Pocket

2018年3月13日 プレスリリース
壁際に置くだけで、高精細な大画面映像と透明感のある音が、いつもの空間を変える

壁際に置くだけで高精細な大画面映像と透明感ある音がいつもの生活空間を変える、4K超短焦点プロジェクター 『LSPX-A1』を発売。
人工大理石の天面やアルミフレーム、木製棚などを配し生活空間に馴染むたたずまいを実現!
最大120インチの大画面映像と有機ガラス管を振動させて奏でるクリアな音は、空間全体の雰囲気を変えることができます。

型名 受注開始日 メーカー希望小売価格
4K超短焦点プロジェクター 『LSPX-A1』 4月1日 2,380,000円+税

プレスリリースはこちら
『LSPX-A1』オフィシャルサイトはこちら

 

関連情報

家庭で高精細な映像を楽しめる4K HDR対応 プロジェクター2機種発売... ソニーは、家庭で臨場感ある大画面の映像を楽しめる4K HDR∗対応 ホームシアタープロジェクターとして、独自開発のディスプレイデバイス ネイティブ4K SXRD(Silicon X-tal Reflective Display)パネル※1を搭載し、高精細な映像表現を可能にする新商品2機種を発売し...
「ワイヤレス、これなら簡単に設置できる」5.1chホームシアター4Kにも対応... 『HT-RT5』あらゆる音をリアルサラウンドで楽しめるワイヤレス5.1chシステム(10月中旬発売予定)付属品:ワイヤレスリモコン(RMT-AH111J)、光デジタル音声コード(1.5m)、音場測定用マイク×1、AVマウス×1、単4形乾電池×2、壁掛けブラケット×2、ネジ×2このホームシアターは本...
ソニー、4Kの高画質ホームシアタープロジェクターなど3機種を発売... ソニーはホームシアタープロジェクターの新商品ESシリーズとして高画質な映像を家庭で楽しめるホームシアタープロジェクター3機種を発売します。 シアタールーム向け上位機種『VPL-VW515』およびリビングシアター向けベーシックモデル『VPL-VW315』では、小型ながらネイティブ4K(4,096x2,...
ホームシアターシステム HT-XT1 の商品紹介... テレビ周りをすっきり整理でき、HDMI接続でテレビとの連動操作も可能なテレビ台座タイプ テレビの下に設置できるボードタイプ。省スペースで手軽に使えるシアターシステムです。強度の高い木製ボディにサブウーファーも内蔵し、シンプルなワンボディにまとめました。テレビとの接続はHDMIケーブル一本。テレビのリ...
「S100Fサウンドバーの音が好き」「簡単に設定できます」HT-S100Fのレビュー(評価)... 手軽に置いて、テレビの音をグレードアップ。HDMI端子を搭載したテレビスピーカー   海外のみなさんのレビュー 2018年4月10日現在 このページのレビューの翻訳です レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  内蔵スピーカーの大幅改善 サム...
ソニー 4K HDRにも対応し臨場感豊かな視聴環境を実現する『STR-DH790』などアンプ3機種発... 2018年4月3日 プレスリリース 「最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X」対応機種を拡充 4K HDRにも対応し臨場感豊かな視聴環境を実現する『STR-DH790』などアンプ3機種発売 ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」...
「小さな部屋で適正です」サウンドバー『HT-S200F』のレビュー手軽さは優先したいが、音にこだわり... こんなサンドバーが欲しかった コンパクトなボディにサブウーファーを内蔵。これ1本で臨場感豊かな音を楽しめるサウンドバー   海外のみなさんのレビュー 2018年4月7日現在 このページのレビューの翻訳です レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます) ...
「HT-RT5の特長って何?」疑問点にお答えします。... HT-RT5の特長って何? 本機はバーチャルではなく、バースピーカー1台、リアスピーカー2台、サブウーファー1台で構成されたリアルの5.1chシステムです。 スピーカーケーブルの配線が不要なワイヤレス接続を採用することで、それぞれの電源を確保すれば、視聴環境にあわせて手軽に自由な設置が可能...
テレビ前にも手軽に置けるサウンドバー2機種を発売... テレビ前の限られたスペースにも手軽に置けるスリムなサウンドバー『HT-S200F』、『HT-S100F』の2機種を発売します。 両機種ともに、テレビの前に置きやすいスリムなサイズです。高さは6.4cm、奥行きは10cm未満を実現しました。(奥行き:『HT-S200F』は約9.5cm、『HT-S10...
“大画面”の新しい提案。省スペースで4K大画面投写が可能な超短焦点4K HDRプロジェクター誕生... 超短焦点4K HDRホームシアタープロジェクター 4K 超短焦点ホームシアタープロジェクター 『VPL-VZ1000』 メーカー希望小売価格:2,200,000円 + 税 発売日:4月22日 ソニーは壁際の至近距離から100インチ、最大120インチの4K HDR映像を投写し、迫力あ...
Pocket

https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/03/image3-4.jpg?fit=400%2C300https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/03/image3-4.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpプレス発表プロジェクタープロジェクター,ホームシアター2018年3月13日 プレスリリース 壁際に置くだけで、高精細な大画面映像と透明感のある音が、いつもの空間を変える 壁際に置くだけで高精細な大画面映像と透明感ある音がいつもの生活空間を変える、4K超短焦点プロジェクター 『LSPX-A1』を発売。 人工大理石の天面やアルミフレーム、木製棚などを配し生活空間に馴染むたたずまいを実現! 最大120インチの大画面映像と有機ガラス管を振動させて奏でるクリアな音は、空間全体の雰囲気を変えることができます。 型名 受注開始日 メーカー希望小売価格 4K超短焦点プロジェクター 『LSPX-A1』 4月1日 2,380,000円+税 プレスリリースはこちら 『LSPX-A1』オフィシャルサイトはこちら  大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします