Pocket

APS-Cフォーマット対応高倍率ズームレンズSEL18135


使用頻度の高い広角27mmから望遠202.5mm相当(35mm判換算)までを幅広くカバーし、風景、ポートレート、ネイチャーなど多彩なシーンで活躍するAPS-Cフォーマット対応の高倍率ズームレンズです。
光学7.5倍の高倍率ズームでありながら、小型・軽量設計により、Eマウントシステムならではの高い携行性を備えています。
また、新規光学設計により、ズーム全域で画面すみずみまで高い解像性能を実現。
さらに、光学式手ブレ補正機能を内蔵し、手持ち撮影もサポートします。日常のスナップ撮影はもちろん、荷物を最小限に抑えたい旅行などにもおすすめです。
また、高速かつ高精度で、静粛性にも優れたAF駆動を実現するなど、静止画に限らず、動画撮影にも活躍します。

ソニープレスリリース

特長



7.5倍の高倍率ズーム
18-135mm / 27-202.5mm (35mm換算)の焦点距離、F3.5-5.6絞り、光学式手ブレ補正を備えた多目的の7.5倍の高倍率ズームAPS-Cレンズは、風景、ポートレート、自然、一般的な日々の写真撮影などに最適です。

高度な非球面光学設計
非球面レンズが諸収差を良好に補正し、印象的な高解像度、シャープネス、コントラストを実現します、たとえ開放絞りや超広角でもレンズ内で必要とされる要素の総数を減らしながら、レンズ全体のサイズおよび重量を削減しています。
 
ED(特殊低分散)ガラスを効果的に配置し、色収差を良好に補正
効果的に配置された2枚のED(特殊低分散)ガラスにより、解像感の低下につながる色収差を良好に補正し、画面全体にわたりシャープな描写を生み出します。


7枚羽根円形絞り
背景をぼかすために絞りを変更すると、光源がぼやけて見えます。ぼやけた背景のこの「ボケ」効果は、このレンズに使用されている7枚羽根の円形絞りで強化されています。
従来の絞り羽根は平坦でない側面を有し、魅力的ではない多角形の光のボケ。αレンズは、開口部を広く開いた状態から2ストップまで閉じた状態までほぼ完全に円形に保つ設計によって、この問題を克服します。その結果、より滑らかでより自然な焦点ぼけが得られます。

光学式手ブレ補正
光学式手ブレ補正は、手が安定しなくても画像を安定させます。ブレや歪みの原因となるマイナーな手の動きを補正することにより、光学手ブレ補正は高倍率でも鮮明な写真結果を保証します。

高速で正確で静かなAF
最新のリニアモーターは、レンズのAFシステムに力を発揮します。
優れた精密で静かな操作は、映画や静止画に最適です。
動いている被写体でも、正確なフォーカスを簡単に実現します。


クラストップのクローズアップ性能
最短撮影距離0.45m、最大倍率0.29倍のクローズアップ性能はポートレート、望遠、マクロなどに理想的です。

オート/マニュアルフォーカス
レンズの側面にあるAF / MFスイッチを使って、オートフォーカスとマニュアルフォーカスを即座に切り替えます。これにより、カメラとレンズの焦点を合わせることで、操作が迅速かつ容易になります;または、あなたが選んだ正確なポイントに手動でコントロールし、フォーカスすることを決定します。

 

「SEL18135」の海外のみなさんのレビュー


2018年4月9日現在

このページのレビューの翻訳です
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


 5つ星

散策用の優れた明るいレンズです。
素晴らしい画像品質 2018-04-06


 5つ星

私のα6300に完璧です 2018-04-03


 高品質

このレンズが好き。
そのズーム範囲を考えると驚くほど鮮明です。
私はいくつか特定の焦点距離/ポートレート用のレンズを持っていますが、これは99%の時間 私のカメラに着けられています。
また、18-105も持っています。
しかし18-135の画像品質は同等で、これはより小さく、軽く、長いリーチを持っています。 2018-03-16


 レンズのリリースと素晴らしいレビューを学んだ後、私はα6500…

この新しいレンズのリリースと素晴らしいレビューを学んだ後、私はα6500キットレンズを交換し、10-18 mmレンズの追加として購入しました。
レンズは軽いですが、非常にうまく動作し、さまざまな条件の下で写真がとても良いです。
アマチュア写真家として私が注目すべきは、探しているのは使いやすさ、使用範囲、一貫した写真品質です。
このレンズはそれらをすべて満たしています(そして、私はもはやキットのレンズは必要ありません)。 2018-03-10


 私の2度目のレンズは素晴らしい!

私は最初にこのレンズに3つ星評価を与えました。今は5つ星評価です。
評価を変更したのは、私の最初のレンズがキットのズームレンズよりはるかに優れてはいなかったからです。
私は別の売り手から別のレンズを注文しました。まるで別のレンズのようでした。
レンズにはいくつかのバリエーションがなければなりません。このレンズは素晴らしいです!
それは私が売り払った18-105よりずっと優れています。
ビデオい関してはほぼ同じですが、18-105はスムーズなズームがあります。
しかし、全体的にみると これは18-105よりはるかに優れたレンズです(私のα6000で使用したズームよりも優れています)。
私はもっと高価なズームを持っていましたが、これは同等かそれ以上です。
これは どの場合に真実であるとは限りません。私はもう一度試してみて よかったです!

2018年03月10日
更新:それはまだ重さとサイズの素晴らしいレンズですが、私は2度目のレンズを送り返しました…それは悪いレンズなのではなく、ただ私には18-105の方がほんの少し見合うだけの価値があると考たので。
最近、私は18-105の写真を見直して、品質と鮮明さの写真はこのレンズ(18-135)にかなり近いです。
しかし、いろいろ考えた末、18-105が全体としてより良いレンズであると決めました。

理由は次のとおりです:

まず、すばらしいビデオを作成できます。
今は1年に2〜3回しかビデオを撮っていませんが、静止画は18〜135にとても近いので、そのオプションを付けるのはいいことです。

第二に、コストです。
私は18-135が今年後半に$ 350-450の価格になり、キットレンズになると予測しているのに対し、18-105はその価値を維持しているように思われます。それは現時点で高価です。

第三に、これは私には大きいです…私は、F4通しのf-stopをどれほど逃してしまうか分かりませんでした。
ビデオの場合、撮影中にズームアウトすると、採光が変わります。
また、スチル撮影時には、ズームアウトすると画像が暗くなります。
とにかく、あなたがそれを様々な方法で調整できること分かっていますが、私は絶えずそれらの写真をより大きく編集していました。
私はF4通しのfストップがどれほど重要かに気がつきませんでした。

第四に、写真が少し綺麗に見えました。
これについては本当は確信はありません。

だから 私の考えでは、価格、品質、それができること、そして その価値(価格?)をなかなか失わない のどれをとっても、18-105の方が、はるかに良い購入のようです。 2018-02-21


 素晴らしい日常のレンズ

私に最初に言わせてください(まだレビューがなかったので) – このレンズは素晴らしいです。
軽量で高品質です。
ソニーが18-135のレンズをこのサイズと重量で設計したのが信じられません。
私のα6300とこのレンズは余裕を持って私のZingポーチ(L)に収まります。
画質はキットのレンズに比べて改善されて愛好家のニーズに充分以上です。
私はまた、これをうまく補完するSEL50F18レンズを持っています。
このレンズの写真は実際に正しく写ってません- これは美しいです。 2018-02-15


 

ソニー商品詳細ページ

多彩な撮影シーンで活躍するAPS-Cフォーマット対応の小型・軽量で光学7.5倍高倍率ズームレンズ
SEL18135 NEW

ソニーストア価格:64,630円+税 (2018年3月24日現在)
『SEL18135』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「SEL18135」には現在「3年ワイド保証」が付いています。
うっかり落として破損・急な雨での水ぬれ・火災の保証まで広範囲に対応する保証です。
また、追加料金がかかりますが「5年ワイド保証」もあります。

 

 

関連情報

「しかし、ツァイスのバッチをつけて…」SEL35F28Z レビュー(評価)... 35mmフルサイズ対応、高性能ツァイス広角単焦点レンズ『SEL35F28Z』 待望の35mmフルサイズ対応、高性能ツァイス広角単焦点レンズ Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA Sonnar T*=T*(ティースター)コーティングで高解像、高コントラスト FE 35mm=フル...
「ほんとに汎用性があります」SEL50F14Z(Planar T* FE 50mm F1.4 ZA)... ツァイスレンズならではの高コントラストと高解像を実現した、開放F値1.4の大口径単焦点レンズです。 主な特長 「プラナー」の名にふさわしい像面平坦性を実現。高コントラストと高い解像力で、撮影者の表現意図に応えるF1.4プレミアム標準レンズ ツァイスレンズならではの高いコントラストと圧倒的...
人気のソニーαレンズ(アルファレンズ)のレビュー集... 人気のレンズのレビューを集めました、参考になれば嬉しいです。 ※誤訳がありましたら申し訳ありません ズームレンズ ⇒SEL1224Gのレビュー 2018/04/09現在 ズームレンズ(Eマウント用) SEL1224G       35mmフルサイズ...
【更新】「全範囲で非常にシャープ」SEL70200Gのレビュー(評価)... デジタル一眼カメラα用レンズSEL70200G   Gレンズならではの卓越した描写性能と磨き抜かれた操作性を備えた望遠ズームレンズ FE 70-200mm=フルサイズ対応Eマウント70~200mmズーム F4 G OSS  =F値4.0 Gレンズ 手振れ補正 α7R・α7にマッチする、軽...
「マニュアルズームは実際にマニュアルです」ソニー SELP18110G( E PZ 18-110mm... プロの4K動画撮影に求められる高い操作性と描写性能 SELP18110G( E PZ 18-110mm f / 4 G OSS) ソニーE PZ 18-110mm f / 4 G OSSレンズは、広範囲の焦点距離範囲と一定のf / 4アパーチャをコンパクトなフォームファクタで提供し、ビデオ...
【更新】「ツァイス16-35よりこれの方が好き」SEL1635GM 大口径広角ズームレンズ Gマスタ... ダイナミックに世界を切り取るズーム全域F2.8の大口径広角ズーム Gマスターレンズ 風景や建物などのダイナミックな光景からスナップやブライダル、そしてスポーツ撮影まで幅広いシーンで活躍します。また、高い近接撮影性能を持ち、特にポートレート撮影では広角の背景描写となめらかなぼけ味がより被写体を引...
「買う人は注意してください」SEL85F14GMのレビュー(評価)... デジタル一眼カメラα用レンズ SEL85F14GMのレビュー FE 85mm F1.4 GM 解像感と美しいぼけ味、高次元の表現力のポートレートレンズ ※使用するカメラによっては、ソフトウェアのアップデートが必要です。 カメラとの互換情報詳細については、サポートサイトをご見てください...
【更新】「手頃な価格で素晴らしい」SEL50M28のレビュー(評判)... ソニーデジタル一眼カメラα用レンズ SEL50M28(FE 50mm F2.8 Macro)   コンパクトながらマクロ撮影に適した操作性を備えたレンズ   SEL50M28(FE 50mm F2.8 Macro)の特長 フルフレーム50mmマクロ...
「王道はSEL2470Zから始まる」SEL2470Z のレビュー(評価)... 王道はSEL2470Zから始まります!! α用レンズSEL2470Z ズーム全域で開放F値4の明るさを実現した、35mmフルサイズ対応の小型高性能ツァイス標準ズームレンズVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS Vario-TessarT*=(ティースター)コー...
「いいレンズ、かなりの値打」「つべこべ言うな」SEL85F18(FE 85mm F1.8)のレビュー... シャープな描写と柔らかいぼけを生かし ポートレート撮影を手軽に楽しめる大口径中望遠単焦点レンズ   「SEL85F18」FE 85mm F1.8ってどう? 35mmフルサイズ対応の中望遠レンズ「SEL85F14」は「ポートレートレンズ」と呼ばれるのにふさわしく背景のボケやすさ被写体の距...
Pocket

https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/01/image.jpg?fit=626%2C470https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/01/image.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpレンズレンズAPS-Cフォーマット対応高倍率ズームレンズSEL18135 使用頻度の高い広角27mmから望遠202.5mm相当(35mm判換算)までを幅広くカバーし、風景、ポートレート、ネイチャーなど多彩なシーンで活躍するAPS-Cフォーマット対応の高倍率ズームレンズです。 光学7.5倍の高倍率ズームでありながら、小型・軽量設計により、Eマウントシステムならではの高い携行性を備えています。 また、新規光学設計により、ズーム全域で画面すみずみまで高い解像性能を実現。 さらに、光学式手ブレ補正機能を内蔵し、手持ち撮影もサポートします。日常のスナップ撮影はもちろん、荷物を最小限に抑えたい旅行などにもおすすめです。 また、高速かつ高精度で、静粛性にも優れたAF駆動を実現するなど、静止画に限らず、動画撮影にも活躍します。 ソニープレスリリース 特長   「SEL18135」の海外のみなさんのレビュー 2018年4月9日現在 このページのレビューの翻訳です レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  5つ星 散策用の優れた明るいレンズです。 素晴らしい画像品質 2018-04-06  5つ星 私のα6300に完璧です 2018-04-03  高品質 このレンズが好き。 そのズーム範囲を考えると驚くほど鮮明です。 私はいくつか特定の焦点距離/ポートレート用のレンズを持っていますが、これは99%の時間 私のカメラに着けられています。 また、18-105も持っています。 しかし18-135の画像品質は同等で、これはより小さく、軽く、長いリーチを持っています。 2018-03-16  レンズのリリースと素晴らしいレビューを学んだ後、私はα6500... この新しいレンズのリリースと素晴らしいレビューを学んだ後、私はα6500キットレンズを交換し、10-18 mmレンズの追加として購入しました。 レンズは軽いですが、非常にうまく動作し、さまざまな条件の下で写真がとても良いです。 アマチュア写真家として私が注目すべきは、探しているのは使いやすさ、使用範囲、一貫した写真品質です。 このレンズはそれらをすべて満たしています(そして、私はもはやキットのレンズは必要ありません)。 2018-03-10  私の2度目のレンズは素晴らしい! 私は最初にこのレンズに3つ星評価を与えました。今は5つ星評価です。 評価を変更したのは、私の最初のレンズがキットのズームレンズよりはるかに優れてはいなかったからです。 私は別の売り手から別のレンズを注文しました。まるで別のレンズのようでした。 レンズにはいくつかのバリエーションがなければなりません。このレンズは素晴らしいです! それは私が売り払った18-105よりずっと優れています。 ビデオい関してはほぼ同じですが、18-105はスムーズなズームがあります。 しかし、全体的にみると これは18-105よりはるかに優れたレンズです(私のα6000で使用したズームよりも優れています)。 私はもっと高価なズームを持っていましたが、これは同等かそれ以上です。 これは どの場合に真実であるとは限りません。私はもう一度試してみて よかったです! 2018年03月10日 更新:それはまだ重さとサイズの素晴らしいレンズですが、私は2度目のレンズを送り返しました...それは悪いレンズなのではなく、ただ私には18-105の方がほんの少し見合うだけの価値があると考たので。 最近、私は18-105の写真を見直して、品質と鮮明さの写真はこのレンズ(18-135)にかなり近いです。 しかし、いろいろ考えた末、18-105が全体としてより良いレンズであると決めました。 理由は次のとおりです: まず、すばらしいビデオを作成できます。 今は1年に2〜3回しかビデオを撮っていませんが、静止画は18〜135にとても近いので、そのオプションを付けるのはいいことです。 第二に、コストです。 私は18-135が今年後半に$ 350-450の価格になり、キットレンズになると予測しているのに対し、18-105はその価値を維持しているように思われます。それは現時点で高価です。 第三に、これは私には大きいです...私は、F4通しのf-stopをどれほど逃してしまうか分かりませんでした。 ビデオの場合、撮影中にズームアウトすると、採光が変わります。 また、スチル撮影時には、ズームアウトすると画像が暗くなります。 とにかく、あなたがそれを様々な方法で調整できること分かっていますが、私は絶えずそれらの写真をより大きく編集していました。 私はF4通しのfストップがどれほど重要かに気がつきませんでした。 第四に、写真が少し綺麗に見えました。 これについては本当は確信はありません。 だから 私の考えでは、価格、品質、それができること、そして...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします