Pocket

ボーカルが際立つ、セパレートタイプのBluetooth(R)スピーカーシステム
コンパクトオーディオシステム CAS-1

ボーカルが際立つ、セパレートタイプのBluetooth(R)スピーカーシステム

 

海外のみなさんの「CAS-1」に対するレビュー


2017年12月22日現在

このページのレビューの翻訳です

レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


 このサイズで素晴らしいサウンド

このサイズで素晴らしいサウンド。
あなたがシンプルで素晴らしいサウンドデスクトップシステムを望むなら、たぶん最良の選択でしょう。 2017-11-16


 すばらしいです

すばらしいです 2017-08-30


 5つ星

非常に良い製品。良い販売店。 2017-08-28


 1つの欠点(弱い低音)のある素晴らしいシステム

私はこの素晴らしいシステムを試しました。
私は本当にそれを購入したかった。
しかし残念ながら、他の人が指摘しているように低音は弱すぎます。
ソニーが低音を改善したり、サブウーファーを提供したりすれば、完璧なシステムになります。CAS-2でこの問題に対処してください。 2017-04-22


 あなたが低音なしが好きなら

これは私が初めて書いたレビューです。
私は大きなボリュームまたは低音の強調は必要はありません、中〜低音量で音楽を聞くことが好きです。
私は何時間もの研究を費やしてこのレビューを書くことを強いられました、レビューを読んで、私が探し求めて誰も与えてくれない、いくつかのスピーカーシステムにお金を費やして(私は平均投資額300ドルに対し1,000ドルを費やすことは品質を測る重要なアップグレードである と思いました)、私はか出力の低音を望みません。
これらのスピーカーは、スタジオ録音で意図された低音のレベルを表す真の低音を提供しません。
私がソニーのCAS-1の音楽を聴くとき、すべての曲の90%の低音が非常に弱いです。
Libratone zippで同じハイレゾファイルを再生すると、280ドル(2本のLibratone zippスピーカー、左右ステレオで約560ドルで400ドルの差の音がより良く聞こえます)。
サブウーファーを持たないMy Boseデスクトップシステムは、ベースが他の楽器とバランスをとって鳴ります。
MP3ファイルを再生している私のBoseサウンドリンクでさえ、よりバランスのとれたベースを提供します。

ベースが改良されればソニーのCAS-1は素晴らしいでしょう、追加として購入されたかもしれない小さなサブウーファーのための入力を加えておくべきでした。
また、基本的には最高のサウンドを体験するためには、その前に座っていなければならないことを忘れないでください、それでもほとんどの曲の低音は弱いです。

このシステムに1,000ドルを費やして学んだことは、最低約2,800ドルを費やさないと、バランスの取れた音質を実現する方法がないことです。

私はこれらを注文したときにとても興奮していました、そして聞いた後で失望しました。
ポジティブな面では、ヘッドフォンで音楽を聴きたいのであれば、素晴らしい演奏を聞くことができます。
あなたが100ドルから300ドルの間で購入したほとんどのコンピュータスピーカーが、もっと良いサウンドを提供します。

過度に否定的なことをしようとしていません。
オーディオファイルの場合、この製品はあなたのためのものではありません。
1000ドルの価値がない?
じっと我慢しなければなりません。そして、より高い最終的なシステムでより多くの費用を節約しなければなりません。 2017-03-21


 他の人がCAS-1に関するいいことを言っているので…

他の人がCAS-1に関するいいことを言っているので、私はユニークでシンプルに保つようにレビューします。

* CAS-1を試す機会があれば、可能な限り小さい音量で試してみてください。あなたはどれくらい聞くことができるか驚かれるでしょう!

*次に、ヘッドフォンで試してみてください(最初に、背面のインピーダンス設定があなたのヘッドフォンに合っていることを確認してください)。

簡単に言えば、CAS-1は私が夢見てきた究極のパーソナルデスクトップオーディオシステムです。
最初は価格が高めに見えるかもしれません。
しかし、これらのコンポーネントを別々に(2つの別々のアンプ:デスクトップ/ヘッドホンと2つのハイエンドスピーカー)入手することを検討すると、もっと多くの費用がかかります。

私が考えることができる欠点の1つは、まだアナログ入力があることです。
もう一つの短所は、音楽接続(Bluetoothの場合は青、USB接続の場合は2個の白色)と音量コントロールのためのライトインジケータだけがあることです。
だから、暗闇の中で何が起きているのか把握するのは難しいかもしれない。

私のもう一つの大きな問題は、CAS-1はプレイステーションで動作しないということです。
特に両方ともソニーの製品であるため、これは大きな欠点です。
私はそれがうまくいくと思っていた… CAS-1の仕様に基づいて、サポートされているBluetoothプロファイルはA2DP(Advanced Audio Distribution Profile)とAVRCP(Audio / Video Remote Control Profile)です。
私は、これを解決するための作業について調査する必要があります。

しかし、CAS-1によるオーディオ経験はまったく素晴らしいです。

これは、過去にソニーを特別なものにしたことを理解して覚えていて、同様の精神を持って製品を出し始めたような気がします。 2016-11-01


 素晴らしいシステムだがテストでは低音が弱い

あなたのコンピュータに非常に良いデスクトップスピーカー。
本当のハイレゾシステムです。
しかし、多くの低音を聴き、あなたの音楽の低音が好きなら、あなたは非常に失望します。
これは、アコースティック、ジャズ・ロック、またはベース・フリークエンシーがほとんどない音楽でうまくいきます。
フリップサイズでは、彼らは素晴らしいヘッドフォンアンプです。
私の17個のヘッドフォンはすべて、それと一緒に素晴らしいサウンドを出しました。
ソニーのヘッドフォン(MDR-Z7、MDR-1A、XB950BT(2))が多く、ソニーのベース・シグネチャーが大好きですが、このCAS-1システムではそれほどにはなりませんでした。 2016-10-28


 ソニーから素晴らしい製品が

ソニー製のこのオーディオシステムは、それが約束したすべてを提供します、最高品質で。
ブルートゥースペアリングはとてもシンプルで、音質は素晴らしいです。
スピーカーに付属の配線は適切です。
今私の2つの懸念事項:
まず、このセットを$ 300のBose Blue-Toothスピーカーと比較すると、完璧主義者だけがソニーシステムの優位性に値する価格差を考慮する、と言えます。
洗濯機や子供のように家の周りを走っているものがあれば、違いはそれほど重要ではないかもしれません。
そして、第二に、実際のスピーカーのフロントは問題を抱えているようです。
小さい子供がいれば、それを防ぐための金属製のグリルがないので、鋭い物体で簡単にフロントを傷つけることができます。 2016-08-20


 単なるデスクトップを越えてプレミアムな製品

小さなことですが – 小さいことではない – 存在感があります。
サウンドは豊かで贅沢で、満足のいく低音があります。
私は音に関して全く苦情はない、私はそれが非常に良いと思うし、価格どおりの価値があると思う。
私はふつう、より明るいクリプシュ(スピーカーのメーカー)のサウンドのファンですが、このソニーのサウンドは、ポップやロック、話し言葉(ブルートゥースTVに接続)でちょうど良いです。
それはデスクトップ用のものですが、それは私のロビーにサウンドを行き渡らせるので、間違いなくパンチ力があります!

スピーカー自体はかなりよく構築されており、それには高価な外観があります。
間違いなく少しクルミ色を持つことは(鈍いオールブラックの代わりに)評価されます。
システムにはスピーカーケーブルが付属しています、かなり短いですが、デスクトップ用です。
でも、単なる標準ケーブルなので、アップグレードするのは簡単です。

ブルートゥース接続は非常にうまく動作します
私は遠隔で明示的にそれをオンにするためにリモートボタンがあることが好きです。
リモートは非常にうまく動作します。それはコンパクトですが、すべての機能を持っています。
オートオフ機能はうまく機能します。

スピーカーが直立しているように設計されています。それは固定されていない底板が付属していますが、ダウンファイアーウーファーを反映するために使用されます。
あなたは側面で使用することができますし、プレートは側面に立つことができます、それはテープに貼らない限り、何にでも取り付けられません。

オンになっている唯一の表示は、ボリュームLEDです。かなりかすかで見えにくいです。

これは絶対にオールインワンのサウンドシステムのプレミアムです。
価格はプレミアムです。「デスクトップスピーカー」としてそれを見ると、それは確かに高価ですが、非常に有能な無料のアンプと完璧なプレミアムブックシェルフスピーカーと比較することは公正なことです。
経験でウェーバーグリルを買うようなものです:一度それを使ったら、あなたはそれを手に入れます。 2016-08-06


 息が奪われる準備をする…

私は、このレビューと引き換えに、これらのソニーCASスピーカーのサンプルを提供されました。
私は、これが到着する前は懐疑的でした。
その低い電力では、20ワットとその高い価格…本質的にデスクトップPCのスピーカーはどの程度良いものか。

ああ。なんてことだ

正直言って、私はこれらのスピーカーから出てくる音が抜群なので、この時点で少し感動的です。これらのスピーカーは「音が良い」以上のものです。

彼らは生きている。

OK それはちょっと誇張ですが、何十年ものハイエンドスピーカーに囲まれて、私は「すべて聞いた」と思っていました。
数ヶ月前、私はDevial​​et Phantomをレビューしました。
そして、750wのモンスターは素晴らしい…しかし、これらのソニーのハイレゾCASスピーカーは私の息をのませします。
何も入力されていないとき、スピーカーはマウスのように静かに座りますが、サウンドが再生されると、スピーカーは生き生きとした音の環境にあなたを浸します。
あなたは、映画の監督が時にはシーンのドラマを高めるために、苦労して呼吸を打つ心臓の鼓動の音響効果をどのように入れているのか知っていますか?
これらのスピーカーは、最も日常的なことをしている私からのそのような反応を引き出します。
Facebookの「ホームビデオ」は突然「あなたがそこにいる」かのようです-音楽 – ビヨンセからヨーヨーマまで – あなたが彼らの横の舞台にいるようなサウンドです。

小型スピーカーの音質はどれくらい良いですか?
ソニーは挑戦状を投げつけた。私はこのような良いサウンドのスピーカーを聞くのを待つことはできません。 2016-08-02


 印象的なサウンド

私たちが持っているエイリアンウェア(DELLの最高級PCブランド)ラップトップと一緒にしました。
自分の決定を疑っていたと言わなければなりませんが、今それを持っています、夫と私は感銘を受けました。
音は非常に良いです、それはまたカッコよく見えます。

セットアップはかなりシンプルです。彼がコンピュータでゲームをしている間、私はこれで音楽を聴きたい。
私たちはボーズを所有してます、これ(CAS-1)に関する音にかなり感動を受けていたと言わなければなりません。

これは軽いと思うかもしれませんが、サイズに対しては、それは素敵で丈夫で、おそらく私が小さなサイズのために考えていたより少し重いです。 2016-07-20


 ハイレゾオーディオでソニーの優位性

ソニーCAS-1高解像度オーディオシステムは、デスクトップステレオを21世紀にもたらし、それを実現しました。
このオーディオシステムは素晴らしいです。
テクニカルスペック:
USBおよびBluetooth(LDAC)入力を介して最大24ビット/ 192 kHzのデジタル音楽、DSDと互換性があります。
それは何人かの人に何かを意味します、それは私の言うことは、この驚くべきシステムが自分のデスクトップPC、ノートパソコン、携帯電話またはタブレットから直接私のデジタル音楽を演奏するということです。
そして、それは直接USB接続かブルートゥースフックアップのどちらかによってそれをするでしょう。
オーディオファイルを含むフラッシュドライブをUSB Aポートに接続することもできます。

CAS-1アンプ(およびスピーカーキャビネット)は木目調のプラスチック/樹脂で覆われています。見た目は非常に頑丈で清潔に保ちやすく、軽量です。
フロントパネルには、フラッシュドライブ用のUSB(タイプA)ポート、3.5mmのヘッドフォン出力、USB(タイプA)、USB(タイプB)、およびBluetoothのオーディオソースのセレクタがあります。(USB Bポートはアンプの背面にあります。)

このソニーのオーディオシステムは、2つの独立したアンプを備えた2つの優れたリスニング体験を提供し、最高の音質を特定のデバイス用に作成します。
スピーカーには1つのアンプがあり、ヘッドフォン専用に設計された内蔵の2つ目のアンプがあります。
あなたがスピーカーから聞いている場合でも、ヘッドホンを差し込んだ状態であっても、全体的なサウンドエクスペリエンスは息を飲みます。
私は他にどう説明していいかわからない。

私が最も驚いたのは、小さなスピーカーが低音量で配信した、強烈で人気のある低音の量でした。
もちろん、トレブルやミッド・トーンもすべてのボリュームで信じられないほどのものでしたが、音楽を隣人に迷惑がかからないボリュームで聴く時、それほど目立たないのにパワフルなベースを聞いたことはありませんでした。
私は実際にいくつかの研究を行い、このソニーCAS-1アンプが音量が低いときに低音を強調して低音域の出力をコントロールすることがわかったので、常にフルサウンドを得ています。
ダイヤルを上げると、低音出力はそれ自体をの強さを調節され、少しパワーダウンするので、あなたはスピーカーを吹き飛ばすことはありません。かなりクールです、でしょ?

私はまた、ゼンハイザーモメンタムヘッドホンを差し込み、すぐに純粋なリスニングの喜びの別の世界に運ばれました。
要約すると、ソニーは非常に高品質のデジタルオーディオサウンドを提供するデスクトップオーディオシステムをまとめました。
このシステムは、入力の選択肢が豊富で、デュアルアンプ(スピーカーとヘッドフォン用)を含む多くの優れた機能を備え、コンパクトでありながら完成しています。
あなたのサウンドエクスペリエンスを向上させるためのスピーカーの調節可能な足など、他にも多くの機能がありますが、すべてを1つのレビューに含めることは不可能です。
このAmazonの製品ページを読んで、CAS-1に関する追加情報を入手したり、ソニーのウェブサイトをチェックしたりすることをお勧めします。 2016-07-20


 小さなパッケージにパワーーウァオ!

私はちょっとしたスペースで使用することを目的としたこのソニーCAS-1(コンパクトオーディオシステム)システムを愛用しています。
デスクトップ用の外付けスピーカーシステムとして構築されており、コンピュータ/タブレット、ヘッドフォン、USBフラッシュドライブまたはスマートフォンであり、Bluetooth / NFC互換です。
約600平方フィートの大きな部屋のキャビネットのコーナーにこのソニーCAS-1セットアップを設置しました。
ウァオ、私は感銘を受けました!
小さなサイズのスピーカーに惑わされないでください。
私の部屋は、一番低い音量でも鮮明な低音とひどく澄んだ高音 そして すべての楽器を聞くことができる素晴らしいミッドレンジ、呼吸とバックグランドのビートのバランスを持つサウンドで満たされました。
これを聞くことはキャンディーを食べるようなものです。
私はこのレビューを書くために自分の音楽コレクションから自分を引き離すのに苦労しました、と言うのも私は少し我を忘れました。
クラシックからクラシックロックまで、私のすべての音楽は素晴らしいく聞こえました。

これは「ワイヤレスシステム」です、電源用のコンセントに差し込まれ、USB-A(フラッシュドライブ、MP3、AAC、WMA、WAV、AIFF、FLAC、ALAC、DSD経由でサポートされているMSC )USB-B(USBケーブルをPCに接続する、例えばPCM、DSDなど)サポートされ、ヘッドフォン(ゲイン調整可能)またはBluetoothデバイスなど経由で再生することができます。

このスペックで ソニーは、Hi-Res Bluetooth伝送用のLDAC独自のコーディング技術とを区別しています。
SBCのような他のBluetooth互換のコーディング技術よりも3倍多くのデータが得られ、より良い音質が得られます。
私の知っている限り、私のiPhoneと私のBluetoothヘッドフォン(CAS-1は一度に最大9個のデバイスをサポートしています)と完全にペアリングしていて、飛び越えたり、静的で、長いバッファリングをしたり、私は一般的に信頼性の低いカバレッジを持っているので、本当に私を驚かせました。

スピーカー本体は美しく仕上げられた木目調のポリマー構造でよく作られています。
スピーカーセットには、より長い方向性のためにスピーカーの前面をデスクトップから引き上げる、長い/交換可能なスパイクが付属しています(私は数時間後に熱を感じなかったが)デバイスをより冷たく保ちます。
ソニーはまた、スピーカーを安定させるためにスピーカーを設置する2つのフラット(重金属)長方形のスピーカーベースと、クレジットカードの3/4サイズのリモコンのを使用して、曲、音量、ソースをコントロールできます、たとえあなたがスマートフォンをブルートゥースしていても。
また、本体を支え、転倒しないようにするのに役立つ小さな透明プラスチックスタンド/サポートがあります。
本体には大きな専用の(便利な)音量ダイヤルがあります。
このセットの中身:14mmソフトドームトゥイーター付き2ウェイデュアルドライブシステム/62mmコーン型ウーファー

セットアップは非常に簡単で自明ですが、取扱説明書も多くの画像とともで分かりやすいです。
CDよりも高品質の高音質オーディオで耳を甘やかすためには、小さな足跡にパワーをパックされたこの宝石を手に入れなければなりません。

アップデート:音のサンプルについては、plsはKindleカスタマーのAirJamz:App-Enabled Music Toyによるビデオレビューを聞いています  。
あなたの動きでエア・ギターを弾き、リアル・ミュージックを作る!(黒)  のAirJamzギターでは、私はこのソニーにiPhoneを接続して、これらのスピーカーからアプリを再生しました。 2016-07-19


 

ソニー商品詳細ページ

ボーカルが際立つ、セパレートタイプのBluetooth(R)スピーカーシステム CAS-1
ソニーストア価格:79,880円+税
(2017年12月22日現在)
『CAS-1』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「CAS-1」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。
メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。
また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。

 

 

関連情報

Signature Series オーナー様の声をお届けします (ストアメール)... ”シグネチャーシリーズ”ウォークマン&ヘッドホン オーナー様の声をご紹介! 理想の音を追い求める本物志向のオーディオファンに、ソニーが提供したかった音を実現したSignature Series。 そんなフラッグシップモデルを、実際にご愛用中のオーナー様の声をお届けします。ぜひ、...
RX100シリーズにぴったりのカメラケースを選べます:ソニーストアメール... 2017年4月7日ストアメール RX100シリーズにぴったりのソニーストアオリジナルカメラケース レンズ部分の厚みと、本体のコンパクトさゆえにぴったり合うカメラケースのバリエーションが少なかったRX100シリーズ。 RX100シリーズの使用シーンに合わせて、ブランドとコラボレーショ...
11/23(水・祝)は勤労感謝の日!! ちょっと“プチ贅沢”な、おすすめ商品をご紹介!... 2016年も残りわずか!! たまには、自分にプレゼント。 “プチ贅沢”を味わってみませんか? サブウーファー内蔵の省スペースな台座タイプ ワイヤレス機能を充実した台座№1のXT1後継モデル ホームシアターHT-XT2 ◆付属のHDMIケーブル1本でかんたん接続 ◆あらゆるコンテ...
9月9日(2017年)発売予定 液晶テレビ「KJ-32W500E」「KJ-24W450E」... 液晶テレビ2機種 新発売 使い勝手も充実させた、かんたんプライベートモデル  写真はKJ-32W500E 映像に自然な精細感をもたらす高画質技術を搭載。 さらに、外付けハードディスク(別売)を接続するだけで便利に録画・再生 自然な色合いで、ノイズの少ない映像を再現する高画質技術「クリアレゾ...
ワイヤレスポータブルスピーカー新商品 先行予約販売中:2017年4月21日ストアメール... 2017年4月21日ストアメール ワイヤレスポータブルスピーカー新商品 先行予約販売中 スマートフォンの音楽を迫力の重低音で楽しめるEXTRA BASS(TM)シリーズ4機種が登場。防水性能(*1)を備え、さまざまな場所に持ち出して使えます。  *1 IPX5相当  ...
ハンディカムキャッシュバックキャンペーン 応募者全員最大1万円キャッシュバック... キャンペーン期間 2018年4月20日(金)~2018年6月3日(日) ハンディカムキャッシュバックキャンペーン 応募者全員最大1万円キャッシュバック   10,000円キャッシュバック対象モデル 3,000円キャッシュバック対象モデル 詳しくはこちら &nbs...
ハードディスクオーディオプレーヤー「HAP-Z1ES」 本体ソフトウェアアップデートのお知らせ... 「HAP-Z1ES」のアップデート 今回のアップデートは、本体メニューのネットワークの設定から「ネットワーク機器名」を付けることが出来るようになったことです。 複数の「HAP-Z1ES」をもっている方が、PC/タブレット/スマートフォンから操作する機器を選択する際の識別ができるようになります。アップ...
ソニーの首かけ集音器「SMR-10」ってどう?... 使ってみました この首かけ集音器はイヤホンに内蔵したマイクで人の声や周囲の音を拾って増幅し快適な聞こえ方をサポートする機器です。   イヤホンにマイクが内蔵されています。 外出してテストしました。 左右イヤホンにマイクが内蔵しているので音源の方向がはっきりわかります。...
Pocket

https://i2.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/12/image.jpg?fit=621%2C374https://i2.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/12/image.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpオーディオ今週のおすすめコンポ,今週のおすすめボーカルが際立つ、セパレートタイプのBluetooth(R)スピーカーシステム コンパクトオーディオシステム CAS-1 ボーカルが際立つ、セパレートタイプのBluetooth(R)スピーカーシステム   海外のみなさんの「CAS-1」に対するレビュー 2017年12月22日現在 このページのレビューの翻訳です レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  このサイズで素晴らしいサウンド このサイズで素晴らしいサウンド。 あなたがシンプルで素晴らしいサウンドデスクトップシステムを望むなら、たぶん最良の選択でしょう。 2017-11-16  すばらしいです すばらしいです 2017-08-30  5つ星 非常に良い製品。良い販売店。 2017-08-28  1つの欠点(弱い低音)のある素晴らしいシステム 私はこの素晴らしいシステムを試しました。 私は本当にそれを購入したかった。 しかし残念ながら、他の人が指摘しているように低音は弱すぎます。 ソニーが低音を改善したり、サブウーファーを提供したりすれば、完璧なシステムになります。CAS-2でこの問題に対処してください。 2017-04-22  あなたが低音なしが好きなら これは私が初めて書いたレビューです。 私は大きなボリュームまたは低音の強調は必要はありません、中〜低音量で音楽を聞くことが好きです。 私は何時間もの研究を費やしてこのレビューを書くことを強いられました、レビューを読んで、私が探し求めて誰も与えてくれない、いくつかのスピーカーシステムにお金を費やして(私は平均投資額300ドルに対し1,000ドルを費やすことは品質を測る重要なアップグレードである と思いました)、私はか出力の低音を望みません。 これらのスピーカーは、スタジオ録音で意図された低音のレベルを表す真の低音を提供しません。 私がソニーのCAS-1の音楽を聴くとき、すべての曲の90%の低音が非常に弱いです。 Libratone zippで同じハイレゾファイルを再生すると、280ドル(2本のLibratone zippスピーカー、左右ステレオで約560ドルで400ドルの差の音がより良く聞こえます)。 サブウーファーを持たないMy Boseデスクトップシステムは、ベースが他の楽器とバランスをとって鳴ります。 MP3ファイルを再生している私のBoseサウンドリンクでさえ、よりバランスのとれたベースを提供します。 ベースが改良されればソニーのCAS-1は素晴らしいでしょう、追加として購入されたかもしれない小さなサブウーファーのための入力を加えておくべきでした。 また、基本的には最高のサウンドを体験するためには、その前に座っていなければならないことを忘れないでください、それでもほとんどの曲の低音は弱いです。 このシステムに1,000ドルを費やして学んだことは、最低約2,800ドルを費やさないと、バランスの取れた音質を実現する方法がないことです。 私はこれらを注文したときにとても興奮していました、そして聞いた後で失望しました。 ポジティブな面では、ヘッドフォンで音楽を聴きたいのであれば、素晴らしい演奏を聞くことができます。 あなたが100ドルから300ドルの間で購入したほとんどのコンピュータスピーカーが、もっと良いサウンドを提供します。 過度に否定的なことをしようとしていません。 オーディオファイルの場合、この製品はあなたのためのものではありません。 1000ドルの価値がない? じっと我慢しなければなりません。そして、より高い最終的なシステムでより多くの費用を節約しなければなりません。 2017-03-21  他の人がCAS-1に関するいいことを言っているので... 他の人がCAS-1に関するいいことを言っているので、私はユニークでシンプルに保つようにレビューします。 * CAS-1を試す機会があれば、可能な限り小さい音量で試してみてください。あなたはどれくらい聞くことができるか驚かれるでしょう! *次に、ヘッドフォンで試してみてください(最初に、背面のインピーダンス設定があなたのヘッドフォンに合っていることを確認してください)。 簡単に言えば、CAS-1は私が夢見てきた究極のパーソナルデスクトップオーディオシステムです。 最初は価格が高めに見えるかもしれません。 しかし、これらのコンポーネントを別々に(2つの別々のアンプ:デスクトップ/ヘッドホンと2つのハイエンドスピーカー)入手することを検討すると、もっと多くの費用がかかります。 私が考えることができる欠点の1つは、まだアナログ入力があることです。 もう一つの短所は、音楽接続(Bluetoothの場合は青、USB接続の場合は2個の白色)と音量コントロールのためのライトインジケータだけがあることです。 だから、暗闇の中で何が起きているのか把握するのは難しいかもしれない。 私のもう一つの大きな問題は、CAS-1はプレイステーションで動作しないということです。 特に両方ともソニーの製品であるため、これは大きな欠点です。 私はそれがうまくいくと思っていた... CAS-1の仕様に基づいて、サポートされているBluetoothプロファイルはA2DP(Advanced...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします