Pocket

2018年4月3日 プレスリリース

「最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X」対応機種を拡充
4K HDRにも対応し臨場感豊かな視聴環境を実現する『STR-DH790』などアンプ3機種発売

ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」と「DTS:X」※1に加え、多様なHDRフォーマットなど最新の4Kコンテンツパススルーに対応した7.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ 『STR-DH790』を発売します。昨年発売した『STR-DN1080』に続く、全方位からの音に包まれる臨場感を実現する「ドルビーアトモス」、「DTS:X」の対応機種を拡充します。
また、同様に最新の4K HDRに対応した 5.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ『STR-DH590』、レコードプレーヤーと接続可能なフォノ入力やBluetooth接続に対応したステレオインテグレートアンプ『STR-DH190』、フロントスピーカーの上に置くだけで立体的な音響空間を実現するドルビーアトモスイネーブルドスピーカー『SS-CSE』も発売します。

 

型名 発売日 メーカー希望小売価格
(消費税は含みません)
『STR-DH790』 6月16日 44,500円
『STR-DH590』 4月21日 33,500円
『STR-DH190』  4月21日 22,500円
『SS-CSE』  4月21日 24,500円 /2台1組

 

ソニーショールーム、ソニーストア直営店舗で体験できます

紹介した「アンプ他」は、4月4日(水)よりソニーショールーム、ソニーストア直営店舗にて、先行体験できます。

先行展示中!
当店 サンエイのショップコード [2174001]を伝えて
「映画館の立体的な音響空間」を実際に体験してください。※予約購入もできます。 体験できる店舗情報

 

 

関連情報

「ワイヤレス、これなら簡単に設置できる」5.1chホームシアター4Kにも対応... 『HT-RT5』あらゆる音をリアルサラウンドで楽しめるワイヤレス5.1chシステム(10月中旬発売予定)付属品:ワイヤレスリモコン(RMT-AH111J)、光デジタル音声コード(1.5m)、音場測定用マイク×1、AVマウス×1、単4形乾電池×2、壁掛けブラケット×2、ネジ×2このホームシアターは本...
ソニー サウンドバー HT-MT300/HT-MT500の疑問にお答えします... スリム&コンパクトのサウンドバーHT-MT500とHT-MT300のQ&A  Q  A HT-MT300/HT-MT500の共通の特長は? HT-MT300 HT-MT500 設置性の高いスリム&コンパクトなサイズと、インテリアに調和するデザイン。 バースピー...
「サウンドバーを買いたいと思っているなら これだ!」HT-RT5のレビュー... あらゆる音をリアルサラウンドで楽しめるワイヤレス5.1chシステム* 電源コードの接続は必要です HT-RT5の購入者のレビューです 2016年1月30日現在 このサイトのレビューです  4つ星 良い製品、設定も簡単... 素晴らしいサウンド! 2016-01-30  ...
「HT-RT5の特長って何?」疑問点にお答えします。... HT-RT5の特長って何? 本機はバーチャルではなく、バースピーカー1台、リアスピーカー2台、サブウーファー1台で構成されたリアルの5.1chシステムです。 スピーカーケーブルの配線が不要なワイヤレス接続を採用することで、それぞれの電源を確保すれば、視聴環境にあわせて手軽に自由な設置が可能...
広帯域収音でハイレゾ音源収録に対応したコンデンサーマイク3機種発売... 2018年1月23日 プレスリリース プロフェッショナル向けスタジオ録音用マイクとしては26年ぶりに開発 ソニーは、20Hz~50kHzの広帯域収音により、ハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源の収録にも適したスタジオ録音用コンデンサーマイクロホン『C-100』、エレクトレットコン...
家庭で高精細な映像を楽しめる4K HDR対応 プロジェクター2機種発売... ソニーは、家庭で臨場感ある大画面の映像を楽しめる4K HDR∗対応 ホームシアタープロジェクターとして、独自開発のディスプレイデバイス ネイティブ4K SXRD(Silicon X-tal Reflective Display)パネル※1を搭載し、高精細な映像表現を可能にする新商品2機種を発売し...
「これなら良いんじゃないか?」バーチャルサラウンド技術で天井環境に依存せず立体的なサラウンド音場を、... 2018年5月8日 プレスリリース 最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X®に対応 臨場感あふれる3次元の立体音響をフロントスピーカーだけで実現するサウンドバー2機種を発売   立体音響技術「Dolby Atmos®」に対応したフラッグシップ機『HT...
ソニー、4Kの高画質ホームシアタープロジェクターなど3機種を発売... ソニーはホームシアタープロジェクターの新商品ESシリーズとして高画質な映像を家庭で楽しめるホームシアタープロジェクター3機種を発売します。 シアタールーム向け上位機種『VPL-VW515』およびリビングシアター向けベーシックモデル『VPL-VW315』では、小型ながらネイティブ4K(4,096x2,...
ウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」 注文が殺到しため、突然長期品切れ... ウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」突然長期品切れ(2018年3月9日) 3/4(日)TV番組(アメトークSP 家電芸人)にてウエアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」が取り上げられた影響で注文が殺到しため、突然長期品切れとなりました。 ウエアラブルネックスピーカー「S...
アナログレコードをハイレゾに『PS-HX500』登場... アナログレコードの再生と、アナログレコードの音をハイレゾフォーマットでPCに録音・保存できるステレオレコードプレーヤーアナログからDSD、または5.6MHzへのネイティブ変換に対応したADコンバーターを採用。PCを使用して、お手持ちのアナログレコードの音を最大DSD 5.6MHz、最大192kHz/...
Pocket

https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/04/image.jpg?fit=626%2C370https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/04/image.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpオーディオプレス発表オーディオ,ホームシアター2018年4月3日 プレスリリース ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」と「DTS:X」※1に加え、多様なHDRフォーマットなど最新の4Kコンテンツパススルーに対応した7.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ 『STR-DH790』を発売します。昨年発売した『STR-DN1080』に続く、全方位からの音に包まれる臨場感を実現する「ドルビーアトモス」、「DTS:X」の対応機種を拡充します。 また、同様に最新の4K HDRに対応した 5.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ『STR-DH590』、レコードプレーヤーと接続可能なフォノ入力やBluetooth接続に対応したステレオインテグレートアンプ『STR-DH190』、フロントスピーカーの上に置くだけで立体的な音響空間を実現するドルビーアトモスイネーブルドスピーカー『SS-CSE』も発売します。   型名 発売日 メーカー希望小売価格 (消費税は含みません) 『STR-DH790』 6月16日 44,500円 『STR-DH590』 4月21日 33,500円 『STR-DH190』  4月21日 22,500円 『SS-CSE』  4月21日 24,500円 /2台1組   ソニーショールーム、ソニーストア直営店舗で体験できます 紹介した「アンプ他」は、4月4日(水)よりソニーショールーム、ソニーストア直営店舗にて、先行体験できます。 先行展示中! 当店 サンエイのショップコード を伝えて 「映画館の立体的な音響空間」を実際に体験してください。※予約購入もできます。    大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします