Pocket

4Kでも圧倒的にブレに強いフラッグシップモデル
アクションカムFDR-X3000/X3000R

ソニーのハンディカム(R)に搭載されている「空間光学手ブレ補正」機構を、アクションカム用に新規開発。ブレ補正能力が従来より大幅に向上し、サイクリングなどのアクティビティ中に発生するブレを補正して、鮮明な映像記録を実現します。
4K撮影やハイスピード記録時でも圧倒的なブレ補正効果を発揮します。

 

海外のみなさんのレビュー

このページのレビューの翻訳です
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


 しばらく持っていて、とても満足しています

私たちはこのカメラをしばらく持っていて、とても満足しています。それはかなり進んでおり、まだ強くなっています。 2017-12-19


 このカメラをお勧めできません

SonyがPrecision Camera Repairを修理センターとして使う限り、私は再びSony Cameraを買うことはありません。
これは、ちゃんとしたカメラですが、私のトラブルは8月に手から滑って水中に落としてから始まりました。
私の乾燥器で数日間慎重に乾燥させた後、それは電源は入りますが、記録されません。
私はソニーに電話し、彼らは精密カメラ修理を私を紹介しました。
彼らは妥当な定額料金を請求し、約3週間後にそれを私に返しました。
それが到着したとき、新しいWiFiパスワードが無効だったため使用できませんでした。
私はパスワードを回復する方法を研究しましたが、それは提供されたものと同じでした。
さらに悪いことに、彼らは文字通り一緒にカバープレート詰め込んで膨らんではち切れんばかりという恐ろしい仕事をしました。
(ビデオを見てください)私がPCR(修理センター)を電話したとき、彼らは私に(メールで?)出荷ラベルを送ろうとしました、それが到着したことはありません、私は何度も電話しました。
彼らはすぐに送ることを約束し、2つの電子メールアドレスを教えても、到着することはありません。
ばかばかしい、私のお金を欲しがっているときに私に連絡することに何の問題もなかったのに。

3週間過ごした後、妻が私のためにそれらを呼び出し、同じことが彼女に起こります。
彼女は彼らに米国の郵便で返品ラベルを送ることに同意させました、そしてまだ、私たちは何も受けていませんでした。
10月以降、10回も電話して話しました!PCR TAG#4573744 

カメラで500ドル、アクセサリーでもう100ドル、修理で115ドルを払った後、私には壊れたカメラで借金715ドルと修理のへま。

このカメラには可動部分があり、何かが壊れるのは時間の問題です。その時が来たら、精密カメラ修理に対処して修正する必要があります。買う方は注意してください。

カメラ自体は全体的に好きでした。私のヒーロー3ブラックGoProは、きれいで鮮明な画像を生み出したと思いますが、ソニーのビデオは自然なバランスのとれたものです。
ハードウェアの手ブレ補正は少し劣っていると思ういますが、それはあなたにソフトウェアの手ブレ補正を過度に使用するよりも一歩先へ行きます。
それはGoProよりも大きいですが、それは十分に小さく、私の懸念ではありません。

ステレオマイクはGoProの屋内よりもはるかに優れていますが、すべての屋外録音が良いとは限りません。
風の騒音に加えて、マウントを通して振動騒音を拾う傾向がありました。
これらは対処できると確信していますが、追加の立案が必要です。

これは4Kカメラですが、最大30FPSであり、4Kモードでは動きはあまりうまくいかない。
4Kのビデオをいくつかの失望をした後、私は1024×768 @ 60FPSに設定しました。それ当時から、私はそれを使っていました。
4Kのタイムラプスはうまくいくように見えました。

このカメラはエキサイティングな機能を約束しますが、私の経験では、カメラが4Kと動きの安定性が圧倒的に最高で適切です。
ソニーが保証業務のために精密カメラ修理をPrecision Camera Repairに委託していることを考えれば、修理が必要な時に泣かせる製品です。
私はこのカメラを買うことの落とし穴を報告するのが私の義務だと感じています。
私は、700ドル以上も無駄に見せてくれて、私の見解を示す権利があります。
私はこのカメラをお勧めできません – 別のものを購入してください。 2017-12-12


 ベストVloggingカメラ

私は防水性があり、低照度で良好で、画像安定性があり、外付けマイクで素晴らしいサウンドを得られるVloggingカメラを探していました。
GoPro Hero6を考慮しましたが、これはSony FDRX3000R / Wで落着きました。
これは私が必要とするすべてのことを行い、後に成長するいくつかの素敵な機能を持っています。
私はミニモニターを持っているSony TriPodマウントも持っていました。私には良いことばかりがあります。 2017-11-27


 4/5星…できるなら4.5星を

私は購買者で、このレビューは無料のレビューサンプルではありませんカメラを購入したことに基づいています。
私は製造業者または小売業者と提携しておらず、このレビューを投稿するための補償を受けていません。

結論:
コンパクトでアクションカムのダイブ型潜水型フォームファクターで光学式およびデジタル式の画像安定化が必要な場合は、これが2017年の唯一のオプションです。何の選択もありません。
光学式手ブレ補正が必要ない場合や専用のジンバルまたは定常マウントを使用している場合は、より安い電子式手ブレ補正オプションが多数用意されています。(あなたはすぐに、他のソニーのカムと同様に心に来る)。

ポストプロダクションでもデジタル画像安定化機能を追加することができます。あなたが選んだ編集ソフトウェアに応じて…私がこれを試した唯一の時間は、iMovieで(別のアクションカムでビデオをキャプチャした)、私はこのソニーを購入した結果では非常に満足と言う訳ではありませんでした。

手持ちのユーザーとして、私はそれを気に入っています。私は絶対に光学式手ブレ補正とデジタル手ブレ補正が必要です。私のYTチャンネルmuvoTXをサーフして、私のビデオを見てみましょう。私は結果に非常に満足しています。

カメラ自体には、ガスケット密閉式のドアと、ある程度の雨 – 飛沫耐性があります。非常に素晴らしい。私は私の問題を起こさなかった。
パイロットがこのカムを飛行機の外側に取り付け、雨の中を飛ぶ飛行機/飛行機のファンフォーラムがあります。
私はダイビングケースを使っています…ただ安全に遊ぶためです。

大きな短所:
>風の騒音は残酷です。リダクションをONにしても、非常にわずかな海風が竜巻のように聞こえます。(これは私の最大の苦情です)
>バッテリが消耗すると、約6〜8秒のビデオしか記録されず、警告なしで突然終了します。
私は気がつきかず、家に変えるまでこれをやっていました。
そして、午後のクリップはすべて正確に~8秒なのに気づきました。
私は、私がキャプチャしたと思ったたくさんのビデオを失ってしまった。
だからあなたはバッテリーレベルを監視する必要があります。バッテリーが消耗したときに赤いLEDが点滅または点滅します。
>ソニーAKA-MCP1レンズプロテクターは$ 35.99です。値段が高くても、この価格帯のキットに含める必要があります。ARコーティングは繊細で簡単に傷つけることがあります。

小さな短所:
>ライブビューリモートバッテリは自己放電します。
それは良い1〜2ヵ月かかるが、それは徐々に内部のバッテリーを使い果たし、それを充電する以外の方法はありません。
それは私の携帯電話でアンドロイドアプリを使用して以来、大した問題ではありません。
>カメラの液晶画面が点灯していません。彼らはディスプレイを照らすために小さなLEDを追加した方がいいでしょう。
>画質は明るい/暗い環境では問題になります。これはほぼすべてのアクションカムの問題です。
>ガラスレンズは大きくドーム状になっており、傷に曝されています。
>ブルートゥースの利用効率を上げるのは良いのに(ただし、我慢できない事はありません)。私はこのカムがそのBTラジオで入出力オーディオを同期できることを望みます。
カムはブルートゥースを持っていますが、ライブビューのリモートで録画を開始/停止するためにのみ使用されます。 2017-11-27


 4つ星

バッテリ容量が小さすぎます。 2017-11-05


 ソフトウェア?!?!

カメラは気に入ったがソフトウェアはいい加減です。 2017-11-04


  動きのない人々には対処するのが難しい。

対処するのが難しい、私は旅行に使いやすいだろうと思った 2017-01-24


 素晴らしい A+カメラですがアクセサリーパッケージ…

だから、GoProとSony 4kカメラのオプションの間の研究の数日後、私はFDRX3000R / Wに決めた。カメラ自体は素晴らしいですし、5つ星の感じです。素晴らしい画像、光学式手ブレ補正、設定とオプションの世界。この価格帯では、他に良い選択肢はありません。

私はオプションのパッケージ全体を購入することは後悔の種、あなたが必要とするものについて決定を助ける理由を説明します。

まずはライブビューリモコンです。いいですし、うまくいきますが、ソニーがこのカメラにリンクしている無料のiOSとAndroidアプリを作り、コントロールし、オプションやコントロールの世界でうまく動作させることを指摘しておきます。
あなたはそれを使ってすべての設定をコントロールすることはできません(カメラのLCDディスプレイで設定する必要があるものもあります)が、効果的な撮影と録音の経験に必要なものはすべてあります。ライブビューリモートのいずれか。iPhone、旧式のAndroid Galaxy携帯電話、Nexus 7タブレットにリンクしていますが、WiFiリンク経由で3つすべてと完璧に動作します。
私が実際にカメラを購入した週からLive-View Remoteを実際に使用する場所にいません。
私は将来それを使う状況の場所を見るかもしれませんが、私はこのカメラを使用すると、私の古いギャラクシー携帯電話をカメラの閲覧と制御に専念させています。頻繁ではありません。
しかし、あなたがそれに専念できる電話やタブレットを持っていなければ、関係ありません。
主要な携帯電話の使用はお勧めしません。アプリからの切り替えが完全に切断され、カメラを元に戻すとアプリが再リンクされます。
カメラはまだ実行され、進行中の録画は続行されます。
カメラ自体にあるもの以外のもの(例えば、起動/停止、電源のオン/オフ)を行うか、制御します。また、アプリを設定するための技術的な適性がない場合(ちょっとした努力が必要で、テクノフォビーズやネオ・ラウドのためにイライラする可能性があるため、設定をリンクして作業するのに10-15分ほどかかります)、ライブ – リモートビューはあなたのための良いオプションかもしれません。アプリのインターフェースオプションは、ほとんどの使用状況でははるかに優れており、好ましいと述べています。

もう一つは防水ハウジングです。私は水中(または雪/耐水)撮影に使用するためにはこれを購入しませんでしたが、私は基本的なカメラとレンズ保護として常にケースを使用するつもりでした。
残念ながら、完全な4kモードで長時間撮影すると、このカメラは非常に暑くなりシャットダウンします。
これを行う前に約10〜30秒間警告しますが、出来ることは多くありません。
私は1時間半のライブイベントの撮影の約20分後ににこれを発見しました。
幸いにも、それは私の行動の短い休憩で発生し、ハウジングからカメラを外し除し、私は再び10分未満を撮影開始することができ、それはまだ暑いけど、ケーシングからうまく走った。
それでも私は、水中またはカメラを冷やす雪の中のような環境以外のケーシングを使うことはできないと知っていた

また、別の小さな警告。最高速度で4Kで撮影するには、高速U3マイクロカードも必要です。最速の定格U1カードでも、カメラの最高記録速度と最高解像度に対応するための書き込み速度はありません。
これが重要な場合は、カードに別の80-100ドルを落としてしまいます(30分または40分以上のフルハイスピード4k映像を撮影する場合は、128MBのミニカードを提示する)。通常のU1カードでは最高の解像度とスピードでは威力を発揮しますので、高速4K撮影は重要ではありません。

言ったように、カメラとそれから得られる映像の品質に非常に満足しています、そしてそこは5つの星です。
しかし、私は、パッケージを購入する前にアクセサリーを良く見て、単なるカメラと一緒に行くだけでなく、必要なアクセサリーを選択することをお勧めします。
追加のバッテリーもあります – バッテリー1個あたり約1時間です。 2017-09-20


 明確なGo Proの競争相手 – しかし、より良い、私の意見では

このカメラについて言えることは良いことしかありません。
画像は高品質で、カメラは使いやすく、広告されているように実際に防水です。

同梱の付属品も役立ちます。あなたの手首に着けるか、一脚に取り付けてリモートで写真を撮ることができ、さらに良い事には遠くから録画しているものの画像を見ることができるリモートがあります。
アクセサリーに付いているもう一つは、写真を撮りながらカメラをより簡単に持ち上げるためのマウントとしても使用できる小さな三脚です。
私たちはこれが自撮り棒かどうかについて議論します。
彼はNO、私はYESと言います。どちらが勝っているのか分からない。
いずれにせよ、それは素晴らしいです。
あなたがそれを使うたびにそれを同期させるのにわずかな遅延がありますが、一度それが動作したら、それは素晴らしいです。

最初の設定で問題ありましたが、これは、カメラを起動して使用する一番最初だけでした。
一度それが働いていた、私たちは以来、何の問題もありません。
画像の使用やダウンロードは直感的でシンプルです。
また、使用していないときにバッテリーがかなり早く消耗することにも注意してください。
私たちは使っているときにどれくらいの充電がもつか印象深かったです。

夫は、このカメラをシュノーケリング/ダイビング中にたくさん使っています、そして彼は画像とビデオの質に感銘を受けました。ビデオは途方もなく、ほとんどプロのように滑らかです(そして私はプロと呼んでいないという事実は、夫はそのテストのすべてを通じてカメラを置いていることをあなたは気づかなければありません)。 2017-08-28


 

 

ソニー商品詳細ページ

4Kでも圧倒的にブレに強いアクションカム FDR-X3000/X3000R
ソニーストア価格:49,880円+税~
(2017年12月26日現在)
『CAS-1』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「CAS-1」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。
メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。
また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。

 

 

Pocket

https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/12/image1-3.jpg?fit=626%2C330https://i1.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/12/image1-3.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpビデオカメラアクションカム4Kでも圧倒的にブレに強いフラッグシップモデル アクションカムFDR-X3000/X3000R ソニーのハンディカム(R)に搭載されている「空間光学手ブレ補正」機構を、アクションカム用に新規開発。ブレ補正能力が従来より大幅に向上し、サイクリングなどのアクティビティ中に発生するブレを補正して、鮮明な映像記録を実現します。 4K撮影やハイスピード記録時でも圧倒的なブレ補正効果を発揮します。   海外のみなさんのレビュー このページのレビューの翻訳です レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  しばらく持っていて、とても満足しています 私たちはこのカメラをしばらく持っていて、とても満足しています。それはかなり進んでおり、まだ強くなっています。 2017-12-19  このカメラをお勧めできません SonyがPrecision Camera Repairを修理センターとして使う限り、私は再びSony Cameraを買うことはありません。 これは、ちゃんとしたカメラですが、私のトラブルは8月に手から滑って水中に落としてから始まりました。 私の乾燥器で数日間慎重に乾燥させた後、それは電源は入りますが、記録されません。 私はソニーに電話し、彼らは精密カメラ修理を私を紹介しました。 彼らは妥当な定額料金を請求し、約3週間後にそれを私に返しました。 それが到着したとき、新しいWiFiパスワードが無効だったため使用できませんでした。 私はパスワードを回復する方法を研究しましたが、それは提供されたものと同じでした。 さらに悪いことに、彼らは文字通り一緒にカバープレート詰め込んで膨らんではち切れんばかりという恐ろしい仕事をしました。 (ビデオを見てください)私がPCR(修理センター)を電話したとき、彼らは私に(メールで?)出荷ラベルを送ろうとしました、それが到着したことはありません、私は何度も電話しました。 彼らはすぐに送ることを約束し、2つの電子メールアドレスを教えても、到着することはありません。 ばかばかしい、私のお金を欲しがっているときに私に連絡することに何の問題もなかったのに。 3週間過ごした後、妻が私のためにそれらを呼び出し、同じことが彼女に起こります。 彼女は彼らに米国の郵便で返品ラベルを送ることに同意させました、そしてまだ、私たちは何も受けていませんでした。 10月以降、10回も電話して話しました!PCR TAG#4573744  カメラで500ドル、アクセサリーでもう100ドル、修理で115ドルを払った後、私には壊れたカメラで借金715ドルと修理のへま。 このカメラには可動部分があり、何かが壊れるのは時間の問題です。その時が来たら、精密カメラ修理に対処して修正する必要があります。買う方は注意してください。 カメラ自体は全体的に好きでした。私のヒーロー3ブラックGoProは、きれいで鮮明な画像を生み出したと思いますが、ソニーのビデオは自然なバランスのとれたものです。 ハードウェアの手ブレ補正は少し劣っていると思ういますが、それはあなたにソフトウェアの手ブレ補正を過度に使用するよりも一歩先へ行きます。 それはGoProよりも大きいですが、それは十分に小さく、私の懸念ではありません。 ステレオマイクはGoProの屋内よりもはるかに優れていますが、すべての屋外録音が良いとは限りません。 風の騒音に加えて、マウントを通して振動騒音を拾う傾向がありました。 これらは対処できると確信していますが、追加の立案が必要です。 これは4Kカメラですが、最大30FPSであり、4Kモードでは動きはあまりうまくいかない。 4Kのビデオをいくつかの失望をした後、私は1024x768 @ 60FPSに設定しました。それ当時から、私はそれを使っていました。 4Kのタイムラプスはうまくいくように見えました。 このカメラはエキサイティングな機能を約束しますが、私の経験では、カメラが4Kと動きの安定性が圧倒的に最高で適切です。 ソニーが保証業務のために精密カメラ修理をPrecision Camera Repairに委託していることを考えれば、修理が必要な時に泣かせる製品です。 私はこのカメラを買うことの落とし穴を報告するのが私の義務だと感じています。 私は、700ドル以上も無駄に見せてくれて、私の見解を示す権利があります。 私はこのカメラをお勧めできません -...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします