Pocket

2018年5月8日 プレスリリース

最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X®に対応
臨場感あふれる3次元の立体音響をフロントスピーカーだけで実現するサウンドバー2機種を発売

 

立体音響技術「Dolby Atmos®」に対応したフラッグシップ機『HT-ST5000』が登場しました。そして、それをよりコンパクトなボディで実現した新モデル『HT-Z9F』がデビューします。
『HT-X9000F』は同日発表の4K液晶テレビ ブラビア『X9000Fシリーズ』の質感や形状に合わせたデザインを採用し、昨年発売したフラグシップの『HT-ST5000』に続き、音に包まれるような臨場感を実現する「ドルビーアトモス」、「DTS:X」対応のサウンドバーを拡充します。

SA-Z9Rさらに、『HT-Z9F』専用の別売の専用リアスピーカー『SA-Z9R』を追加することで、より臨場感あふれる5.1chのリアルサラウンド環境にカスタマイズが可能です。電源コードをつなげば、スピーカー間はワイヤレスで接続できます。また壁掛け設置にも対応し、さまざまなお部屋の環境に合わせた設置が可能です。

商品 型名 発売日
サウンドバー 『HT-Z9F』 6月9日
『HT-X9000F』
『HT-Z9F』専用リアスピーカー(別売)
(2本1セット)
『SA-Z9R』

プレスリリースはこちら

「このサウンドバーは本物です」HT-Z9Fの海外レビュー(評価)

 

ソニーストアの先行予約販売

サウンドバー 『HT-Z9F』 79,880円+税
サウンドバー『HT-X9000F』 59,880円+税
リアスピーカー 『SA-Z9R』(2本1セット) 34,880円+税

 

ソニーショールーム、ソニーストア直営店舗で体験できます

紹介した「サウンドバー」は、5月8日(火)よりソニーショールーム、ソニーストア直営店舗にて、先行体験できます。

先行展示中!
当店 サンエイのショップコード [2174001]を伝えて
「サウンドバー」を実際に体験してください。※予約購入もできます。

 

 

関連情報

「今まで聞いたことのない最高の最高の」ソニー SRS-XB41 ポータブルワイヤレス ブルートゥース... 圧倒的な重低音と大音圧 Φ約58mm口径のフルレンジスピーカーユニットを2基搭載しサイズを超えた大音圧と圧倒的な重低音を実現。また、低音を強化する「EXTRA BASS」モードを搭載。サイズを超えた重低音を楽しめます。   海外のみなさんのレビュー 2018年5月16日現...
ウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」 注文が殺到しため、突然長期品切れ... ウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」突然長期品切れ(2018年3月9日) 3/4(日)TV番組(アメトークSP 家電芸人)にてウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」が取り上げられた影響で注文が殺到しため、突然長期品切れとなりました。 ウエアラブルネックスピーカー「S...
一眼カメラα用の35mmフルサイズ対応の中望遠マクロGレンズ FE 90mm F2.8 Macro ... 解像とぼけ味にこだわった35mmフルサイズ対応の中望遠マクロGレンズ FE 90mm F2.8 Macro G OSS 『SEL90M28G』を発売!   ⇒【SEL20M28G】の商品詳細・ご購入はこちら ⇒ ソニーストアでお得に買う方法(クーポンの利用)  併せて、...
“大画面”の新しい提案。省スペースで4K大画面投写が可能な超短焦点4K HDRプロジェクター誕生... 超短焦点4K HDRホームシアタープロジェクター 4K 超短焦点ホームシアタープロジェクター 『VPL-VZ1000』 メーカー希望小売価格:2,200,000円 + 税 発売日:4月22日 ソニーは壁際の至近距離から100インチ、最大120インチの4K HDR映像を投写し、迫力あ...
小さくて音のよいスピーカーならソニーの新型ワイヤレススピーカー「SRS-X33」がいいです。... 2.音楽、パソコン、スマホ、タブレットを楽しむならSRS-X33こんなに小さいのにすごい音です最大外形寸法(幅×高さ×奥行):約185mmx60mmx59mm質量:約730g電源:リチュウムイオンバッテリー、AC電源、マイクロUSB充電・給電対応実用最大出力:20W(10W+10W)通信方法:Blu...
ソニー サウンドバー HT-MT300/HT-MT500の疑問にお答えします... スリム&コンパクトのサウンドバーHT-MT500とHT-MT300のQ&A  Q  A HT-MT300/HT-MT500の共通の特長は? HT-MT300 HT-MT500 設置性の高いスリム&コンパクトなサイズと、インテリアに調和するデザイン。 バースピー...
「このサウンドバーは本物です」HT-Z9Fのレビュー(評価)... 「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(R)」に対応 3次元の立体音響を臨場感あるサウンドで体感できる、ハイレゾモデル 海外のみなさんのレビュー 2018年8月03日現在 このページのレビューの翻訳です  レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます) ...
「ワイヤレス、これなら簡単に設置できる」5.1chホームシアター4Kにも対応... 『HT-RT5』あらゆる音をリアルサラウンドで楽しめるワイヤレス5.1chシステム(10月中旬発売予定)付属品:ワイヤレスリモコン(RMT-AH111J)、光デジタル音声コード(1.5m)、音場測定用マイク×1、AVマウス×1、単4形乾電池×2、壁掛けブラケット×2、ネジ×2このホームシアターは本...
SRS-XB3ってどんなスピーカーかな? SRS-XB3はどんなスピーカーでしょうか?1)ワイヤレス 2)とにかく音が大きく出るスピーカー 3)重低音が得意 4)防水性能がある 5)長時間の再生が可能サイズ、重量:約211×80×83mm 約930g『SRS-XB3』メーカーページ 1)ワイヤレス(ブルートゥースの対応していない機...
4Kハンディカムで撮影した動画の取りこみが可能なブルーレイディスクレコーダー全5機種発売... 外付けハードディスクの利便性を高める「SeeQVault」対応などさらに機能を拡充 新製品の特長 ソニーのデジタルビデオカメラ 4Kハンディカムで撮影した動画の取りこみが可能になり、4K解像度で視聴をお楽しみいただけます。また、新たに「SeeQVault」に対応。 レコーダーに接続したS...
Pocket

https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/05/image43.jpg?fit=590%2C330https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/05/image43.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpスピーカープレス発表ホームシアタースピーカー,プレスリリース,ホームシアター2018年5月8日 プレスリリース   立体音響技術「Dolby Atmos®」に対応したフラッグシップ機『HT-ST5000』が登場しました。そして、それをよりコンパクトなボディで実現した新モデル『HT-Z9F』がデビューします。 『HT-X9000F』は同日発表の4K液晶テレビ ブラビア『X9000Fシリーズ』の質感や形状に合わせたデザインを採用し、昨年発売したフラグシップの『HT-ST5000』に続き、音に包まれるような臨場感を実現する「ドルビーアトモス」、「DTS:X」対応のサウンドバーを拡充します。 さらに、『HT-Z9F』専用の別売の専用リアスピーカー『SA-Z9R』を追加することで、より臨場感あふれる5.1chのリアルサラウンド環境にカスタマイズが可能です。電源コードをつなげば、スピーカー間はワイヤレスで接続できます。また壁掛け設置にも対応し、さまざまなお部屋の環境に合わせた設置が可能です。 商品 型名 発売日 サウンドバー 『HT-Z9F』 6月9日 『HT-X9000F』 『HT-Z9F』専用リアスピーカー(別売) (2本1セット) 『SA-Z9R』 プレスリリースはこちら 「このサウンドバーは本物です」HT-Z9Fの海外レビュー(評価)   ソニーストアの先行予約販売 サウンドバー 『HT-Z9F』 79,880円+税 サウンドバー『HT-X9000F』 59,880円+税 リアスピーカー 『SA-Z9R』(2本1セット) 34,880円+税   ソニーショールーム、ソニーストア直営店舗で体験できます 紹介した「サウンドバー」は、5月8日(火)よりソニーショールーム、ソニーストア直営店舗にて、先行体験できます。 先行展示中! 当店 サンエイのショップコード を伝えて 「サウンドバー」を実際に体験してください。※予約購入もできます。    大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします