Pocket

ソニーUSA公式ニュース

日本国内での発売日や販売されるかどうかもわかりませんが

 ビビッドコンパクトモバイルプロジェクターを発表。

(パークリッジ、ニュージャージー州、2018年1月9日)
 -Sonyの新しいウルトラポータブルMP-CD1モバイルプロジェクターは、あなたの手の手のひらに収まる、と3.5メートルの短い距離からサイズが120インチのコンテンツを投影できます。9.9オンスのコンパクトなMP-CD1は、あらゆる表面をワイドスクリーンにすばやく変換し、移動中のビジネスプレゼンテーション、ゲーム、屋外イベント、または映画の夜に最適です。

プロジェクターの鮮やかなディスプレイは、バッテリ消費を犠牲にすることなく輝度を向上させる高度な画像処理アルゴリズムを採用したTexas InstrumentsのDLP®IntelliBright™テクノロジーを使用しています。

プロジェクター独自の設計により、ポケットサイズのフォームファクターで高輝度を維持しながら熱を最小限に抑えることができます。105 ANSIルーメンと5000mAh内蔵バッテリーの定格により、ユーザーは2時間までの投影時間で明瞭で明るい画像を投影できます。

 エレクトロニクス、ライフスペースUXの新しい4K超短投写プロジェクターLSPX-A1を発表

LAS VEGAS、NV(2018年1月8日)
-今日CESでは、ソニー・エレクトロニクスは、4K超短投写距離プロジェクター(LSPX-A1)、に新たに追加の発売を発表しました生活空間UX * 1つの製品を提供します。

「Life Space UXからエキサイティングな新製品を発売することができました。新しい4KウルトラショートスロープロジェクターLSPX-A1は、家具のようなデザインでリビングルームにシームレスに融合しながら、驚くべき4Kビジュアルとクリアなサウンドであなたの生活環境を変えます。
エレガントなデザインと、2つのユニークな技術革新(超短投写技術とグラスサウンドスピーカーの高度な垂直駆動技術)を組み合わせることにより、LSPX-A1は、大画面4K画像と驚異的な音質で真にトランスフォームされた映画体験を提供します。

 新しいMDR-1AM2ヘッドホンが、妥協のない高音質のサウンドを実現

ラスベガス、2018年1月8日 – 午後5時PT(CES、ブース#17300)
-ソニー・エレクトロニクスは、最新の高解像度ヘッドフォンであるMDR-1AM2を本日発表しました。2014年に発売された評価の高いMDR-1Aヘッドフォンから構築されたMDR-1AM2は、卓越したヘッドフォン業界を席巻する新しくて改良された機能を多数搭載しています。ソニーは既に確立された高品質のリスニング体験を構築し、サウンドをさらに向上させました。

「ソニーでは、高品質のサウンドを消費者に提供することに全力を尽くしています」と、北米のソニー・エレクトロニクスのホーム・エンターテインメント&サウンドのモバイル・オーディオ事業部長であるDunja LaRosaは述べています。MDR-1AM2は、ソニーの古典的なヘッドフォンを復活させ、アーティストの意図した音楽を再生し、場所に関係なく消費者に高品質の音楽を楽しむことを約束しています

 垂直型サラウンドエンジン搭載のDolbyAtmos®およびDTS:X™をサポートする、地上波を破るHT-Z9FおよびHT-X9000Fサウンドバーを発表

LAS VEGAS 2018年1月8日 -午後5時のPT(CESブース#17300)
-ソニー・エレクトロニクスは本日、HT-Z9F、世界で最初に発表[1] 3.1chドルビーアトモスサウンドバーとHT-X9000Fドルビーアトモスのサウンドバー、設計さの両方を消費者のための強化された、接続された、魅力的なリスニング体験をさらに強化する。ソニーの独自のバーチャルテクノロジーと組み合わせられたプレミアムHT-Z9Fドルビーアトモスサウンドバーは、あなたの家に新しいレベルの映画的なオーディオをもたらします。ドルビー・アトモスとソニーの新しい垂直サラウンド・エンジンが組み合わされると、消費者はシーリング反射やアップスピーカーの代替アプローチによって驚異的な仮想3次元音を体験することができます。

 コンパクトRX0カメラの新しいマルチビュー撮影機能を発表

ラスベガス、2018年1月8日
-デジタルイメージングと世界最大のイメージセンサーメーカーの世界的リーダーであるソニーエレクトロニクスは本日、今日のクリエイターにとってより柔軟性、創造性、操作性を可能にする汎用RX0。

後半にこの過去の秋に導入RX0、堅牢な、防水にソニーの絶賛されたRXカメラのラインナップの高度な画像品質をもたらす1約2 3/8で測定する、超小型ボディ。×1.5 / 8×1 3/16で中(WxHxD)2、体重わずか3.9オンス3。新型カメラの小型化と多用途性により、マルチアングル、マルチビュー撮影の状況でRX0カメラを1台で使用する場合や、複数のRX0カメラを組み合わせて使用​​すると、強力なツールになります。狭いスペースでの柔軟な取り付けオプションのために、カメラは完全な対称レンズ位置とイメージフリップ機能を備えており、幅広い創造的な可能性に加えています。

コンパクトRX0カメラは、正確なカメラ同期と制御のための有線ソリューションと利便性と柔軟性を高める無線ソリューションを含む、複数のカメラの撮影と制御に対応する2種類のソリューションを提供します。

 エレガントでスリムなデザインで真のサウンドを提供する新しいコンパクトHT-S200Fシングルサウンドバーを発表

ラスベガス2018年1月8日 – 午後5時PT(CES、ブース#17300)
-ソニー・エレクトロニクスは本日、印象的な音質でエレガントでコンパクトなHT-S200Fサウンドバーを発表しました。新しい2.1chコンパクトサウンドバーは、観客が低音と鮮明な声を聞くことができるので、家庭の快適さから映画のような感覚を与えます。さらに、HT-S200Fサウンドバーは、コンパクトな性質を持つあらゆる居住空間デザインを補完します。

 新しいSS-CSE DolbyAtmos®対応スピーカーをCSシリーズスピーカーラインナップに追加

ラスベガス、2018年1月8日
– ソニー・エレクトロニクスは、洗練されたコンパクトなSS-CSE Dolby Atmos対応スピーカーを本日発表しました。ドルビーアトモスは、あなたの部屋を満たし、あなたの周りを流れるオーバーヘッドでさえ、息をのむように動かすオーディオで、あなたを普通の人から臨時の人へと導きます。すでに印象的なラインナップに加えて、スピーカーはSS-CS3フロアスタンドスピーカーとSS-CS5ブックシェルフスピーカーの上に配置するように設計されています。

パーティーを開始して、EXTRA BASS™ワイヤレススピーカーシリーズの新しい追加

ラスベガス2018年1月8日 – 午後5時PT(CES、ブース#17300)
-ソニー・エレクトロニクスは、本日、ソニーEXTRA BASS™ワイヤレススピーカーシリーズの最新の追加を発表しました。ソニーの新しいSRS-XB41、SRS-XB31、SRS-XB21 EXTRA BASS™ワイヤレススピーカーは、あなたの完璧なパーティースピーカーがどんなライフスタイルにも相応しいものになるよう探求します。ポータビリティ、耐久性、EXTRA BASS™サウンド、LIVE SOUNDモードを最先端に、ソニーはあなたがどこに行っても究極のパーティーを提供することを保証します。

新しいワイヤレスノイズキャンセリングスポーツヘッドフォンをいつでもどこでも着用

LAS VEGAS 2018年1月8日 -午後5時のPT(CESブース#17300)
-ソニー・エレクトロニクスは本日、アクティブ、スタイリッシュな音楽愛好家のための3つの新しいスポーツのワイヤレスヘッドフォンを発表しました。ワイヤレスインイヤーとワイヤレススタイルにより、これらの高品質で偉大なサウンドのスポーツヘッドフォンは、ファッショナブルな色合いで、あらゆるアクティブなライフスタイルに最適なオプションを提供します。WF-SP700Nの真のワイヤレスおよびWI-SP600Nインイヤーヘッドフォンは、高強度のカーディオクラスや歩行やジョギングなど、ノイズキャンセルがほとんど前に行われなかったワイヤレスノイズキャンセリング機能を提供します。WI-SP500インイヤー型ヘッドホンを使用すると、フル充電で最大8時間のバッテリ寿命で長時間トレーニングすることができます。

「ノイズキャンセリングは航空機だけではありません。騒々しいジムやランニングで気を散らすことなく、すばらしい音質でゾーンに入ることができます」と、北米のソニー・エレクトロニクスのモバイル・オーディオ事業部門責任者、Dunja LaRosaは語っています。WF-SP700N、WI-SP600N、標準WI-SP500ヘッドホンは、すべてのリスナーが好きな新しいワークアウトバディーになるでしょう。

高倍率、高品質18-135mm F3.5-5.6 APS-CズームレンズをEマウントレンズラインナップに追加

サンディエゴ、2018年1月4日
-デジタルイメージングの世界的リーダーであり、世界最大のイメージセンサーメーカーであるソニー・エレクトロニクスは本日、48 番目の Eマウントレンズを発表しました。この新しいAPS-Cレンズは、多彩な18-135mm焦点距離、F3.5-F5.6の開口範囲、およびOptical SteadyShot™安定化機能を備えています。

新しいレンズ(モデルSE​​L18135)は、コンパクトで軽量な設計で、2.75 x 3.5インチの軽量で、重量はわずか11.5オンスで、広範囲の焦点距離18-135mmをカバーする高倍率7.5倍光学ズームを備えていますAPS-Cまたは35mm換算の焦点距離で27-202.5mm。このレンズは、ソニーのα6500、α6300、α6000などの一般的なAPS-Cセンサーカメラに最適です。日常生活から肖像写真、風景、自然、旅行写真まで幅広い撮影環境に最適です。

E18-135mm F3.5-5.6 OSSは、1つの非球面レンズと、収差を最小限に抑える2つの超低分散ガラス要素を備えた先進的なデザインにより、ズーム範囲全体で優れたコーナーツーコーナーの鮮明度を実現します。このレンズはまた、最大倍率0.29倍と最小焦点距離1.48ftの結果として、写真家が満足な「ボケ」または背景デフォーカスを有するクローズアップ画像を生成することを可能にする。また、手持ち撮影をサポートする内蔵の光学式手ブレ補正機能も搭載しています。

さらに、18-135mmのF3.5-5.6 OSSズームレンズは、リニアモータのおかげで、高速で正確で静かなAF性能を提供し、ソニーのミラーレスカメラの多くの高速撮影と印象的なビデオ機能を完全に補完します。

新しいE 18-135mm F3.5-5.6 OSS APS-Cズームレンズは来月に出荷され、約600米ドルと780カナダドルで販売されます。

関連情報

ソニー海外でFEレンズの「SEL70300G」と「SEL50F18F」を発表... FE 70〜300mmF4.5-5.6 G OSSとFE 50mmF1.8を海外で発表!! SEL70300GとSEL50F18F  新しいFE 70〜300ミリメートルF4.5-5.6 G OSSのズームレンズは、αの範囲の全体を通して、高解像度と優れた全体的な光学性能を備えた、30...
「これなら良いんじゃないか?」バーチャルサラウンド技術で天井環境に依存せず立体的なサラウンド音場を、... 2018年5月8日 プレスリリース 最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X®に対応 臨場感あふれる3次元の立体音響をフロントスピーカーだけで実現するサウンドバー2機種を発売   立体音響技術「Dolby Atmos®」に対応したフラッグシップ機『HT...
ソニーα7Rシリーズのα7RⅢ(ILCE-7RM3)発表... 2017年10月25日 プレスリリース ソニーは、大幅に向上した画質と高速性能を約657gの小型ボディに凝縮したレンズ交換式デジタル一眼カメラ 『α7R III』を発売しました。 α7シリーズとして初めて独自のAFシステム4Dフォーカスに対応し、AF/AE追従 最高約10コマ/秒の高速連写...
次世代の4Kブラビア MASTER Seriesの有機ELテレビ『A9F』、液晶テレビ『Z9F』全4... クリエイターの制作意図を忠実に再現 『A9Fシリーズ』と『Z9Fシリーズ』には、次世代の高画質プロセッサー「X1™ Ultimate(エックスワン アルティメット)」を搭載。従来の高画質プロセッサー「X1™ Extreme(エックスワン エクストリーム)」に対し、約...
ソニー 大口径超望遠レンズGマスター™『FE 400mm F2.8 GM OSS』発売... 世界最軽量の大口径超望遠レンズGマスター™『FE 400mm F2.8 GM OSS』 スポーツ写真・報道の撮影を行うプロフェッショナルに不可欠な超望遠400mm開放F値2.8の大口径レンズ。 プロフェッショナルが求める高速・高精度かつ静粛な高性能AFを実現。動体追従...
『モンスターハンター:ワールド』とコラボレーションした ウォークマンとヘッドホンなどソニーストアで販... 2017年11月22日 プレスリリース ソニーは、プレステ4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』の発売を記念したハイレゾ対応ウォークマン、ヘッドホン、スピーカーのコラボレーションモデル「MONSTER HUNTER: WORLD EDITION」を、2017年11月22日(水)13時より2...
ソニー4Kチューナー『DST-SHV1』を発売!2月から放送開始のBS4K/CS4K放送を楽しめます... 4Kダブルチューナー搭載でBS4K/CS4K(*1)放送の「裏番組録画」に対応 地上・BS・110度CSチューナーをそれぞれ2基搭載し、さらにBS4K/CS4Kチューナー(*3)も2基搭載。BS4K/CS4K放送(*1)の番組を視聴しながら、同時に別の4K放送の番組を録画できるため、見たい番組...
ガルニデリアとコラボしたォークマンとヘッドホン「GARNiDELiA PRODUCT “G.R.N.... 2018年2月15日 プレスリリース ソニーマーケティング株式会社は、ボーカリスト メイリアとコンポーザー tokuの2人によるユニット 『GARNiDELiA(ガルニデリア)』とコラボレーションした、ハイレゾ対応ウォークマンとヘッドホン「GARNiDELiA PRODUCT “G.R.N....
一眼カメラα用の35mmフルサイズ対応の中望遠マクロGレンズ FE 90mm F2.8 Macro ... 解像とぼけ味にこだわった35mmフルサイズ対応の中望遠マクロGレンズ FE 90mm F2.8 Macro G OSS 『SEL90M28G』を発売!   ⇒【SEL20M28G】の商品詳細・ご購入はこちら ⇒ ソニーストアでお得に買う方法(クーポンの利用)  併せて、...
『名探偵コナン ゼロの執行人』とコラボ ウォークマンとヘッドホンを2018年4月17日(火)より販売... 2018年4月18日 プレスリリース ウォークマンAシリーズ&h.ear on2 mini Wireless 劇場版『名探偵 コナン ゼロの執行人』公開記念モデル 4月13日より公開している劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』とコラボレーションした、ハイレゾ対応ウォークマンとヘッドホン...
Pocket

https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/01/image25.jpg?fit=300%2C422https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/01/image25.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpプレス発表プレスリリースソニーUSA公式ニュース 日本国内での発売日や販売されるかどうかもわかりませんが  ビビッドコンパクトモバイルプロジェクターを発表。 (パークリッジ、ニュージャージー州、2018年1月9日)  -Sonyの新しいウルトラポータブルMP-CD1モバイルプロジェクターは、あなたの手の手のひらに収まる、と3.5メートルの短い距離からサイズが120インチのコンテンツを投影できます。9.9オンスのコンパクトなMP-CD1は、あらゆる表面をワイドスクリーンにすばやく変換し、移動中のビジネスプレゼンテーション、ゲーム、屋外イベント、または映画の夜に最適です。 プロジェクターの鮮やかなディスプレイは、バッテリ消費を犠牲にすることなく輝度を向上させる高度な画像処理アルゴリズムを採用したTexas InstrumentsのDLP®IntelliBright™テクノロジーを使用しています。 プロジェクター独自の設計により、ポケットサイズのフォームファクターで高輝度を維持しながら熱を最小限に抑えることができます。105 ANSIルーメンと5000mAh内蔵バッテリーの定格により、ユーザーは2時間までの投影時間で明瞭で明るい画像を投影できます。  エレクトロニクス、ライフスペースUXの新しい4K超短投写プロジェクターLSPX-A1を発表 LAS VEGAS、NV(2018年1月8日) -今日CESでは、ソニー・エレクトロニクスは、4K超短投写距離プロジェクター(LSPX-A1)、に新たに追加の発売を発表しました生活空間UX * 1つの製品を提供します。 「Life Space UXからエキサイティングな新製品を発売することができました。新しい4KウルトラショートスロープロジェクターLSPX-A1は、家具のようなデザインでリビングルームにシームレスに融合しながら、驚くべき4Kビジュアルとクリアなサウンドであなたの生活環境を変えます。 エレガントなデザインと、2つのユニークな技術革新(超短投写技術とグラスサウンドスピーカーの高度な垂直駆動技術)を組み合わせることにより、LSPX-A1は、大画面4K画像と驚異的な音質で真にトランスフォームされた映画体験を提供します。  新しいMDR-1AM2ヘッドホンが、妥協のない高音質のサウンドを実現 ラスベガス、2018年1月8日 - 午後5時PT(CES、ブース#17300) -ソニー・エレクトロニクスは、最新の高解像度ヘッドフォンであるMDR-1AM2を本日発表しました。2014年に発売された評価の高いMDR-1Aヘッドフォンから構築されたMDR-1AM2は、卓越したヘッドフォン業界を席巻する新しくて改良された機能を多数搭載しています。ソニーは既に確立された高品質のリスニング体験を構築し、サウンドをさらに向上させました。 「ソニーでは、高品質のサウンドを消費者に提供することに全力を尽くしています」と、北米のソニー・エレクトロニクスのホーム・エンターテインメント&サウンドのモバイル・オーディオ事業部長であるDunja LaRosaは述べています。MDR-1AM2は、ソニーの古典的なヘッドフォンを復活させ、アーティストの意図した音楽を再生し、場所に関係なく消費者に高品質の音楽を楽しむことを約束しています  垂直型サラウンドエンジン搭載のDolbyAtmos®およびDTS:X™をサポートする、地上波を破るHT-Z9FおよびHT-X9000Fサウンドバーを発表 LAS VEGAS 2018年1月8日 -午後5時のPT(CESブース#17300) -ソニー・エレクトロニクスは本日、HT-Z9F、世界で最初に発表 3.1chドルビーアトモスサウンドバーとHT-X9000Fドルビーアトモスのサウンドバー、設計さの両方を消費者のための強化された、接続された、魅力的なリスニング体験をさらに強化する。ソニーの独自のバーチャルテクノロジーと組み合わせられたプレミアムHT-Z9Fドルビーアトモスサウンドバーは、あなたの家に新しいレベルの映画的なオーディオをもたらします。ドルビー・アトモスとソニーの新しい垂直サラウンド・エンジンが組み合わされると、消費者はシーリング反射やアップスピーカーの代替アプローチによって驚異的な仮想3次元音を体験することができます。  コンパクトRX0カメラの新しいマルチビュー撮影機能を発表 ラスベガス、2018年1月8日 -デジタルイメージングと世界最大のイメージセンサーメーカーの世界的リーダーであるソニーエレクトロニクスは本日、今日のクリエイターにとってより柔軟性、創造性、操作性を可能にする汎用RX0。 後半にこの過去の秋に導入RX0、堅牢な、防水にソニーの絶賛されたRXカメラのラインナップの高度な画像品質をもたらす1約2 3/8で測定する、超小型ボディ。×1.5 / 8×1 3/16で中(WxHxD)2、体重わずか3.9オンス3。新型カメラの小型化と多用途性により、マルチアングル、マルチビュー撮影の状況でRX0カメラを1台で使用する場合や、複数のRX0カメラを組み合わせて使用​​すると、強力なツールになります。狭いスペースでの柔軟な取り付けオプションのために、カメラは完全な対称レンズ位置とイメージフリップ機能を備えており、幅広い創造的な可能性に加えています。 コンパクトRX0カメラは、正確なカメラ同期と制御のための有線ソリューションと利便性と柔軟性を高める無線ソリューションを含む、複数のカメラの撮影と制御に対応する2種類のソリューションを提供します。  エレガントでスリムなデザインで真のサウンドを提供する新しいコンパクトHT-S200Fシングルサウンドバーを発表 ラスベガス2018年1月8日 - 午後5時PT(CES、ブース#17300) -ソニー・エレクトロニクスは本日、印象的な音質でエレガントでコンパクトなHT-S200Fサウンドバーを発表しました。新しい2.1chコンパクトサウンドバーは、観客が低音と鮮明な声を聞くことができるので、家庭の快適さから映画のような感覚を与えます。さらに、HT-S200Fサウンドバーは、コンパクトな性質を持つあらゆる居住空間デザインを補完します。  新しいSS-CSE DolbyAtmos®対応スピーカーをCSシリーズスピーカーラインナップに追加 ラスベガス、2018年1月8日 - ソニー・エレクトロニクスは、洗練されたコンパクトなSS-CSE Dolby Atmos対応スピーカーを本日発表しました。ドルビーアトモスは、あなたの部屋を満たし、あなたの周りを流れるオーバーヘッドでさえ、息をのむように動かすオーディオで、あなたを普通の人から臨時の人へと導きます。すでに印象的なラインナップに加えて、スピーカーはSS-CS3フロアスタンドスピーカーとSS-CS5ブックシェルフスピーカーの上に配置するように設計されています。 パーティーを開始して、EXTRA BASS™ワイヤレススピーカーシリーズの新しい追加 ラスベガス2018年1月8日 - 午後5時PT(CES、ブース#17300) -ソニー・エレクトロニクスは、本日、ソニーEXTRA BASS™ワイヤレススピーカーシリーズの最新の追加を発表しました。ソニーの新しいSRS-XB41、SRS-XB31、SRS-XB21 EXTRA BASS™ワイヤレススピーカーは、あなたの完璧なパーティースピーカーがどんなライフスタイルにも相応しいものになるよう探求します。ポータビリティ、耐久性、EXTRA BASS™サウンド、LIVE SOUNDモードを最先端に、ソニーはあなたがどこに行っても究極のパーティーを提供することを保証します。 新しいワイヤレスノイズキャンセリングスポーツヘッドフォンをいつでもどこでも着用 LAS VEGAS 2018年1月8日 -午後5時のPT(CESブース#17300) -ソニー・エレクトロニクスは本日、アクティブ、スタイリッシュな音楽愛好家のための3つの新しいスポーツのワイヤレスヘッドフォンを発表しました。ワイヤレスインイヤーとワイヤレススタイルにより、これらの高品質で偉大なサウンドのスポーツヘッドフォンは、ファッショナブルな色合いで、あらゆるアクティブなライフスタイルに最適なオプションを提供します。WF-SP700Nの真のワイヤレスおよびWI-SP600Nインイヤーヘッドフォンは、高強度のカーディオクラスや歩行やジョギングなど、ノイズキャンセルがほとんど前に行われなかったワイヤレスノイズキャンセリング機能を提供します。WI-SP500インイヤー型ヘッドホンを使用すると、フル充電で最大8時間のバッテリ寿命で長時間トレーニングすることができます。 「ノイズキャンセリングは航空機だけではありません。騒々しいジムやランニングで気を散らすことなく、すばらしい音質でゾーンに入ることができます」と、北米のソニー・エレクトロニクスのモバイル・オーディオ事業部門責任者、Dunja LaRosaは語っています。WF-SP700N、WI-SP600N、標準WI-SP500ヘッドホンは、すべてのリスナーが好きな新しいワークアウトバディーになるでしょう。 高倍率、高品質18-135mm F3.5-5.6...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします