Pocket

これからのスポーツシーズンを踏まえて、
防水対応のインイヤーBluetoothヘッドホン『Wf-Sp700N』

 

海外のみなさんのレビュー


2018年6月5日現在
このページのレビューの翻訳です 
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


 まともですが素晴らしくはない、この価格帯でましなイヤホン

私はイヤホンが大好きです。私はこのイヤホンに愛憎を感じています。
外見は、見栄えが良いです。充電ケースにそれらを取り付けることは厄介です。
充電ケース自体は安っぽく感じます。蓋は薄くて簡単に外れる。それを落とすことがあったと思う、イヤホンはうまく飛び出すかもしれない。

音はまともです。ソニーができると思っているところまではありません。
私がアプリを使用しているときでも、音楽は安っぽいので、ユーザーは多くの調整を行うことができます。
低音はそこにはありません。最近、同じ価格帯の新しいJaybirdとBoseのイヤホンをテストしました。
Jaybirdは素晴らしいフィット感、アプリ内のイコライザー、そして良い音色を持っていますが、まだちょっと安っぽいです。
私はこれらのイヤホンの上にそれをお勧めします。
Boseイヤホンは最も邪魔ですが、使いやすく、信じられないほどの音です。

この製品のもう一つの問題は、私が鈍感で不完全と言うことができる説明書です。価格については、そうです。私はこれがソニー製品ではないと考え続けていました。 2018-06-04


 ジョギングや何かに最適

私の孫はいつも音楽を聴いたりビデオを見たりするので、いつも耳にイヤホンがついています、なので孫が接続するのに良い助けになると思いました。
最初にそれはすでに十分なバッテリーを持っていて、それを働かせ、孫が1秒かそれくらいでペアにしました。
彼はこれが良いサウンドと思っています、そして私もそれが良いサウンドだと同意します。
たぶんちょっと小さいけれど、私たちは低音やその他すべてを調整する方法を考え出しました。
それで、私たちにはノイズキャンセリングのあるまともなワイヤレスヘッドフォンがあるようです。良い製品です。 2018-06-04


 デフォルト設定で良好なサウンドのイヤフォン;素晴らしいサウンドは電池寿命をかじりとる

このイヤフォンは、付属している4つのサイズから適切なサイズのシリコンイヤピースを見つける時間を取れば、素晴らしい音質を実現します。
私のはデフォルトのものがほぼ良好でしたが、次のサイズアップがはるかに良いフィット感であり、音をかなり改善することがわかりました。
セットアップとペアリングは非常に簡単で、イヤフォンをケースに入れておくとかなりクールです。
欠点として、ソニーでは「接続品質」や「バッテリ寿命」を優先させるかどうかを選択し、「品質」オプションを選択するとバッテリのランタイムが削減されます-私はデフォルトモードで通常の8時間+の代わりに約5時間30分にしています。
さらに、ノイズキャンセリングを有効にすると、再生時間がさらに約4時間に短縮されます。
これは、通常のクロスカントリーフライトでは十分ではありません。
シリコンイヤホンからの密着は、おそらくノイズキャンセル機能よりも環境ノイズの減衰を大きくします。
NCオプションの1つは、理論的には事務には威力を発揮する音声を通すことですが、実際にはかなりのホワイトノイズ効果が生じます。
適切なフィッティングのシリコンカップを使用した「まぬけ」イヤホンとして使用され、耳にしっかりとフィットします。私は彼らが耳に適切に固定されているときに落ちる危険にさらされているようなことは一度も感じていません。

全体的には、素晴らしい音質ですが、ノイズキャンセリングはバッテリーの寿命から大きな影響を受けます。
また、接続品質を最適化するとバッテリー時間も長くなります。
ビデオの再生では、私はYoutubeからのものが時々オーディオが遅れていることを発見しましたが、電話やiTunesから購入した映画/ビデオに関する問題は一度もありませんでした。 2018-06-03


 イヤホンの電源が入っているときにひどいホワイト ノイズがあります

なぜまだ言及されていないのか分かりませんが、イヤフォンがオンになるたびにホワイトノイズがひどいです。
これらの小さなものに詰め込まれたすべてのエレクトロニクスからのものに違いありません。
私の意見では、ノイズ分離/パススルーは価格の価値がありません、バッテリーの寿命やおそらくエレクトロニクスが作り出すホワイトノイズ、とにかく効果的ではありません。
音質はこの価格帯で期待通りです。
全体的として、これを返すことに間違いはありません。まともなIP水準も望んでいただろうが、別に。 2018-06-03


 夫はこれにA+を

夫はこれを気に入っています。
彼はトラクターを運転しながらそれらを使用し、これの音質に驚いていました。
快適で、彼によくフィットします。彼からA+を。 2018-06-02


 感動します

まず最初に、これは私が購入した上級のヘッドフォンの最初のものです。
だから私はヘッドホンの専門家ではありません。
しかし、私はローエンドの真のワイヤレスイヤホンを含む多くのバージョンを持つローエンドスポーツのBluetoothヘッドフォンの専門家です。
だから私はヘッドフォンがこれほど多くの費用を要するとかなり高い期待を持っていました。
これらは私の期待に応えました。
ノイズキャンセルは良いです。私が試した耳のバージョンよりもハイエンドのものほど良くはありませんが、私はこれが当てはまるとは思いませんでした。
しかし、このオプションをこれらに組み込んだことをうれしく思っています。
私は自分自身がこの機能を使い楽しんでいることに気付きました。
アンビエントモードとボイスモードも十分に機能しているように見えます。
私の意見では音質はかなり良いですし、アプリとさまざまなサウンドプロファイルを試してみるのが好きです。
私たちは、単にプロファイルを反転させるのではなく、イコライザを自分で修正する必要があります。多分それは後で来るかもしれない、あるいは多分私はちょうどそれをやっている方法をまだ分かりません。
音量をあなたの鼓膜を吹き飛ばすようにしたい場合、これらはあなた用ではないかもしれません。
最高の音量設定に簡単に耐えることができます。それはかなりの音量ですが、私の意見では、最高音量設定で絶対に大きくなるかもしれません。
しかし、私は本当は音質を楽しんでいます。今このヘッドフォンを使って自分の音楽を聴きたいと思っています。
透明度は非常に良いです。低音は十分に深いと思います。高音と中音は良いですし、再度あなたは自分のための設定を見つけるためにアプリのイコライザーのプロファイルで再生することができます。
充電ケースが十分に機能しているように見えます。
赤いライトは完全に充電された時インジケータライトを消灯してほしいです。
個々のイヤホンのそれぞれがフル充電されていることを知る方法はないようです。
アプリはあなたにバッテリーレベルを教えますが、2つの独立したイヤホンで1つのインジケーターをあなたに教えることが出来ますか?それがどれほどうまくいくかはわかりません。
私はケースと充電が時間の経過とともにどれほどうまくいくか分かりません。
それは実際は私の心配ですが、この時点でこれについて知的にコメントすることはできません。
ブルートゥース接続はうまく動作し、イヤホンは問題なく互いに接続を維持できるようです。
ローエンドのワイヤレスでは、イヤホンが時折互いに接続することができません。
私はイヤホンが電話からの接続を維持することができる距離をテストしていませんが、家の1カ所に電話を残して、階段の上下で接続が失われることはありません。
イヤホンは耳にフィットして固定され、快適です。ここでとてもいい仕事をしたと感じています。
走ったり草刈りをしたりするときにそれらが落ちるのを恐れることはありません。
これが耳の中で大きすぎると感じていないか、まったく快適さを妨害するほどあまりにも重すぎると感じません。
これは、かなりカッコイイと思います。私は黒を注文しました。
全体的には非常に喜んでおり、自分自身で今たくさん使いたいと思っています。 2018-06-02


 この購入に満足です

全体的に私はこれらのヘッドフォンが好きです。
これは私の最初のワイヤレスペアです。
私はオーディオファンではありませんが、サウンドがまともだと思います。
特に、ソニーのアプリケーションをダウンロードしていくつかの設定を微調整する必要があることがわかったときは特にそうです。
私は今一週間のうちにそれらを持っていました。
私の最大の問題は、たまに無線が1秒の何分の1で切断されて、毎回 最初に右の耳、そしてすぐ後に左が消えてしまうことです(私はほとんど常に聞くことができます-誰かが古いRCAスタイルのプラグでいじっているように、そして数分の1秒1つのチャンネルをカットします)
私はこれが私のオーディオソース(サムスンギャラクシーS8)のブルートゥース/干渉の問題か、ヘッドフォン自体の問題か(私はまださまざまなソースでテストを試みる機会がなかったかどうか)は分かりません。
これは私にとってほんの少しのちらつきで我慢できない事ではありません。
真のワイヤレス機能とその他の機能は、小さな欠点を大幅に上回ります、特に運動や庭の作業や、電線のもつれや絡みを心配する必要がない他の活動の場合は特にそうです。 2018-06-01


 素晴らしいフィット感とサウンド

私はこれらを主にトレイルランニング(中長距離走の一種で、舗装路以外の山野を走るもの)に使用します。
これは優秀です。フィット感は快適で安全です。音は素晴らしいです。
ノイズキャンセリングは驚くほど良いです。私は運転中にノイズキャンセルをテストしました。それは大きな違いを生み出します。バッテリ寿命はわずか3時間ですが、それだけで十分です。 2018-06-01  


 ソニーの勝利 再び!

ソニーは、音質と価値の高さから、常に私の頼りになるブランドになっています。
これらのイヤホンも例外ではありません。
このような小型のデバイスでは、耳に快適にフィットし、優れたノイズキャンセリング機能を備えています。
エキストラバス サウンドは信じられないほどで、電話はクリアで鮮明です。
これは激しい動きの間中にとどまり、ペアリングして使用するのは簡単です!
これは永続的な品質のための素晴らしい買い物であり、オーディオファンの隠れた装備に素晴らしいものです。 2018-06-01


 あー神様 ノー! 酷いソニーSP700N。これは買うな

ソニーのSP700Nからの待望のBluetoothヘッドフォンは完全にジャンクです。
CES 2018から高く評価されました。
サウンドは酷く、ユーチューブビデオの音は完全に遅れます。
これら酷いブルートゥースのイヤホンを返してと私のエアポッドを持ち続ける。 2018-06-01


 ついにソニーは正しいノイズキャンセリングを手に入れた。素晴らしいサウンド しかしわずかの不具合

素晴らしいフィット感、デザイン、サウンド、ベース、レセプション、ノイズキャンセリング。
しかし、ソニーに迅速に面倒見てもらいたい問題 、電話でモノラル、デバイス上のボタンは使いにくい、私がこれを使用しているとさらに更新されるでしょう。 2018-06-01


 私は、ジョギングに、街を歩き回わるのにこれらを使います。そして家でも。しかし、3+時間フライトのための十分ではないバッテリーパワー。

長所:
私はこの音が好きです。これらのイヤホンは、高音と低音を非常によく再生できます。
音楽だけでなく、ポッドキャストにも最適です。
– あなたはSONY製品を購入するときに、それが高品質になることを安心することができます。これらのイヤフォンはよく設計されており、よく作られています。
– 私は公園で一時間ほどジョギングしていたので、これは私の耳に残っていました。
– 充電ケースは非常に使いやすいですし、それは本当にクールな方法で開きます – それは横にスライドします。簡単にアクセスできます。
– 耐水性。

結論:
– 私にとって重要な唯一の真の真の短所は、まだ私の寝室の窓から通り過ぎる車を聞くことができるということです、ノイズキャンセル?いや、そうでもないよ。
これらを飛行中に使いません、使うことができるはずがない。申し訳ありませんSONY。 2018-05-31


 値段の割に弱い低音、ノイズキャンセリングを…

値段の割に弱い低音、ノイズキャンセリングをアクティブにしても、私は周りのすべての音を聞くことができ、ソニーのアプリケーションをダウンロードしました。
1時間も使っていませんでした。私はそれらを詰めて返品しました。 2018-05-31


 非常良い音質

私はもっと使った後に更新するつもりです、これは私の最初の考えです。
非常に良い音質、良いノイズキャンセリング。
しかし、私のiPhone XでYouTubeのビデオを見ているときに、オーディオがかなり遅れている(オーディオがビデオと同期していない)。おそらくそれは更新で改善するだろう? 2018-05-31


 快適。高音質。電池の寿命が短い–たとえ飛行機の旅行も価値もありません。

快適。快適なインイヤーワイヤレスヘッドフォンを見つけるのは難しいです。
ソニーSP700Nは私の耳にフィットし、短時間のうちに傷つくことはないことがわかった最初のものです。それは素晴らしいことです。

これらのヘッドホンについて気に入ったものと、気に入ないものがあります。
私の意見はこうです。

素晴らしい:
+快適。と言いました。
+サウンドモード。左側のボタンをクリックで、ノイズをキャンセルしたり、主要な機能の外音取り込む(または消す)ことができます。
アンビエントモード(周囲の音を取り込む)は本当に重要です…歩いている/走っている/サイクリングしているときなどあなたの周りのものに注意を払う必要があります。
+安全です。少なくとも歩いて。私はまだもっと荒っぽいスポーツでこれらを試していません。
+モバイル充電。ベース/充電器/ストレージユニットにはバッテリーが内蔵されているため、コンセントに差し込まずに2回の充電が可能です。これはいいですが、ヘッドフォンをベース充電器に入れる必要がありその間それを使えません。素晴らしいことではありません。
+音質。良い音質、アプリでイコライザーの設定を変更することができます。ナイス。

あまり良くない:
– バッテリー寿命。1回の充電で最大3時間のバッテリー寿命の状態。私は1時間かけて電話をしていて、「ミッドライフ(半分の寿命)」のメッセージを受け取りました。
最大を試していないが、3時間はクロスカントリー飛行機旅行でさえない。だから…あまり良くない。
– コントロールはその場しのぎです。右のヘッドフォンは音楽(オン/オフ/ネクスト)を制御します。また、電話で応答/電話を切ることもできます。
しかし、左側の音だけが出てきます。ハァッ?それは私には理解できません。
なぜ片方で何かをコントロールしますか、しかしもう片方からしか聞こえませんか?そしてなぜ電話はモノラルなのですか?
– ソフトウェア/アプリケーションが良くないです。あなたはアプリを持っています。アプリでバッテリー残量が表示されないのはなぜですか?
– 説明書。あなたが象形文字を読めるなら、良いです。
真面目な話 ソニー、あなたは リチャージブルバッテリーのようなケースで さまざまな言語でいくつかのシンプルな機能を印刷することができるはずです…それは助けになります。はい、私は分かっています、それは3つまたは4つの異なる言語で印刷することを意味します…うーん、あなたは不可解な図面でその大きな紙の上に十分なスペースを持っていました。

これらは高価なので、もっと期待していました。
彼らは持っているとナイスですが、持っている必要はありません。
そして、バッテリーの寿命は巨大なマイナスです。 2018-05-31


 素晴らしいワイヤレス サウンド-キャンセリングヘッドホン

このワイヤレスイヤホンについては、多くの点が気に入っていますが、、完璧には少し足りないのがいくつかあります。

ソニーは、多くの人気の機能、高品質の製品を小さな中に満載しています。
トレーニングに、これは耐汗性であり、(少なくとも私の場合は)完璧にフィットします。
かなり激しい動きの中で、これは私の耳にぴったりととどまった。ノイズキャンセリング機能はかなり効果的です、特にコードや電池パックがない場合-どちらも自己完結型です。
充電用のコンテナも素晴らしい機能です。
収納ケースに差し込むと、両方のイヤホンが充電され、ケースのバッテリーパックにも充電されます。
これにより、イヤフォンを約2回充電することができます、あなたが路上でもより多くの時間を楽しむことができます。
それをケースに差し込むと、それがオフになり、それを引き出すとオンになります。

接続は簡単で、数秒かかります。
iPhoneの「ヘッドフォンコネクト」の無料アプリを使うと、接続が簡単になり、音を簡単に調整できます。

イヤホンを使った電話は良かった。私が話した人には私の声がはっきりしていた。

これはよく考えられ、設計されています-そしてかなりうまく実行されました。

私の持つ2との否定的なもの:
1.かなり短いバッテリー寿命。このような小型のデバイスでは3時間はかなり注文すべきことですが、長時間の飛行(ノイズキャンセリングヘッドフォンが好きな主な理由)をしていると旅行用にこれらを使用するのは難しいかもしれません。
あなたはケースでそれを充電することができますので、追加で使用可能な寿命を受けるが、それらは完璧ではありません。

2.音質。それほど良いとは言えません-良いです、しかしイヤホンで約200ドルを費やすと、ハイファイの音質に近づけるはずです。
たとえば、 Bose QuietComfort 20アコースティックノイズキャンセリングヘッドフォン、Apple Devices、Black は高価であり、有線ですが、音が良く、バッテリー寿命が長くなります。
実際には、バッテリーが消滅しても、ノイズキャンセリング効果を持たずに音楽を聴くことができます-ノイズキャンセル効果がなくなるだけです。

 

ただし、ケーブルとコントロールポッドは追加されかさばります、アクティブな状態で聞くのは不便です。
あなたが身体を動かしながら聴くのにそれらを使用しているならば、ソニーのものは素晴らしいと思うでしょう。
ソニーのアプリケーションでは、イコライジングが限られています。
私は、「音声」設定が、幅広いサウンドを最もよく表していることがわかりました。

あなたが活動している間音楽をしたいのであれば、これは本当に良い選択です -実際には、私がこれ持つ2つの問題にかかわらず、まだこれが “5”の評価を保証していると思います。 2018-05-31


 素晴らしいサウンドだが潜在的に修正可能な2つの大きな問題があります

私はめったにレビューをしません(たくさん買いませんが)がこれを研究するために少し時間を費やしましたので、私は反応を分かち合うと思いました。
過去数ヶ月の状況の中で、私はAirPodを使いました。また、主に飛行機で使っているBoseのヘッドホンを所有しています。
良い点
– サウンドは素晴らしい – AirPodよりは優れているのが分かったが、PNC / ANC(ノイズキャンセリング)がどれくらいあるかは難しい。
私は、ついにジムの館内で流れているゴミ(BGM?)なしに、自分の音楽(だけ)を聞くことができます。
あなたは、イコライザーオプションを持ってソニーアプリ(もちろん無料)を使う必要があります。
Clear Bassを聴いてみる人もいるようです(イコライザーのいくつかのオプションにはこれがあります)。
これは間違いなく非常に深い低域を追加しますが、実際には元の音楽には含まれていません。個人的な好みで、私はファンではないが、それを使用しないことは簡単です。
しかし、誰かが気にするならば、「ボーカル」の設定の一部。「Clear Bass」がなくても、耳にかぶせるヘッドホンに匹敵する素晴らしいサウンドで低音を強調することができます。
– ボタンは実際のボタンであり、簡単なコントロールフレームワークを持っています。
決してエアーポッドのタッチではできませんでした。
私は人が周囲の音を(どのみち)オンにして聞く理由が分かりませんが、そこにはあります。私はそれらを避けると思います。

主要な問題点
– 音声通話はMono(左耳)にのみ送信されます。
Airpodsがステレオで電話をできるのはなぜなのでしょうか。修正されることを望んでいます!
– 他の非音楽アプリ(ゲームなど)を使用している場合、遅延はこれらを本質的に耐え難くします。
私はそれが1秒かそれ以上のようなことを意味しています、あなたはそれをはずす必要があります。
繰り返しますが、AirPodはこれでうまくいきますので、私はそれが修正されることを望んでいます![イコライザアプリの電源を切ってみたが、助けにならなかった。] 
上記の2つの問題が修正されたなら、私はおそらく4.5星を評価するでしょう。

細かいこと
– このケースは大きな音が出るケースです – 私はジムの短いワークアウトでかろうじてそれに気づいてAirpodsのケース入れました。
この事は私が自宅やホテルの部屋でジムに向かう前に置いてゆくことになります。
また、回転ドア/カバー(イヤホンケースのフタが上に開くのではなく回転して開く)はこれの底面に対し長いと思いません(?)、私はそれがどこかで止まることを期待していました。
– ボックスには、2つの大きなイヤホンセット(中型と小型(大型?)の各1セット)があります。
※イヤーピースは(SS/S/M/L 各2)4セットなのでアークサポーター(M/L各2)のことを言っている思います
私は普通のサイズの人間であり、大きなものは私の耳にはまったく適合しません、なぜ2個なのか。他の人は しかし この世の終わりというわけではない。
– 接続範囲(高品質で)はちゃんとしています、たぶんAirpodsの数フィート短い、ほぼ近いです。
今のところ予定外の切断は1回のみです。 2018-05-31


 本当にファンタスティック。素晴らしい接続

本当にファンタスティック。
素晴らしい接続、素早いペアリング、強固なノイズキャンセル。
音量を高めてレベルを上げることなく、イヤホンから このような良いノイズをキャンセルするようなイヤホンとは思っていませんでした。強くお勧めします。 2018-05-30


 音(素敵なBASS)と非常に快適なイヤホンの両方にとても感動しました。私はそれらを愛しています。

イヤホンを評価するときの最初のことは、長時間のリスニングでどれくらい快適であるかです。
>>>>>>>これらのソニーは非常に快適です..実際に私が今までに使用した中で最も快適です。
それはあなたに個人的にフィットする複数のサイズのイヤピースが付属しています。
参考までに..私は通常イヤホンを嫌い、短い時間でしか耐えられません。
しかし、これらはそうではありません。これは本当に私に合っていて、これは辛くありません。
………….音は素晴らしいです。良いステレオ機能があります。と。素敵で、満ち足りた、そして大音量。音楽..多くのいいエキストラバスも持っています。
私は音に非常に感銘を受けました。
携帯電話の音量を上げすぎないように注意してください。音量が非常に高くなる可能性があります。

それは自身で充電できる小さな箱と一緒に来ました..到着時に部分的に充電されているのでを充電サイクルを時間を掛ける必要があります。それまで2時間以上かかった。
ソニーは、15分間の充電で最大70分のリスニングタイムが得られると述べています。
私はそれをテストし、このレビューを後で更新します。

これは真のノイズキャンセルではないというネガティブ..これは周囲の騒音を鈍らせるが、それをブロックすることはありません。私にはOK です。
これらの小さなイヤホンの中から最高のものを得るためにSonyアプリをダウンロードするのを忘れないでください。

音と非常に快適なイヤホンの両方に非常に感動.. 2018-05-30


 最高の音質を得るには、ソニーのヘッドフォン接続アプリをダウンロードする必要があります

このレビューは友人のユニットに基づいていますが、まだAmazonから私のものを受け取っていません。

最高の音質を得るには、ソニーのヘッドホン接続アプリをダウンロードする必要があります。

長所:
– 真のワイヤレスiem(インイヤーヘッドホン)の良い音質- 
– 他の真のワイヤレスiemと比較して低音域の量、最小限の歪み
– 以前のWF-1000Xと比べてより安定した接続 – 
– ノイズ除去は完璧に働き、左イヤーピースをクリックするだけでキャンセルモードになります
– イコライザーのプロファイルが異なる
– 頭を激しく振っ​​ても落ちません

短所:
– 接続優先順位を設定してもビデオを見ているときの遅延
– ソニーのヘッドフォンでアプリを接続して使用しないと音質が悪い
– イコライザーはユーザーカスタマイズができない(プリセットのプロファイルから選択できる)
– 個人的にイコライザーがオフのときに最高のサウンド
– バッテリーの寿命はBoseのフル充電あたり5時間に比べてフル充電でわずか3時間(キャリングケースは2回のフル充電が含まれています) 2018-05-30


 コードを使用しないアクティブノイズキャンセリング

これらのワイヤレススポーツインイヤーヘッドフォンは、完全でないまだいくつかの問題がありますが、私が試したタイプの中でも最高のものです。
Sony Headphonesアプリ(iOS、Android)と組み合わせると、音楽をどのように聞きたいかを強力に制御できます。
音質は優れていませんが、まだ結構良いです。
私はノイズキャンセル機能を持​​っていることが気に入っています – それ以上は後で – それは、そのことが重要である環境では自分の音楽をより良く聞くことができます。
これは汗知らずであり、2個をフル充電する充電ケースが付属しています。
装着するには、ヘッドフォンの端が少し前になっているシリコンバンドを挿入し、耳のスタビライザーが自然に耳の前部に滑り込むように回転させます。

これらのヘッドフォンの本当のパワーは、イコライジングされたサウンドのタイプ、ノイズキャンセルのタイプ、および音質モードを選択できるので、アプリケーションと組み合わせて使用​​されます。
あなたが好きなものが見つかるまで、あなたは設定を練習しなければなりません。
さまざまな状況や音楽の設定を変更するのは簡単ですが、そうするにはアプリに行く必要があります。
イコライザー部分は、あなたの音楽がどのように聞こえるかを最大限に制御します。
ブーストベース、ボーカル、ブライト、エキサイト、メロウ、リラックス、トレブルブースト、スピーチ、そしてオフから選ぶことができます。
最後は本質的にイコライザフラットラインです。
それぞれの設定をテストするとき、私はそれぞれの音がどのように違うかに感銘を受けた。イコライザーはただのアプリのかわいらしい顔だけではないことを示しています。
音質モードも重要です、イコライザーと同じくらい音色は変わりませんが;
音質を優先するか、より安定した接続を優先するかの選択肢があります。
私の接続は決して不安定ではありません – つまり、私のiPhone 8から音楽を再生するときに切断されることはありません – なので私は音質を優先しています。

ノイズキャンセル機能は、それに慣れていない人にとっては最も混乱する可能性があります。
ノイズキャンセルは、ノイズをブロックすることを意味しません。
アクティブノイズキャンセレーションヘッドフォンでは、プレーンエンジン、遠隔の機械、HVACユニットなどの連続したバックグラウンドノイズを打ち消すためにサウンドが使用されます。
これらのソニー・ヘッドホーンは、それを相殺するために必要とされる音を出すためにブロッキングを必要とする周囲の音と恐らく一致します。(緑色をブロックする子供時代の赤色のメガネ、または黄色いボールをより良く見える着色テニスグラスを考えてください)泣いている赤ちゃんや自動車のホーンのような音をブロックしません。
アプリケーションコントロールを使用すると、オン/オフを切り替えることができ、周囲の音声設定を音声と標準から選択することができます。これらのノイズキャンセルはBoseの技術と一致しませんが、

これらのイヤフォンを使用すると、ボタンを押すだけで電話に応答することはできますが、電話をかけることはできません。
ペアリングは簡単で安定しています。
音質の優先が設定されていても、音源を落とす前に音楽ソースからかなりまともに操作できます。

私の本当の欠点、なぜ私が1つ星を取り除いたかは、バッテリー充電の長さです。
一回の充電は約3時間続きます。私は長い間続くことはないので、それが問題ではありませんが、定期的なリスニングや長時間の飛行に使用したい場合は問題です。
あなたはケースに戻ってそれらを挿入し、充電サイクルが完了するのを待つ必要があります。
私が最後に使用したBluetoothヘッドフォンのほとんどは6時間以上です。
私は、これらのサイズと、2本のイヤホンの間の絶え間のない通信を必要とするワイヤーの欠如が、バッテリーのサイズと充電を制限していることを理解しています。
しかし、将来的にはソニーがより多くのパワーを提供することを願っています。
おそらく関連するもう一つの問題は、同じレベルに到達するために、他のBluetoothヘッドセットよりもiPhoneの音量を上げなければならないということです。

これらのイヤホンには、ハード充電ケース、短いmicroUSB充電ケーブル、および4種類のサイズのゲルインサートが付属しています。 2018-05-28


 耳に入れるのに奮闘するのは本当です。だからAirPodsのようにはならない。

違うよ。私だったら、それをしません!。
あなたが このレビューを見て、そして、あなたが本当にワイヤレスヘッドフォンとして考えていいるなら。
私はアップルのAirPodのペアを持っています…これらは、使いやすさ、快適さ、および工業デザインの容易さに近づくことさえありません。
たぶん私がiPhoneのユーザーでなかったら これを試してみるだろう。
彼らは良い/素晴らしいと思います。それと並んで、音量は非常に印象的です。おそらくあまりにも。
この価格では、より良い選択肢があると思います…あなたのための唯一の代替案がAirPodのペアであっても。
私はそっちに行くでしょう。申し訳ありませんソニー。 2018-05-28


 良い-今まで身に着けている最も快適な最高のほんものの密閉イヤホン

私は本当にこれに興奮していた。
残念なことに、2日間だけ働いただけで右イヤホンが充電を拒否しました。
充電なしの場合で赤く点滅、すべてリセットオプションを試してみました、ソニーの顧客サービスは、それを送るように言っています。

良い- 
これは私が今まで身に着けている最も快適な最高のほんものの密閉イヤホンでした。
着けやすく時間とともに快適です。私は耳にハメるやり方を絶対に気に入っています。
ノイズキャンセルは正常に動作していたようです。間違いなくオンとオフに気付くことができました。

悪い – 
さて、これは3日目の仕事を放棄しました。
他の人のレビューとは違って、私は最初に残念なサウンドを見つけた後、ソニーアプリで「音質優先」ボタンを選択しました。
これが大いに役立ちました。その後サウンドはちょうどOKでした、低音はやりすぎで、イコライザーはカスタム編集できません、 “ボーカル”は私が見つけた最高のものだと思ったが、それは最大の低音か、または低音がなし、そして私は中音を通してほとんどの音で濁っていると感じました。
言われているように、私は携帯電話で左のチャンネルだけを使うのは好きではありませんでした。
私はネックスタイルのゼンハイザーmomentum(ドイツの音響メーカーのヘッドホン)から来ています、それは音色の清澄とセパレーションでよく知られています、だから..音質については割り引いて聞いて下さいと言わせていただきます。
理由があればこれを更新します 2018-05-27


 音質が良い

長所:
– 音質が良い

短所:
– 充電ケースが安く軽い感じ
– ノイズキャンセルが悪い
– 携帯電話が私のポケットにあるにもかかわらず、信号が途切れることが続く。
– 高価 2018-05-27


 素晴らしい快適さと機能!!

これがとても好きです!
小さい他のものも持っていますが、それは私の耳を越えてぶら下がっています。
これはうまく動作し、定位置に留まり、ノイズをキャンセルするのに優れています。
私は芝刈りでこれを着けていました、芝刈り機がスタートしたかどうかを聞くために取り外す必要がありました!! 2018-05-26


 良いジム用ヘッドホン。もっと良くなるはず

私はジムで音楽を聴くためにこれらのヘッドフォンを買いました。
その目的を合理的にうまく果たしていると思います。これはに最初の印象のいくつかです。

-アクティブなノイズキャンセリングはそれほど素晴らしくありません。
ノイズキャンセリングをオンにすると、そこに存在することがわかり、環境ノイズを少し消音するのに役立ちますが、ボーズQC20のような良好なノイズキャンセルのレベルには至っていません。
QC20はほとんどノイズを消去することができますが、SP700Nのノイズキャンセルはノイズを少しだけ減らすことができます。
QC20は高価で、大型で、ワイヤレスではなく、耐水性ではありません。
SP700NがQC20とマッチすること考えるのは、実際には合理的な期待ではありません。
ノイズキャンセリング機能のためだけにSP700Nを購入するつもりはありません。

– SP700Nのノイズキャンセリングは弱いですが、ノイズの分離は非常に良好です。
これは、Shure SE215と同様のノイズ分離レベルを提供します。
これは私がAirPodやSoundSport Freeのような他の本当のワイヤレスヘッドフォンよりもそれを選択する重要な理由で、かろうじてノイズをブロックします。

– 本当に無線です。耐水性。これはジムに最適です。もはやケーブルはいらない。
もはやケーブルから汗を取り除きません。もはや ヘッドフォンへの汗のダメージの心配しないでください。

– 待ち時間の問題があります。私のAndroid搭載端末でChromeからYouTubeを見ていると、待ち時間が1秒を超えることがあり、ビデオをほとんど見ることができません。
しかし、私は何分の1秒未満にの待ち時間を短縮するYoutubeのアプリケーション見つけました。まだ少しの待ち時間がありますが、はるかに目立ちません。
私はAndroid上でMX PlayerとTEDアプリを試してみましたが、どちらもYoutubeアプリに似た最適化があります。
全体的に私はSP700Nのビデオ体験が耐え難いと感じました。
私はほとんどがジムで音楽を聴くだけなので、これでいいです。
補足として、次の曲に切り替える、または音量を変更するのに約1秒かかります。

– 音質が私の期待を超える Hi-Fiヘッドフォンではありませんが、サウンドの特長は気に入っています。サウンドステージもかなり良いです。
音楽が頭の中だけではなく、私の周りにあると感じることができます。

– ヘッドフォン自体の品質はかなり良いです。充電ケースは少し安く作られていますが、特に蓋。

– 私は簡単にアンビエントサウンドモードを試しました。
機能しているようです:雑音分離に対して周囲の音を聞かせる。
私は実際にこの機能を使用していません。
これはノイズキャンセリングハードウェアデバイスに本当に必要なものかもしれないと思います。

全体的に、私はこの購入に満足しています。
それは完璧ではないし、いくつかの欠陥がありますが、私の特定の使い方に多くのことを気にするものはありません。
私は多目的ヘッドフォンとしてSP700Nを推奨しませんが、ジム使用のためにはこれは良い選択だと思います。 2018-05-26


 ノイズキャンセルのオプションは素晴らしいく試すこととを楽しみにしてい…

私は大音量の機器の周りで働いているので主にノイズキャンセルのためにこれらを購入しましたが、仕事の後に今日入手すると、それを最初のトライアルのためのジムに持って行きました。
私は多くの汗をかき、以前のイヤホンは滑り落ちるので通常スポーツ用イヤホンを着用しています。
4マイルの終わりにいくらか滑っていると感じましたが、もう一日それを更新するのを待つ必要があるでしょう。4マイルは私の中では勝利です。

ノイズキャンセリングオプションに関しては素晴らしいものでした。
月曜日の次の飛行機でこれらのヘッドフォンを試してみることを楽しみにしています。

箱から出して状態での音は良かったが、素晴らしいほどではなかった。
しかし、私はソニーのアプリをダウンロードし、私はEQの設定の後に聴くと、私は素晴らしいサウンドと気づきました。

私はまた、みんなが今着けているアップルのイヤホンに比べて、これはより見栄えが良く扱いにくくないと感じています。

全体的に、初日の後に非常に満足しています。 2018-05-25


 完璧なトレーニング用ヘッドホン

ちょうどこれを入手して、私の最初のランニングで耳に軽く、音質は素晴らしいです。 2018-05-24


 真のワイヤレス

これを1日しか持っておらず、約6時間使用しました、私はたくさん使って更新を続けるつもりです。

私は現在のソニーのセットがサイクリング中にケーブルがジャージの這い上がりイヤホンを引っ張る傾向があるので、これを使おうと購入しました。
昨夜、風や交通のさまざまな条件で20マイルを走った後、第一印象です:

長所:
良いノイズキャンセルオプション - どちらの設定もうまくいきます。
私は、そのオプションを選択して交通騒音を聞くことができたし、声を聞くことができるが、他のものはそれほど多くない。
サウンド -これは素晴らしい音。ナイスのクリアな高音、良いパワフルなベース。
調整可能性に関する問題については、短所を参照してください。
目立たないデザイン/耳に入れる- エアポッドよりも大きいですが、これは実際にあなたの耳にしっかりとどまります(なぜ私がこれを買ったのかと言うと私のお気に入りの有線ペアと同様の保持システムを持っていたからです)
Bluetooth-接続はかなり安定していますときどき落ちたのに気づきました、その後スグつながり回復します。通常は1秒未満です。

短所:
風の騒音 – 明らかに、ソニーはこれをサイクリストにかけて試してみたり、気にしなかった。
風の騒音はスピードで旅行している時にはクレージーです。
あまりにも酷いので、私が受け入れることができるものかどうか確かめるため、もう一回乗ってみます。
イコライザーオプション -接続とイヤホンの設定を管理するには、アプリをダウンロードする必要があります。
これには、イコライザーのプリセット設定がありますが、好みに合わせて手動で調整することはできません。
マイク- 周囲の会話から多くのバックグラウンドノイズを拾います。
私の周りに通常の会話レベルで中程度の忙しい部屋にいたとき、まわりの雑音のいろんなの不平を受けとった。これは有線イヤホンでは起こりません。
電話はモノラルのみです - なぜなのかハッキリしません、それは私がヘッドフォンと呼び出しで持っていた他の経験とは違っています。
標準の電話において通話音声は1つのイヤホンからのみ発せられます、なんてアプリそしてWEB会議。
Iphone 7 Plusとペアリングしている価値がない。これは私のために大きな短所です。

将来的にバッテリの寿命やその他の使用状況に関する情報が更新されます。 2018-05-24

 

WF-SP700Nの特長

ケーブルから解き放たれる
左右独立型の形状により、ストレスフリーで快適な音楽体験を実現します。スポーツやフィットネス時にもケーブルが気になりません。

ノイズキャンセリング機能
電車内や航空機内などのリスニング時に、走行音やエンジンノイズなどさまざまな騒音を低減します。ノイズをカットすることで、ワークアウトにも没頭できます。

「アンビエントサウンド」
(外音取り込みモード) ヘッドホンに内蔵されたマイクロホンで、環境音や人の声を取り込む機能を搭載。スポーツ中も周りの状況に気を配ることができ、周囲の人とのコミュニケーションも可能です。外音取り込み機能はON/OFFが切り替えられるので、集中したい時と外の音も聴きたい時の使い分けができます。

 


ヘッドホンを守る防滴性能
JIS防水保護等級IPX4相当の防滴対応、突然の雨や汗、水しぶきからヘッドホンを守り、運動中でも快適に使用可能です。

専用サポーターで高い装着性を実現
アークサポーターを新しく開発し、激しい運動や複雑な体勢でも外れにくい高い装着性を実現しています。

アプリ「ヘッドホンコネクト」に対応
ノイズキャンセリングのON/OFFや、アンビエントサウンド(外音取り込み)モードのボイスモード/ノーマルモードの切り替えが可能です。

 


EXTRA BASS(TM)sound
重低音のグルーブ感をダイレクトに伝達し、圧倒的な量感の低音を正確なリズムで再現。曲調に合わせてより好みの重低音サウンドを楽しんだり、低音のビート感を捉えることでスポーツやワークアウトに没頭できます。

「クイックサウンドセッティング」対応
本体左側ボタン二度押しであらかじめ設定しておいた「外音コントロール」と「イコライザー」に瞬時に切り替えることが可能です。

ワンタッチ接続機能搭載
NFC搭載のスマートフォンや、おサイフケータイ(R)対応Android(TM)搭載スマートフォンなら、ケースに搭載のNFCとワンタッチでBluetooth接続が可能です。

 


ハンズフリーで通話
スマートフォンやiPhone、携帯電話でのハンズフリー通話が可能。
エコーキャンセレーションとノイズサプレッションを用いることにより、高音質な通話が可能です。

ボイスアシスタント機能搭載
スマートフォンを取り出さず、ヘッドホン側の操作と音声操作により、電話をかけたり音楽を再生したり、天気予報などのちょっとした調べ物をすることも可能です。

4色カラーラインナップ
スポーツ時だけでなく日常のファッションにも合わせやすい4カラーラインナップ

 

ソニー商品詳細ページ

WF-SP700Nノイズからもケーブルからも解き放たれ、重低音サウンドに浸る。雨や汗にも強いアクティブノイキャンワイヤレス 
WF-SP700N
ソニーストア価格:22,880円+税
(2018年5月29日現在)
『WF-SP700N』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「WF-SP700N」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。
メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。
また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。

 

ヘッドホンの実施中のキャンペーンほか役立つ情報情報

現在、ヘッドホンを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目をとおして下さい
詳しくはこちら

 

 

関連情報

スマートノイキャン・ワイヤレス ソニーストアのご購入メリットをご紹介... 2017年10月4日 ソニーストアメール ケーブルから解き放たれる左右独立型の形状により、ストレスフリーで快適な音楽体験を実現する「WF-1000X」。ソニーストアでは、ご購入を検討いただくにあたり、以下のサービスをご用意しております。   長期保証サービス ご購入いただい...
ハイレゾ対応ヘッドホン『MDR-1AM2』他4機種のヘッドホン新発売!... 『MDR-1A』の後継機種『MDR-1AM2』他4機種新発売     商品名 型名 カラー 発売日 ステレオヘッドホン 『MDR-1AM2』 ブラック、シルバー 3月10日 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット ...
「イヤフォンは耳に異常によく固定」アクティブノイキャンワイヤレス WI-SP600Nのレビュー(評価... スポーツ時だけでなく日常のファッションにも合わせやすい 雨や汗にも強いアクティブノイキャンワイヤレス『WI-SP700N』   海外のみなさんのレビュー 2018年6月2日現在 このページのレビューの翻訳です  レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されま...
ソニーの首かけ集音器「SMR-10」ってどう?... 使ってみました この首かけ集音器はイヤホンに内蔵したマイクで人の声や周囲の音を拾って増幅し快適な聞こえ方をサポートする機器です。   イヤホンにマイクが内蔵されています。 外出してテストしました。 左右イヤホンにマイクが内蔵しているので音源の方向がはっきりわかります。...
新しいリスニングスタイルを提案するヘッドセット2モデルを発売... 2018年5月16日 プレスリリース USB接続による高音質なハイレゾ音源の再生など 新しいリスニングスタイルを提案するヘッドセット2モデル USBケーブル接続とワイヤレス接続をシーンに合わせて切り替えて楽しめる、2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット『SBH90...
ソニー、ヘッドホン11機種 新商品プレスリリース... ヘッドホン11機種 2017年10月7日一挙発売 ケーブルから解き放たれる、完全ケーブルレススタイル「WF-1000X」 ソニーは、長年培ってきたノイズキャンセリング技術を応用し、左右独立型、ヘッドバンド型、ネックバンド型各スタイルのBluetooth対応ワイヤレスヘッドホンで業界最高クラス...
「ポタアン使え!って」ソニーのヘッドフォンのお話...  ソニーのヘッドホンのご意見満載 ある人のコメント小型のヘッドホン以外はポタアン使え!って言うのがソニーのスタンスだよ! 別に他のメーカーで良いのあるよ。 ある人のコメントPHA-3はZX2と同じでコンデンサーの関係でエージングは必要。最初から良い音は出るけど。 ヘッドホンは靴と同じで身体に馴染...
ヘッドホンの実施中のキャンペーンほか役立つ情報...   今、お得なヘッドホンのキャンペーン・オリジナル商品のご紹介 アクティブワイヤレスキャンペーン 特典:抽選で4種類の選べるプレゼント! キャンペーン期間:2018年7月31日(火)まで 応募対象製品: ●ヘッドホン WF-SP700N・WI-SP600N・WI-SP...
「これをBose QC35と比較しました」WH-1000XM2のレビュー(評価)... ノイズからもケーブルからも解き放たれ、こだわりの高音質に浸る。 ハイレゾ級ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット   特長 業界最先端のノイズ キャンセリング コードレスと、業界をリードするノイズキャンセリングでノイズからもケーブルからも解き放たれます。...
【更新】「全てが素晴らしいですが。唯一…」ソニー『 WF-1000X」のレビュー(評価)... ノイズからもケーブルからも解き放たれ、こだわりの高音質に浸る。スマートノイキャンワイヤレス   WF-1000Xの特長 業界最先端のノイズ キャンセリング コードレスと、業界をリードするノイズキャンセリングでノイズからもケーブルからも解き放たれます。 ア...
Pocket

https://i0.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/05/image-6.jpg?fit=626%2C390https://i0.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/05/image-6.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpヘッドフォン今週のおすすめヘッドホン  海外のみなさんのレビュー 2018年6月5日現在 このページのレビューの翻訳です  レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  まともですが素晴らしくはない、この価格帯でましなイヤホン 私はイヤホンが大好きです。私はこのイヤホンに愛憎を感じています。 外見は、見栄えが良いです。充電ケースにそれらを取り付けることは厄介です。 充電ケース自体は安っぽく感じます。蓋は薄くて簡単に外れる。それを落とすことがあったと思う、イヤホンはうまく飛び出すかもしれない。 音はまともです。ソニーができると思っているところまではありません。 私がアプリを使用しているときでも、音楽は安っぽいので、ユーザーは多くの調整を行うことができます。 低音はそこにはありません。最近、同じ価格帯の新しいJaybirdとBoseのイヤホンをテストしました。 Jaybirdは素晴らしいフィット感、アプリ内のイコライザー、そして良い音色を持っていますが、まだちょっと安っぽいです。 私はこれらのイヤホンの上にそれをお勧めします。 Boseイヤホンは最も邪魔ですが、使いやすく、信じられないほどの音です。 この製品のもう一つの問題は、私が鈍感で不完全と言うことができる説明書です。価格については、そうです。私はこれがソニー製品ではないと考え続けていました。 2018-06-04  ジョギングや何かに最適 私の孫はいつも音楽を聴いたりビデオを見たりするので、いつも耳にイヤホンがついています、なので孫が接続するのに良い助けになると思いました。 最初にそれはすでに十分なバッテリーを持っていて、それを働かせ、孫が1秒かそれくらいでペアにしました。 彼はこれが良いサウンドと思っています、そして私もそれが良いサウンドだと同意します。 たぶんちょっと小さいけれど、私たちは低音やその他すべてを調整する方法を考え出しました。 それで、私たちにはノイズキャンセリングのあるまともなワイヤレスヘッドフォンがあるようです。良い製品です。 2018-06-04  デフォルト設定で良好なサウンドのイヤフォン;素晴らしいサウンドは電池寿命をかじりとる このイヤフォンは、付属している4つのサイズから適切なサイズのシリコンイヤピースを見つける時間を取れば、素晴らしい音質を実現します。 私のはデフォルトのものがほぼ良好でしたが、次のサイズアップがはるかに良いフィット感であり、音をかなり改善することがわかりました。 セットアップとペアリングは非常に簡単で、イヤフォンをケースに入れておくとかなりクールです。 欠点として、ソニーでは「接続品質」や「バッテリ寿命」を優先させるかどうかを選択し、「品質」オプションを選択するとバッテリのランタイムが削減されます-私はデフォルトモードで通常の8時間+の代わりに約5時間30分にしています。 さらに、ノイズキャンセリングを有効にすると、再生時間がさらに約4時間に短縮されます。 これは、通常のクロスカントリーフライトでは十分ではありません。 シリコンイヤホンからの密着は、おそらくノイズキャンセル機能よりも環境ノイズの減衰を大きくします。 NCオプションの1つは、理論的には事務には威力を発揮する音声を通すことですが、実際にはかなりのホワイトノイズ効果が生じます。 適切なフィッティングのシリコンカップを使用した「まぬけ」イヤホンとして使用され、耳にしっかりとフィットします。私は彼らが耳に適切に固定されているときに落ちる危険にさらされているようなことは一度も感じていません。 全体的には、素晴らしい音質ですが、ノイズキャンセリングはバッテリーの寿命から大きな影響を受けます。 また、接続品質を最適化するとバッテリー時間も長くなります。 ビデオの再生では、私はYoutubeからのものが時々オーディオが遅れていることを発見しましたが、電話やiTunesから購入した映画/ビデオに関する問題は一度もありませんでした。 2018-06-03  イヤホンの電源が入っているときにひどいホワイト ノイズがあります。 なぜまだ言及されていないのか分かりませんが、イヤフォンがオンになるたびにホワイトノイズがひどいです。 これらの小さなものに詰め込まれたすべてのエレクトロニクスからのものに違いありません。 私の意見では、ノイズ分離/パススルーは価格の価値がありません、バッテリーの寿命やおそらくエレクトロニクスが作り出すホワイトノイズ、とにかく効果的ではありません。 音質はこの価格帯で期待通りです。 全体的として、これを返すことに間違いはありません。まともなIP水準も望んでいただろうが、別に。 2018-06-03  夫はこれにA+を 夫はこれを気に入っています。 彼はトラクターを運転しながらそれらを使用し、これの音質に驚いていました。 快適で、彼によくフィットします。彼からA+を。 2018-06-02  感動します まず最初に、これは私が購入した上級のヘッドフォンの最初のものです。 だから私はヘッドホンの専門家ではありません。 しかし、私はローエンドの真のワイヤレスイヤホンを含む多くのバージョンを持つローエンドスポーツのBluetoothヘッドフォンの専門家です。 だから私はヘッドフォンがこれほど多くの費用を要するとかなり高い期待を持っていました。 これらは私の期待に応えました。 ノイズキャンセルは良いです。私が試した耳のバージョンよりもハイエンドのものほど良くはありませんが、私はこれが当てはまるとは思いませんでした。 しかし、このオプションをこれらに組み込んだことをうれしく思っています。 私は自分自身がこの機能を使い楽しんでいることに気付きました。 アンビエントモードとボイスモードも十分に機能しているように見えます。 私の意見では音質はかなり良いですし、アプリとさまざまなサウンドプロファイルを試してみるのが好きです。 私たちは、単にプロファイルを反転させるのではなく、イコライザを自分で修正する必要があります。多分それは後で来るかもしれない、あるいは多分私はちょうどそれをやっている方法をまだ分かりません。 音量をあなたの鼓膜を吹き飛ばすようにしたい場合、これらはあなた用ではないかもしれません。 ...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします