Pocket

2018年5月8日 プレスリリース

最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X®に対応
臨場感あふれる3次元の立体音響をフロントスピーカーだけで実現するサウンドバー2機種を発売

 

立体音響技術「Dolby Atmos®」に対応したフラッグシップ機『HT-ST5000』が登場しました。そして、それをよりコンパクトなボディで実現した新モデル『HT-Z9F』がデビューします。
『HT-X9000F』は同日発表の4K液晶テレビ ブラビア『X9000Fシリーズ』の質感や形状に合わせたデザインを採用し、昨年発売したフラグシップの『HT-ST5000』に続き、音に包まれるような臨場感を実現する「ドルビーアトモス」、「DTS:X」対応のサウンドバーを拡充します。

SA-Z9Rさらに、『HT-Z9F』専用の別売の専用リアスピーカー『SA-Z9R』を追加することで、より臨場感あふれる5.1chのリアルサラウンド環境にカスタマイズが可能です。電源コードをつなげば、スピーカー間はワイヤレスで接続できます。また壁掛け設置にも対応し、さまざまなお部屋の環境に合わせた設置が可能です。

商品 型名 発売日
サウンドバー 『HT-Z9F』 6月9日
『HT-X9000F』
『HT-Z9F』専用リアスピーカー(別売)
(2本1セット)
『SA-Z9R』

プレスリリースはこちら

「このサウンドバーは本物です」HT-Z9Fの海外レビュー(評価)

 

ソニーストアの先行予約販売

サウンドバー 『HT-Z9F』 79,880円+税
サウンドバー『HT-X9000F』 59,880円+税
リアスピーカー 『SA-Z9R』(2本1セット) 34,880円+税

 

ソニーショールーム、ソニーストア直営店舗で体験できます

紹介した「サウンドバー」は、5月8日(火)よりソニーショールーム、ソニーストア直営店舗にて、先行体験できます。

先行展示中!
当店 サンエイのショップコード [2174001]を伝えて
「サウンドバー」を実際に体験してください。※予約購入もできます。

 

 

関連情報

ソニー4Kチューナー『DST-SHV1』を発売!2月から放送開始のBS4K/CS4K放送を楽しめます... 4Kダブルチューナー搭載でBS4K/CS4K(*1)放送の「裏番組録画」に対応 地上・BS・110度CSチューナーをそれぞれ2基搭載し、さらにBS4K/CS4Kチューナー(*3)も2基搭載。BS4K/CS4K放送(*1)の番組を視聴しながら、同時に別の4K放送の番組を録画できるため、見たい番組...
「サウンドバーを買いたいと思っているなら これだ!」HT-RT5のレビュー... あらゆる音をリアルサラウンドで楽しめるワイヤレス5.1chシステム* 電源コードの接続は必要です HT-RT5の購入者のレビューです 2016年1月30日現在 このサイトのレビューです  4つ星 良い製品、設定も簡単... 素晴らしいサウンド! 2016-01-30  ...
ソニーのGoogle アシスタント搭載スマートスピーカー新発売... 2017年10月26日 プレスリリース ソニーは、スピーカーに話しかけて、手軽にお好みの音楽の再生やニュースなどの情報取得、テレビやオーディオ機器、IoTデバイスなど対応機器のコントロールができる、ソニーとして初めてのGoogle アシスタント搭載スマートスピーカー『LF-S50G』を発売しま...
ソニー 4K HDRにも対応し臨場感豊かな視聴環境を実現する『STR-DH790』などアンプ3機種発... 2018年4月3日 プレスリリース 「最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X」対応機種を拡充 4K HDRにも対応し臨場感豊かな視聴環境を実現する『STR-DH790』などアンプ3機種発売 ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」...
ホームシアターHT-CT370/IV300/XT1/BDV-N1Bに関するQ&A... ホームシアターのQ&Aを集めました。 Q A各モデルのターゲットユーザーは?◆『HT-CT370』(サウンドバーモデル)・設置しやすいバータイプを望むシアターエントリーユーザー・スマホやPC、タブレットPCの音楽をBluetoothを使ってリビングで手軽に再生したいユーザー◆『HT-XT1』(台座タ...
ワイヤレススピーカーSRS-X99/X88/X77 かんたん使いかたガイド... ウォークマンNW-A10 ×ワイヤレススピーカーSRS-X99/X88/X77   かんたん使い方ガイド   ワイヤレス高音質に楽しむには?   アプリでかんたんリモコン操作   ネットラジオを聞くには?   PCに保存した音楽をワイヤレスで聞くには?   参照 ホ...
「息をのむような音色」グラスサウンドスピーカーを発売... リビングルームや書斎、寝室など住空間に溶け込むデザインで、包み込むような温かい光とともに、新しい音体験を提供します。グラスサウンドスピーカー『LSPX-S1』2016年2月13日発売予定 予約受付中!主な特長1) 有機ガラス管を振動させ、奏者がその場にいるように錯覚するほど美しい音色で部屋中を満たす...
ソニーUSA公式ニュースに新製品がいっぱいです。... ソニーUSA公式ニュース 日本国内での発売日や販売されるかどうかもわかりませんが  ビビッドコンパクトモバイルプロジェクターを発表。 (パークリッジ、ニュージャージー州、2018年1月9日)  -Sonyの新しいウルトラポータブルMP-CD1モバイルプロジェクターは、あなた...
スリム&コンパクトで、インテリアに調和するデザインのサウンドバー2機種を発売 |ソニープレスリリース... 2017年1月27日 プレスリリース 手軽に置きやすいサイズで、臨場感あふれるサウンドを実現 『HT-MT500』『HT-MT300』ともに、バースピーカーとサブウーファーを従来機に比べて大幅に小型化。 バースピーカーとワイヤレス接続するサブウーファーは、縦横どちらでも置き方を選...
テレビ前にも手軽に置けるサウンドバー2機種を発売... テレビ前の限られたスペースにも手軽に置けるスリムなサウンドバー『HT-S200F』、『HT-S100F』の2機種を発売します。 両機種ともに、テレビの前に置きやすいスリムなサイズです。高さは6.4cm、奥行きは10cm未満を実現しました。(奥行き:『HT-S200F』は約9.5cm、『HT-S10...
Pocket

https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/05/image43.jpg?fit=590%2C330https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/05/image43.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpスピーカープレス発表ホームシアタースピーカー,プレスリリース,ホームシアター2018年5月8日 プレスリリース   立体音響技術「Dolby Atmos®」に対応したフラッグシップ機『HT-ST5000』が登場しました。そして、それをよりコンパクトなボディで実現した新モデル『HT-Z9F』がデビューします。 『HT-X9000F』は同日発表の4K液晶テレビ ブラビア『X9000Fシリーズ』の質感や形状に合わせたデザインを採用し、昨年発売したフラグシップの『HT-ST5000』に続き、音に包まれるような臨場感を実現する「ドルビーアトモス」、「DTS:X」対応のサウンドバーを拡充します。 さらに、『HT-Z9F』専用の別売の専用リアスピーカー『SA-Z9R』を追加することで、より臨場感あふれる5.1chのリアルサラウンド環境にカスタマイズが可能です。電源コードをつなげば、スピーカー間はワイヤレスで接続できます。また壁掛け設置にも対応し、さまざまなお部屋の環境に合わせた設置が可能です。 商品 型名 発売日 サウンドバー 『HT-Z9F』 6月9日 『HT-X9000F』 『HT-Z9F』専用リアスピーカー(別売) (2本1セット) 『SA-Z9R』 プレスリリースはこちら 「このサウンドバーは本物です」HT-Z9Fの海外レビュー(評価)   ソニーストアの先行予約販売 サウンドバー 『HT-Z9F』 79,880円+税 サウンドバー『HT-X9000F』 59,880円+税 リアスピーカー 『SA-Z9R』(2本1セット) 34,880円+税   ソニーショールーム、ソニーストア直営店舗で体験できます 紹介した「サウンドバー」は、5月8日(火)よりソニーショールーム、ソニーストア直営店舗にて、先行体験できます。 先行展示中! 当店 サンエイのショップコード を伝えて 「サウンドバー」を実際に体験してください。※予約購入もできます。    大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします