Pocket

スポーツ時だけでなく日常のファッションにも合わせやすい
雨や汗にも強いアクティブノイキャンワイヤレス『WI-SP700N』

 

海外のみなさんのレビュー


2018年6月2日現在
このページのレビューの翻訳です 
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


 私が今まで試したインナイヤーヘッドホンの中でベスト

私は長年にわたり多くのヘッドフォンとイヤホンを試してみましたが、これは私が今までに持っていた最高のワイヤレススポーツイヤホンです。
低音はパワフルです-これらのタイプのヘッドホンでは多くの問題があります。
これはまた、比較的快適で、これ過去でも多くイヤホンが私の問題でした。
私がこれを着けているとき、その位置で非常に安全に感じます。

ノイズキャンセリングの品質も素晴らしいですし、私はそれに本当に驚いていました。
睡眠中にあまり動かず、いびきのパートナーを抱えるような人なら、これは素晴らしいことになります。(はい、私に役立ちました。)

私はまた、周囲の音を聞くことができるように、アンビエント設定で音を出すことを選択することができることは本当に好きでした。
私は犬と一緒に歩いているときにノイズキャンセル機能を使用することはめったにありません。何が起こっているのか聞きたいので、これは完璧です。

だから私はこれらを強く勧めます。
ペアリングは簡単で、直感的に使用できます。
私は3時間か4時間以上使用しており、バッテリーはそれで問題ありません。
バッテリーは6時間続くはずです。

唯一の否定的なこと-そして実際には製品の欠陥ではないことです。
もしあなたが激しく運動していると、ワイヤーが迷惑になる可能性があります;しかし、それは、このようなワイヤーを備えたイヤホンであるならどんなイヤホンも同じです。
ソニーのワイヤレスインイヤーノイズキャンセリングヘッドフォンがありますが、試していないので、どれがうまく動作しているか分かりません。

他のネガティブ - これは耳内イヤホンの場合です – あなたの鼓膜にダメージを与え、最終的には聴力に悪影響を及ぼす危険性があるということです。
私は耳鼻科の医師にこれについて警告され、私は彼の言葉を真剣に受け入れました。
そのため、私がこれを使用するとき、音量を低くし、このレビューをするためだけに音量を上げました。(そしてその後 耳鳴りが起こりました。) 2018-06-04


 もう長い接続ケーブルはありません!! 🙂

あなたが私のような人なら、誤って旧式のスタイル、伝統的なヘッドフォン、プレーヤー/電話などに接続する長い接続ケーブルで壊れてしまう傾向があります。
ええ、もちろん私はあまりにも多くのヘッドフォンセット長年にわたって使ってきました。
ここでは、これらについて優れているもの:

– これは自由に移動できるように設計されています!
あなたの朝の仕事になるか、スポーツで聞くか、あなたの音楽に家の周りを「秘密に」踊ってみたい(誰も見ていない時)かどうか。;-)
– ノイズキャンセリングのため、外部からの混乱をあまり受けずに音楽を楽しむことができます。
ノイズキャンセリングヘッドフォンは非常に優れていることがわかります。
音量を大きくしなくても(長時間の露出で聴力に悪影響を与える可能性があるため)、周囲の人からの不要なノイズの中で自分の音楽を聴くことができます。
– それはハンズフリーで提供されています。これは、彼らの音楽など聞いている間に誤って電話を切断したくない人にとっては素晴らしいオプションです。
– コントローラは、次の曲に切り替えたり曲を繰り返したり音量を上げたり下げたりすること携帯電話や音楽プレーヤー(iPod)などにアクセスをせずに容易にします。
これにより、プレーヤー自身に常にアクセスする必要はなく、聞きたいことをより自由に楽しむことができます。

あなたが気づいておきたいことは:
– それが私に起こるまで、これは決して実現しませんでした。多くの人は、首や肩の裏側に沿って太いケーブルが頚部の裏側に沿って走って不自然に気を散らす/時には刺激するいるのを見つけ出せます。
たぶん私はそこではあまりにも敏感すぎるのかもしれませんが、私が期待していたものではありませんでした。
– バッテリーは6時間持続しますが、それは素晴らしいですが、頻繁に充電する必要があることも意味します。
音楽をたくさん聞くと(毎日のエクササイズをしている間)、これの6時間は、現実より速く過ぎます。

全体として、私はこれらのヘッドフォンに非常に感銘を受けています! 2018-06-03


 私のPowerBeats 3の一段上

ブルートゥース・ヘッドホンに関しては、私の気持ちはPowerBeats(アメリカのオーディオ機器メーカーのヘッドホン)のモデルラインにあった。
私はそれらの音質、バッテリー、充電速度、フィット感、全体的なパッケージに絶えず満足してきました。
これは、たった今それの王座からの私のPowerBeats 3の地位を奪ったかもしれません、ジム/アウトドア/空の旅のエリアにいるのが確かなら。

サイズとフィット感は良好で、充電は予想どおりで、ペアリングは正常でした。
音はとても良いですが、本当に差別化するものは、機能をカスタマイズできる電話アプリです。
サウンドモードの変更、アクティブなサウンドキャンセルのオン/オフ、サウンドのチューニング/再生のチューニングの調整ができます。

何か変更があった場合は、このレビューを再度更新しますが、この時点までは、特にこの価格帯でのパフォーマンス、デザイン、機能、および機能に非常に感心しています。 2018-06-02


 素晴らしいサウンド

これらは素晴らしいサウンドを持っています。
私はトレーニングに行くときにこれを使用します。
私の耳から他の人からくすくす笑いを隠します。 2018-06-02


 古いランニングギアをアップグレードする価値がある

ちょうどこのスポーツワイヤレスイヤホンを持っています。
色(ピンク)はパンフの写真より暗いですが、それでも愛らしい。
当初、不平を言っているワイヤチャージャーのレビューに、これは「真にワイヤレス」なヘッドフォンではないので、購入する前にワイヤ充電器で充電する必要があることを知っておくべきです。
存在しない欠陥を探すべきではありません。
次回は、「本当にワイヤレス」なヘッドフォンが必要な場合は、SONY 1000Xワイヤレスノイズキャンセリングヘッドフォンまたはアップルのエアーポッドを購入してください。
Sony SP600Nワイヤレスノイズキャンセリングスポーツヘッドフォンは使いやすく、学習に多くの時間を必要としません。
Xperia携帯電話に簡単に接続できます。
ソニーAS600BTスポーツヘッドフォンとXB50APエイストラバスのヘッドフォンがあります。
古いソニーのワイヤレスヘッドフォンと比較して、これは私の古いランニングギアを格段に向上させてくれます。
身に着けてより快適に感じます。
私の耳穴は小さいので、ほとんどのイヤフォンが私の耳にフィットしません。私が走っていたとき、イヤフォンは簡単に動いていました。
しかし、WI-SP600は耳に着実にとどまっています。
また、オーディオ品質はAS600BTおよびXB50APよりもかなり優れています。
エキストラバスの品質はXB50APよりはるかに優れています。
ノイズコントロールについては、それは最高ではありませんが、価格に対して絶対に価値があります。
このヘッドホンを他の極端に高価なノイズコントロールヘッドフォンと比較しないでください。
あなたはあなたが支払うものを手に入れます。 2018-06-01
 

 短いバッテリー寿命

長所 –
イヤホンの調整が容易です。
これは私の耳に良く合いました。
素晴らしいサウンドと素晴らしいベース。
私の携帯電話でBluetoothに簡単に接続できます。
ヘッドフォンの小さなコントローラーでサウンドやトラックを調整する方法が大好きです。
短所 -これは非常に長い充電時間で、充電するのは一種の痛みのようなものです。
充電アダプタを持っていない場合、充電することはできません。
我慢できない事ではありませんが、長いハイキングや長い一日の仕事で忘れてはならないことは間違いありません。 2018-06-01


 ついに かさばるコントロールボックスやコードを持たないノイズキャンセリングイヤフォン

しばらくの間、頭の上にバンドを必要としないノイズキャンセリングヘッドフォンを欲しがっていました。
これは、音楽を聞くのにコードを差し込む必要がなく、コード上に著しく大きな重いバッテリー/コントロールボックスを持たないことで、妻のBose Quiet Comfort 20ノイズキャンセルイヤフォンよりも優れたニーズを満たしています。

これのヘッドフォンはBluetooth 4.1でiPhoneに接続し、左右のイヤフォンの間のコードにコントロールボックスがありますが、使用中に無視できるほど小さく軽くなっています。(注:ソニーはもう一つの完全無線モデルを提供していますが、このモデルの6時間ではなく、バッテリ使用時間がより短く3時間になっています )。

充電時間は、付属のUSB to microUSBケーブルを使用して、USBポート経由で1.5時間です。(私はライトニング(アップルの規格)やUSB Cの充電ポートを優先していたので、コードのどちら側が上がっているか心配する必要はありませんでした)。

主な使用目的は単純にノイズキャンセルです。
それはまた、iPhoneから音楽を再生し、電話の会話を処理することもできます幸せなボーナスです。
それはノイズキャンセルが働きますか?
はい、ただし、ソニーのヘッドフォンの耳に被るノイズキャンセリングヘッドフォンを超えていません。
一方、私の中では寝るのがはるかに快適で、普通のヘッドホンのような髪型を崩しません。

外耳内のイヤホンを安定させるために、4サイズのイヤーピースと、2サイズの「アーク・サポーター」を選択できることが非常に便利です。
両者の最小サイズは私にとって最も優れていました。

1つの苦情は、コントロールと背景の色のコントラストが不十分で、ラベルを読むのが難しいということです。
コントロールは使用中に見ることもできませんが、数が少なく、使い易いサイズと形状で区別されています。

これの音楽の音質は、イコライゼーションを変えるために付属のiPhoneアプリを選択しなくても、驚くほど良いものでした。

最初に箱を開けたとき、私はそれに詰め込まれた説明書の量に脅かされましたが、始めたら吞み込むのに数分しかかかりませんでした。
マニュアルからの2つの注意事項:
1)WiFiデバイスから10フィート以内で使用することは想定されていません(私の部屋のApple Airport Extreme WiFiルーターや他のWiFiデバイスのすぐ近くでも問題ありません)。
航空機に干渉する可能性があるため、飛行機で使用されることは想定されていません。(私は警告が廃止されたと思っています。サポートされているiPhoneのリストは7までしかあません)全体的に、まさに私が長い間見つけたいと思っていたものです。推奨します。 2018-05-31


 素晴らしいサウンド

これまでのところ、これらの非常に良い、フィット感は素晴らしいしサウンドも同様です。
あなたはWH1000XM2でできるようにソニーヘッドフォンアプリで独自のEQプリセットを作成できないことには失望します。
今のところ、いくつかのEQプリセットから選択することができます。私にとって最高のものは “Excited”プリセットで、クリアベースは+8に設定されており、ヒップホップの音楽にはパンチが効いています!
うまくいけばソニーはカスタムEQ設定を可能にするアップデートを提供します。 2018-05-30


 飛行機に最適です、ランニングではそれほどでもない

SP600Nは私のビートとほぼ同じ音質を持っていますが、ノイズキャンセリングとイコライザもアプリケーションからアクセスできます。
ノイズキャンセリング、オーディオ、携帯電話の品質はすべて良いです。
ジョギング中に私の耳に風の騒音を避けるために、最大サイズのイヤホンに交換しなければならなかったが、その問題は解決しました。
コントロールは大部分のものよりも優れており、特にボリュームが優れています。
私はこれに5つ星を与えると思った。

何が素晴らしい評価を下すのでしょうか?
充電はもう少し長く続いたかもしれませんが、本当の問題は、走っているときに綱を握っている重いかさばるコントロール部分です。もしケーブルを抑えるのに役立つ襟付きのシャツを着るなら、これはTシャツでは惨めでした。
私はコード(襟の下に置かれている)がずっとずれるのを防ぐのに役立つ襟付きのシャツを着要と思います。
私はクリップを試してみましたが、まだ引っ張りを感じました。 2018-05-30


 通話に最適

全体として、それは通話のためのBluetoothヘッドフォンとして非常によく機能します。
私はこれで音楽を聴くときに特に音質に感動はしません。
私が持っている別のペアと比較して、ソニーのものはコードとコントロールでより重くて嵩張っています。
私はまだ電話をかけるためにこれをかなり使っています。
しかし、デザインが似ている私の他のイヤホンのように、音楽を多く聞くためにこれを使用しません。 2018-05-30


 年寄りのテストにパスする

真実を語ります、私はイヤホンについてかなりうるさいです。
何年にもわたっていくつものShure(アメリカの音響機器メーカー)イヤホンを使っていますが、現在425(Shureのイヤホン)の有線バージョン(この日時点でamazonで27,979円)を使用しています。
私はいつも均衡のとれた音質とShure 425の良いフィット感で自分自身を分離する(没入する?)能力が好きです。

また、私はいくつかのワイヤレスセットを持っていました。それらのセットはすべて返品され、捨てられたか譲りました。
音質と適切なフィット感のほかに、ワイヤレスセットの接続(「アプリ」インストール/機能)そして接続の継続、バッテリー寿命、もしそれがあなたのモバイルデバイスからそして/あるいはコントロールアプリが切断された場合、それと共にFord’s Sync(Ford社の車載システム「SYNC」)のような競合するBluetooth接続を持つ「スマート車」に乗った時に何が起こるかを評価することが重要です。

これらの特徴のすべてにおいて、80歳の私の父親の役割を引き受けます-疑問を尋ねます:単に箱から出して特定のセットをインストールして十分理解して欲求不満なく動作させられるでしょうか?
私はそうは思いません、尋ねる事はあまりにも多い、結局のところ、私たち若者が助けを求められるでしょう!

Sony SP600Nワイヤレスノイズキャンセリングスポーツインイヤーヘッドフォンについては、複数の観察があります。
パッケージから、私は最初プラスチックシェルからの抜き取りで苦労しましたが、幸運にもコード接続の切断や捩れがありませんでした。
反対側のプラスチックシェルから簡単に出ました。その後、ミニUSB充電ポート用の位置がどこにあるのかを見るめ取扱説明書を見なくてはなりませんでした。差し込まれると、オレンジ色のランプが充電中であることを示します。

フィット感を得るには、小さいものから大きなものまで、柔らかい柔軟なプラスチックで色分けされた4本のイヤーピースがあります。(さらに、カラーコーディングのために1つ!)。
大きなサイズより少し足らずのピースは既についています。
変えるためにそれらを引き離すのは簡単で、イヤホンはしっかりしているようです。
柔らかいプラスチックのアークサポーターは、より安全に保つために、耳の外側の折り目の内側に挟まってっています。
上手くフィットする適切なサイズが見つかったら、あなたの携帯電話が必要です。

Sonyでは、ボタンの位置と、AndroidやiOSのApp Storeで適切なアプリを見つけるためのQRコードを示すクイックスタートガイドを提供しています。(私のはサムソンS8)。
そのアプリを見つけたり、同じものをインストールすることに問題はありません。
一度始動したら、「間違えようがない」のは楽しい驚きでした。
ステップバイステップで、問題の多いBluetooth接続プロセスであっても、分かりやすく、わかりやすく、エリアを追加で検索することなく、電話設定が必要な場所に移動することができます。(もう一つプラス!)

今では、アプリケーションが実行中で、音楽アプリをオンにするために飛び越えて、音楽はきれいで明瞭でした。(私はサムスンミュージックをほとんど無損失のFLACとALACファイルで使用しています)。Sonyのコントロールアプリには、イージー設定値を示すグラフィックが付いた「bright」、「excited」、「mellow」、「relaxed」、「bass boost」などさまざまなイコライザー機能があります。
私の耳には、「OFF」か「bright」は、私の好みのように思いました。
「bass boost(重低音)」を試してみると、イヤホンを使っている最も重低音リスナーには満足でしょうが、中程度の価格でオーバーヘッドバンドのヘッドホンの雷音は期待していません。
Bluetooth接続で音質を優先させる方法もあります。私は接続が良好で、オーディオの優先順位から設定を変更する必要はありませんでした。

ハード、ノイズロック、エレクトロニック/アンビエント、ジャズ、ピアノベースのクラシックなど幅広いジャンルにわたり、私はSP600Nがかなりバランスが取れて楽しいと感じました。長時間のリスニングでは、私は耳の不快感や疲れを感じませんでした。

電話の質は素晴らしいです、私は他のパーティーがうまく聞こえるし、彼らは私を聞くことができるようです。
高速道路の騒音低減モードでは完全に隔離されているわけではありませんが、バックグラウンドの道路騒音がいくらか低下して音楽の質が向上しています。
特に、いくつかのノイズ除去電話とは異なり、オンになっているときに背景雑音はありません。(オンとオフを切り替えるのは簡単なボタンプレスです)。
また、バランスの取れたモードでは、ノイズを減らすことができますが、途中の周波数が邪魔になることはありません。

バッテリーの寿命は2時間通勤の2.3回が1回の充電と電源残量で簡単に対応できるようになっているようです。
私はこれで疲労を感じませんが、連続使用で少なくとも6時間かかるようです。

評価の最終段階、車に乗って接続されるとどうなりますか?
私の有線ヘッドセットでは、フォードSYNCが最初に引き継がれ、ヘッドフォンのプラグを抜いて電話制御に戻す必要があります(ダッシュのディスプレイにはソースが表示されますが、サウンドはイヤホンからのものです)。
Sony SP600Nの場合、切断するワイヤがなくて、単にUSB接続をオン/オフにして、SYNCがオーディオ部分の制御を放棄しただけです。ものすごく単純。

私の “年寄”の行為に一時停止があった場合、おそらくヘッドセットのボタンから来るでしょう。最初のいくつかの不器用さはいつも予想されており、道路ではなくあなたの敷地内で学ぶのが最善です!

私の父はこれらをインストールして操作できますか? 私ははいと言います。
クイックスタートガイドと押して正しいものを見つけるよりそれ以上何も触れていません。
これはおそらくほとんどの人々が考えている方法であり、したがってこれらのSony SP600Nはテストに合格しています。
さらにまた私のオーディオ品質テストに合格します。
さて、私は彼らが私の長年好きなShure 425ほど素晴らしいとは思っていませんが、ソニーは確かにバランスの取れたオーディオ品質で、大部分の人が適切に分離して満足すると感じる価値を示しています。
プラス、ワイヤーに対処する練習する必要はありません!
あなたの耳に入れてお楽しみください! 2018-05-30


 素晴らしい品質ですが、よりよいヘッドホンがある。

庭仕事をしたり、家の周りを掃除したり、夕食を作ったり、私の通勤中に音楽/ポッドキャスト/オーディオブックを毎日何時間も聴いています。
過去には、数時間のうちに耳を痛めないヘッドフォンを見つけるのに苦労しましたが、私はソニーのSP600Nにうれしく驚いています!
何時間も使用しても、彼らはまだ私の耳を傷つけることはありません。
たぶん、私は別のシリコンサイズのオプションの可用性にそれを借りることができます。フィット感と快適さでA +。

 音は信じられないほどです;
私が慣れ親しんだ一般的なAppleのヘッドホンよりも優れています。
広告されているように低音は強く、すべての音はきわめて鮮明です。
オーディオ品質でA +。

他のレビュアーから同じことを言われているノイズキャンセリング機能には少し感銘を受けました。
私の周りの声や音楽は、たしかにくぐもった音ではありますが、これらのオーバーイヤーノイズキャンセリングヘッドフォンを使用した場合とほとんど変わりません。
ノイズキャンセリングだけであなたのセールスポイントがあるなら、私はこの製品を購入しません。ノイズリダクションはB-。

デザインもまた価格に似合わないようでした。
それは確かに数年前に出されていたいくつかのBluetoothの設計から合理化されていますが、私はコードが私の首の周りに少し不快で、それを身に着けるのが「おバカさん」のように感じました。
私はコードをまったく持っていないApply Airpodsのようなもっと簡単なものに早く行きました。プロダクトデザインでB-。 2018-05-29


 驚くばかり

すごくぴったりフィット。
私は小さなサイズのイヤホンに変えなければなりませんでした。そして、それは完璧でした。
私が気に入っているのは、電話をかけているときの音の大きさです。
私が仕事中に そしてオフイスにいるときに使うために、多くのイヤホンを入手することを試みていました。

私は日曜日 一日中庭仕事でこれを着けていました、これは素晴らしい。バッテリの問題はありません。

実際しっかり動作しないのはノイズキャンセルだけです。オンまたはオフにした時に効果がありません。

私はアンビエントノイズモードが好きです。

全体として私はこれを気に入っています。
彼らは今から私の「頼りになる」ヘッドフォンになるでしょう。 2018-05-28


 ポッドキャストやトークショーを聞くのに最適

私は多くのポッドキャストやトーク番組を聴いています。
コンパニオンアプリで、これらのインイヤーヘッドフォンは卓越したパフォーマーです。

このアプリのイコライザーには9つのプリセットがあり、そのうちの1つに「ボイス」とラベルが付けられています。

それは本当に声を強調する素晴らしい仕事をします。
今聞いているポッドキャストは、とても明るく鮮明に聞こえます。
iPadのスピーカーまたは通常のイヤホンのペアでは、その輝きはありません。

私はMiley Cyrus(アメリカの歌手で女優)のようなボーカリストやオーケストラの音楽、特に元の “Magnificent Seven(荒野の七人)“のようなダイナミックな映画サウンドトラックを使って音楽にSP600Nを試しました。
私はスーパーオーディオマニアではありません、音楽は私には良く聞こえました。

まだノイズキャンセリング機能に、ロードトリップや飛行機の飛行のような、本当にハードなテストを与えることができませんでした。
Voice and Ambient Noiseフィルターは正常に機能しているようですが、まだ重度のテストには入れていません。

これらは活発な運動中に使われることを想定しており、ソニーは設計された興味深いアンカーシステムを持っています。イヤフォンを耳の後ろに向けて少しの内蔵フックで置き、イヤホンを前方に回転させて、耳の中のカーブの1つにアンカーを引っ掛けます。(いつか、私は耳のすべての部分の適切な名前を調べなければなりません)。

正しく挿入されたとき、イヤフォンは耳に異常によく固定されているようです。
過度に激しい動きには取り組んでいませんが、頭を回しても振ってもまだイヤホンを外しません。

今はイヤーピースMを使っていますが、私はSとLを試して、どの耳がぴったり合っているかを見ていきます。

文字通り、約25フィートまでの直線的なBluetooth受信を完璧に持っていました。

私はいくつかのノイズキャンセリングヘッドフォンとイヤホンを持っています。
これらはクリップで数時間着用するのが快適で、バッテリーはこれまでのところ5時間を超えており、アプリ内のバッテリーメーターはほとんど窪んでいません。
リスニング音量は良いです。
私は何の電話もかけなかったが、代わりにiPad上でボイス・ツー・テキスト・アプリを使用しました。正確さはかなり高かったです。

1つの苦情は、バッテリーも入っているかもしれないと思うリモートユニットの重い側が私のシャツの襟に引っ張っている。
また私が使うのがとても不可能な左のイヤホンの近くにもあので、私はほぼ完全にアプリからイヤホンをコントロールしています。

全体として、私はこれらのイヤホンが価格に対して公正価値を提供していると言います。 2018-05-27


 ロードトリップに驚くほど良い

 

家で最初にこれを試して、たいして感銘を受けませんでした。
ほとんどのノイズの減少は、耳のヘッドホンに入っていたことからのものでした。
「アンビエントサウンドモード」は、実際には補聴器のような騒音を増幅していました。

しかし、私がロードトリップに行ったとき、ノイズキャンセレーションが正確に必要なものであることを発見しました。
背景雑音が大幅に減少し、音楽を聴き、映画を見るのがずっと楽になりました。
それは、ラジオでの音楽ではなく、低いランブルをキャンセルするだけです。
アンビエントノイズ -音声モードは、話す人の声を聞き取りやすくしました。

彼らは耳に装着する世界で最も快適なヘッドフォンではなく、彼らは横に滑り続けています(クリップが必要です)。
また、アプリに切り替えるのは面倒です。しかし、それでもこれはまだ驚くほど良いです。 2018-05-26

 

 

WI-SP600Nの特長

ノイズキャンセリング機能
電車内や航空機内などのリスニング時に、走行音やエンジンノイズなどさまざまな騒音を低減します。ノイズをカットすることで、ワークアウトにも没頭できます。

「アンビエントサウンド」
(外音取り込みモード) ヘッドホンに内蔵されたマイクロホンで、環境音や人の声を取り込む機能を搭載。スポーツ中も周りの状況に気を配ることができ、周囲の人とのコミュニケーションも可能です。外音取り込み機能はON/OFFが切り替えられるので、集中したい時と外の音も聴きたい時の使い分けができます。

ヘッドホンを守る防滴性能
JIS防水保護等級IPX4相当の防滴対応、突然の雨や汗、水しぶきからヘッドホンを守り、運動中でも快適に使用可能です。

 


専用サポーターで高い装着性を実現
アークサポーターを新しく開発し、激しい運動や複雑な体勢でも外れにくい高い装着性を実現しています。

アプリ「ヘッドホンコネクト」に対応
ノイズキャンセリングのON/OFFや、アンビエントサウンド(外音取り込み)モードのボイスモード/ノーマルモードの切り替えが可能です。

EXTRA BASS(TM)sound
重低音のグルーブ感をダイレクトに伝達し、圧倒的な量感の低音を正確なリズムで再現。曲調に合わせてより好みの重低音サウンドを楽しんだり、低音のビート感を捉えることでスポーツやワークアウトに没頭できます。

 


音声アシスタント機能の起動
SiriやGoogleアプリの音声アシスタント機能の起動にも対応
スマートフォンを取り出さず、ヘッドホン側の操作と音声操作により、電話をかけたり音楽を再生したり、天気予報などのちょっとした調べ物をすることも可能です。

マルチペアリング
8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応。よく使う機器と一度ペアリングしておけば、2回目からのBluetooth接続がかんたんになります。

ワンタッチ接続機能搭載
NFC搭載のスマートフォンや、おサイフケータイ(R)対応Android(TM)搭載スマートフォンなら、ケースに搭載のNFCとワンタッチでBluetooth接続が可能です。

 


ハンズフリーで通話
スマートフォンやiPhone、携帯電話でのハンズフリー通話が可能。
エコーキャンセレーションとノイズサプレッションを用いることにより、高音質な通話が可能です。

4色カラーラインナップ
スポーツ時だけでなく日常のファッションにも合わせやすい4カラーラインナップ

 

 

ソニー商品詳細ページ

WI-SP600Nノイズからもケーブルからも解き放たれ、重低音サウンドに浸る。雨や汗にも強いアクティブノイキャンワイヤレス 
WI-SP600N
ソニーストア価格:18,880円+税
(2018年5月30日現在)
『WI-SP600N』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「WI-SP600N」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。
メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。
また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。

 

ヘッドホンのキャンペーンほか役立つ情報情報

現在、ヘッドホンを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目をとおして下さい

 

 

関連情報

「良いジム用ヘッドホン。もっと良くなるはず」WF-SP700Nのレビュー(評価)... これからのスポーツシーズンを踏まえて、 防水対応のインイヤーBluetoothヘッドホン『Wf-Sp700N』   海外のみなさんのレビュー 2018年6月5日現在 このページのレビューの翻訳です  レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます) ...
ヘッドホンの実施中のキャンペーンほか役立つ情報...   今、お得なヘッドホンのキャンペーン・オリジナル商品のご紹介 アクティブワイヤレスキャンペーン 特典:抽選で4種類の選べるプレゼント! キャンペーン期間:2018年7月31日(火)まで 応募対象製品: ●ヘッドホン WF-SP700N・WI-SP600N・WI-SP...
新しいリスニングスタイルを提案するヘッドセット2モデルを発売... 2018年5月16日 プレスリリース USB接続による高音質なハイレゾ音源の再生など 新しいリスニングスタイルを提案するヘッドセット2モデル USBケーブル接続とワイヤレス接続をシーンに合わせて切り替えて楽しめる、2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット『SBH90...
ハイレゾ対応ヘッドホン『MDR-1AM2』他4機種のヘッドホン新発売!... 『MDR-1A』の後継機種『MDR-1AM2』他4機種新発売     商品名 型名 カラー 発売日 ステレオヘッドホン 『MDR-1AM2』 ブラック、シルバー 3月10日 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット ...
「これをBose QC35と比較しました」WH-1000XM2のレビュー(評価)... ノイズからもケーブルからも解き放たれ、こだわりの高音質に浸る。 ハイレゾ級ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット   特長 業界最先端のノイズ キャンセリング コードレスと、業界をリードするノイズキャンセリングでノイズからもケーブルからも解き放たれます。...
「ポタアン使え!って」ソニーのヘッドフォンのお話...  ソニーのヘッドホンのご意見満載 ある人のコメント小型のヘッドホン以外はポタアン使え!って言うのがソニーのスタンスだよ! 別に他のメーカーで良いのあるよ。 ある人のコメントPHA-3はZX2と同じでコンデンサーの関係でエージングは必要。最初から良い音は出るけど。 ヘッドホンは靴と同じで身体に馴染...
「説明どおりのプレミアム」WI-1000Xの海外のレビュー(評価)... ノイズからもケーブルからも解き放たれ、こだわりの高音質に浸る。ハイレゾ級ノイキャンワイヤレス   WI-1000Xの特長 業界最先端のノイズ キャンセリング コードレスと、業界をリードするノイズキャンセリングでノイズからもケーブルからも解き放たれます。 ...
スマートノイキャン・ワイヤレス ソニーストアのご購入メリットをご紹介... 2017年10月4日 ソニーストアメール ケーブルから解き放たれる左右独立型の形状により、ストレスフリーで快適な音楽体験を実現する「WF-1000X」。ソニーストアでは、ご購入を検討いただくにあたり、以下のサービスをご用意しております。   長期保証サービス ご購入いただい...
ソニー、ヘッドホン11機種 新商品プレスリリース... ヘッドホン11機種 2017年10月7日一挙発売 ケーブルから解き放たれる、完全ケーブルレススタイル「WF-1000X」 ソニーは、長年培ってきたノイズキャンセリング技術を応用し、左右独立型、ヘッドバンド型、ネックバンド型各スタイルのBluetooth対応ワイヤレスヘッドホンで業界最高クラス...
「まったく画期的です」「ベスト+少しのぎこちなさ」Xperia Ear Duo(XEA20)海外のみ... 会話も、音楽も。スマート機能搭載、自然な外音も楽しむ革新的体験  エクスペリア イヤー デュオ XEA20本製品は耳をふさがない構造により、周囲の音と再生している音楽がブレンドされる新しいリスニング体験「デュアルリスニング」を提供します。人間工学に基づいた、さまざまな耳の形にフィットする「下掛け...
Pocket

https://i0.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/05/image1-4.jpg?fit=626%2C380https://i0.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/05/image1-4.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpヘッドフォン今週のおすすめヘッドホン  海外のみなさんのレビュー 2018年6月2日現在 このページのレビューの翻訳です  レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  私が今まで試したインナイヤーヘッドホンの中でベスト 私は長年にわたり多くのヘッドフォンとイヤホンを試してみましたが、これは私が今までに持っていた最高のワイヤレススポーツイヤホンです。 低音はパワフルです-これらのタイプのヘッドホンでは多くの問題があります。 これはまた、比較的快適で、これ過去でも多くイヤホンが私の問題でした。 私がこれを着けているとき、その位置で非常に安全に感じます。 ノイズキャンセリングの品質も素晴らしいですし、私はそれに本当に驚いていました。 睡眠中にあまり動かず、いびきのパートナーを抱えるような人なら、これは素晴らしいことになります。(はい、私に役立ちました。) 私はまた、周囲の音を聞くことができるように、アンビエント設定で音を出すことを選択することができることは本当に好きでした。 私は犬と一緒に歩いているときにノイズキャンセル機能を使用することはめったにありません。何が起こっているのか聞きたいので、これは完璧です。 だから私はこれらを強く勧めます。 ペアリングは簡単で、直感的に使用できます。 私は3時間か4時間以上使用しており、バッテリーはそれで問題ありません。 バッテリーは6時間続くはずです。 唯一の否定的なこと-そして実際には製品の欠陥ではないことです。 もしあなたが激しく運動していると、ワイヤーが迷惑になる可能性があります;しかし、それは、このようなワイヤーを備えたイヤホンであるならどんなイヤホンも同じです。 ソニーのワイヤレスインイヤーノイズキャンセリングヘッドフォンがありますが、試していないので、どれがうまく動作しているか分かりません。 他のネガティブ - これは耳内イヤホンの場合です - あなたの鼓膜にダメージを与え、最終的には聴力に悪影響を及ぼす危険性があるということです。 私は耳鼻科の医師にこれについて警告され、私は彼の言葉を真剣に受け入れました。 そのため、私がこれを使用するとき、音量を低くし、このレビューをするためだけに音量を上げました。(そしてその後 耳鳴りが起こりました。) 2018-06-04  もう長い接続ケーブルはありません!! 🙂 あなたが私のような人なら、誤って旧式のスタイル、伝統的なヘッドフォン、プレーヤー/電話などに接続する長い接続ケーブルで壊れてしまう傾向があります。 ええ、もちろん私はあまりにも多くのヘッドフォンセット長年にわたって使ってきました。 ここでは、これらについて優れているもの: - これは自由に移動できるように設計されています! あなたの朝の仕事になるか、スポーツで聞くか、あなたの音楽に家の周りを「秘密に」踊ってみたい(誰も見ていない時)かどうか。;-) - ノイズキャンセリングのため、外部からの混乱をあまり受けずに音楽を楽しむことができます。 ノイズキャンセリングヘッドフォンは非常に優れていることがわかります。 音量を大きくしなくても(長時間の露出で聴力に悪影響を与える可能性があるため)、周囲の人からの不要なノイズの中で自分の音楽を聴くことができます。 - それはハンズフリーで提供されています。これは、彼らの音楽など聞いている間に誤って電話を切断したくない人にとっては素晴らしいオプションです。 - コントローラは、次の曲に切り替えたり曲を繰り返したり音量を上げたり下げたりすること携帯電話や音楽プレーヤー(iPod)などにアクセスをせずに容易にします。 これにより、プレーヤー自身に常にアクセスする必要はなく、聞きたいことをより自由に楽しむことができます。 あなたが気づいておきたいことは: ...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします