しています! エンジンの轟音は完全に抑制されます。会話は大部分遮断されます。近くのアナウンスはまだクリアですがくぐもっいます。群衆の騒音は完全に抑制されます。 素晴らしい音質:デリケートな低音、良いイコライザの量。まだDACで全面的に演奏されていません。私はヘッドフォンのDACと、私が愛しているV30のDACを比較します! 人間工学:4時間から5時間かけて疲れたことはまったくありません。 暑くて赤くて汗をかく耳はありません。締め付け圧力が高すぎるため頭が痛くなりません。完璧。 嫌い: ソニーのエンジニアは、電話の音質を劇的に改善したと主張しました。まあ、そうではありません。 彼らは実際にバグを導入しているかもしれません。つまりこうゆうことです。これは単なるファームウェアバグであり、設計上の欠陥ではないことを願っています。 ...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします