Pocket


「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(TM)」に対応。映画に、音楽に、妥協を知らないプレミアムサウンド『HT-ST5000』

ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」と「DTS:X」に新たに対応し、リアルな3次元の立体音響を実現したサウンドバー『HT-ST5000』を発売
全方位からの音に包まれる臨場感を実現した本機と、4K HDR対応テレビや4K Ultra HD Blu-rayプレーヤーを組み合わせることで、リビングルームでより迫力あふれる映像・音楽体験をお楽しめます。

 

「HT-ST5000」の海外のみなさんのレビュー


2018年8月3日現在

このページのレビューの翻訳です
レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)


 大きなサウンド、小さなフォームファクター

これはスゴイ、ワイヤレスサブウーファーはビックリするほどで、Atmosの効果は非常に素晴らしいです。
アンプ、コード付きサブウーファーとスピーカーの手間をかけずでプレミアムサウンド(DTS-XとAtmos)を得るために、探しているどなたにも強くお勧めします。 2017-06-07


 そのサウンドはいいと思う

私はこのユニットを6ヶ月以上持っています..正しくマウントされ、セットアップされていて、それには2つの大きな問題があります.. 
1)画面の解像度が4Kのとき、なぜディスプレイボタンが働かないのですか?
これはとてもばかげている!
2)おそらくそれは私のせいですが、7.1? 近くにさえ…それはいいですね…しかしAtmosの3Dサウンド感覚(または5.1)は良いですか?
いーえ..私のためではない。
おそらく私は何か間違っているのでしょうか?それは私のリビングルームのせいですか?それはかなり長い(約40フィート)、私はスピーカーから15フィートのところに座っています。

私は本当にこの1500ドルのスピーカーをうまく行くようにしたい…ひょっとしたら あなたはヒントを持っています? 2018-04-08


 素晴らしいサウンドと機能、広い部屋でのサラウンド感覚が欠けています

私はすべての機能と、テレビ、4Kプレイヤー、Googleの家庭でどの程度うまく機能するのが大好きです。

しかし、私はリビングルームが大きすぎると思っています。
その場合はおそらく2つのサテライトスピーカーが必要です。残念ながらこの人には追加できません。

それがどのように変化するかを見るために私たちの寝室でそれを試してみるつもりです。

それは確かに低音を欠くことはありません。 2018-04-07


 ワイヤレスインターネットとブルートゥース

素晴らしい価格、素晴らしい品質 2018-04-07


 1つ星

3ヶ月後にメニューインターフェイスが機能しなくなりました 2018-03-13


 素晴らしい低音とクリアで大音量のオーディオ、しかしそれは普通の音楽のバランスがよくない。

長所:
妥協のない低音、鮮やかな高音。音はあらゆるレベルで歪みがありません。
– 大音量 
– ナイトモードと声質改善は便利な機能です。
短所:
– 特にステレオ音楽を聴いているとき、サウンドのバランスがよくない。中音は完全に欠けています。
あなたは中音を強調し、すべての高音を削除するオーディオプリセットを選択することができます。
これらはパーティー(またはショールーム)には最適ですが、個人的なリスニングには適していません。
– Dolby Atmosまたは通常の7.1サラウンドエフェクトでも不十分です。この値段ではもっと素晴らしいことが予想されました。サラウンドスピーカーを追加する機能が役立ちます。
– Dolby ArmosがXBox One Xで正しく動作しません。
両方のマシンを何度か再起動して正常に動作させる必要があります。
オーディオのプリセットを循環させることで修正されることがあります。
そのため、スピーカーに問題があることがわかります。
– イコライザーがありません。それがあれば、私はこのスピーカーでもっと幸せになるでしょう。あなたのソースにイコライザーを使用すれば、これらのスピーカーとアンプは素晴らしいパフォーマンスが得られます。

全体的として、私はこの価格帯で得たもので幸せではない。 2018-03-13


 完璧&素晴らしい!

完璧&素晴らしい!
+/- を押して音量を調整し、リモコンのSW +/-を押してサブウーファーを調整するときは、最も重要なことです。
同時に全体のサウンドカーブのハーモニーを調整する必要があります。
場合によっては、ボーカルの音楽を聴くときに「ムービーモード」を試して、「上1」または「上2」に設定する必要があります。

ところで、私はこのデバイスを使ってMacBook Proをトスリンク光S/PDIF経由でUSBサウンドカードに接続することができます。
注意!スピーカーのリモコンのINPUTを押して “TV”を選択する必要があります。
macOSのAudio MIDI Setupでは、出力を16bit / 44.1khzから24bit / 192khzに設定できます。
私のMBP(マックブックプロ)は、DACオプティカルアウトでわずか24bit / 176khzになります。
注意してください !S/PDIFは、非圧縮PCMオーディオまたは圧縮5.1 / 7.1サラウンドサウンド(DTSオーディオコーデックなど)の2つのチャネルを伝送できます。
Dolby TrueHDやDTS-HD Master Audioなど、HDMIやDisplayPortで利用可能な帯域幅のようなより大きな帯域幅を必要とするロスレスなフォーマット(2ch LPCM以上)はサポートしていません。 
楽しんでください ! 2018-03-13


 2つ星(?)

リアスピーカーはサポートされていません。
ソニーはアップデートを手助けする必要があります。
代わりにSamsung k950を購入してください。
私のXboxで、それは2秒でシャットダウンしてしまいます。
修正のためオンラインで探したが、それがあるとは思わない。
私は顧客サービスに電話し、彼らはメールで何も解決しない回答を送ってきました。
だから、私はかなり動揺していますしソニーが現在出している製品は、それらが未完成品と思って購入することはできません。 2018-03-06


 このサウンドバーが大好き

このサウンドバーが大好き。他にも、弱い側のすべてでの低音も素晴らしいです。
atmosとdts:xの音質の顕著な違い。音がどこから来ているのかを特定しようとすると、それはどこにでもあると思うようになるでしょう。
私が見ていた映画の中で、誰かが私の後ろでささやいていると思ったとき、私をゾッとさせます。笑 2018-02-23


 Dolby Atmosは素晴らしいです、HDR Dolby VisionとDTS X!

私はこのサウンドバーを2017年の12月に1400CHF(スイスフラン)で買ってとても満足しています。
以前、サムスン5.1のホームシアターを持っていました。このサウンドバーがそれを圧倒すると言えます。
サブウーファーには大きな力があり、地震のように震えます。
ドルビー・アトモス・エフェクトは、ラスティン・パースの家で行われるパートでオーバーヘッド・サウンドを聞くことができるムービー・ブレア・ウィッチなど、素晴らしいものです。
死霊館シリーズ2は爆発です。Dolby Atmosエフェクトには大変満足しています。
ある時点で私のサブウーファーは、サブウーファーのチャンネル入力を変えることで奇妙なクラッキング音を出し始めました。
大きな肯定的な点は、このサウンドバーには3つのHDM入力とHDRおよびDolby Visionパススルーがあり、DTS Xをサポートしていることです。
このサウンドバーに持っている否定的な点は、リアスピーカーサポートがないことです。それらを妨げているのが何か分かりません。 2018-01-27


  ソニーのHT-ST5000の実戦経験

この価格帯で、私はもっと期待していたと思う。
誤解しないでください、サウンドバーは良いと思う。
それは部屋全体のマルチチャンネルサラウンドシステムと比較すべきではありません。
ヤマハのレシーバーとディスクリートのNHTスピーカーを使った私の控えめな7.1セットアップでも、このサウンドバーの音質を上回ります。
しかし、このサウンドバーが私に与えるものは、接続の利便性とシンプルさです。
私はそれから2本の電線しか出てこない。1つはテレビのARCに接続されたHDMIです。もう一つは電源コードです。
それでも、ユーザーマニュアルを読んだり、YouTubeで「プロフェッショナルな」レビューを見ることから学ばないことがいくつかあります。
まず最初に、もしあなたが “Dolby Atmos”という言葉を見てこれを考えているのであれば、あなたは何ドルも節約してください。
Dolby Atmosを入手する唯一の方法はフルチェーンであるため、Dolby Atmos対応ブルーレイプレーヤーをサウンドバーに接続し、Dolby Atmos Blu-rayディスクを再生する必要があります。
Dolby AtmosのNetflixからのストリーミングコンテンツがいくつかありますが、私が知る限り、2017 LG OLED TVまたはXbox Oneが必要です。
あなたはLGテレビを持っている場合、より良い賭けは、代わりにLG SJ9のサウンドバーを入手することです。
私も同様の設定をしており、それは素晴らしいです。テレビのNetflixアプリはAtmosを検出するだけでなく、デコードのためにARMリンクを介してAtmos信号をSJ9サウンドバーに渡します。
ソニーとサムスンにはそういうものはない(2017年ではない)。
うまくいけば、彼らは2018年にファームウェアのアップグレードで何かをするでしょう。期待しない方がいい。
私が言及したことのどれもがあなたの計画にないならば、あなたはこのソニーサウンドバーの完全な利益を得ることはできません。
通常の使用状態では、2つの上部スピーカーは音を出さない。私はそれを以前は知らなかった。
それはほとんど99%の人の使い方なので、無駄に思えます。
第二に、このサウンドバーは、ソニーテレビの前のテーブルトップに配置するように明確に設計されています。
はい、サウンドバーの背面に2つの取り付け穴がありますが、それらの間の間隔は米国壁のスタッドには標準ではありません。
その間にテレビとサウンドバーの中心を合わせようとすると、2つの取り付け穴が無用になります。
最後に、このサウンドバーを壁に掛ける必要がある場合は、天井が非常に高い場合を除き、唯一の場所はテレビの下になります。
これは、トップスピーカーと天井の間に最低3.25フィートの距離要件があるためです。
私たちは9フィートの天井しかありません。
したがって、このサウンドバーをマウントできる最高のサウンドは5.75フィートです。
ああ、サウンドバーの深さは6インチです。それは壁からちょっと離れている。
実際には、テレビの下にマウントする場合、トップのスピーカーは、テレビの底をクリアする必要があります。これは、あなたが深い棚を必要とするか、TVより数インチ低いサウンドバーをマウントすることを意味します。
それがどちらにしてもブサイクと言いましたか?
テーブルトップでは、カッコよく見えますが、壁はそれほどではありません。 2018-01-24


 ソニーカスタマーサービスは存在しない

良い顧客サービスを望むなら、このアイテムを購入しませんでした!
私は昨年このアイテム(HT-ST9)のモデルを$ 1499.99 +税で購入しました。
これは基本的に1年以上前のサウンドバーと同じです(保証対象外)、ツィーターがクラッキングを開始しました、アイテムを修理するためにセンターに電話、彼らは1600ドルのサウンドバーをニューヨークに出荷してくれ、ニューヨーク以外の修理センターはないと言います、送料は30ドル、それの料金に70ドルの料金と言います。
そして、部品を注文する必要があり30日以内にあ戻ってくるはずだと言われた!
30日は理不尽で、1600ドルのサウンドバーなら、1か所よりも多くのセンターがnewyork以外にあるはずです!
だから誰もがこのサウンドバーを買うなら、最初から間違がっています、あなたには修理のオプションがありません、ローエンドのモデルならわかりますが、$ 1600モデルではありえません!
32インチソニーテレビのなら分からなくはない、しかし65 インチは、出張サービスをする必要があります!
テレビのは、私がカバーする全く別ものだ!
だから私はソニーダイレクト連絡し、彼らは私にニューヨーク修理センター全くと同じこと話します。
私は誰かに苦情係りに代われと言います。彼は話せるものいないと言いウェブサイトでやってくれと言っていました。
私はソニーのサイトに書いても不都合なことを隠すと思い、アマゾンの、このアイテムのレビューで ここに書きます!
ソニーはこのような長い間愚かなサービスをしていました。
私はソニーをあきらめます!
私はすべてをsamsungに切り替えます、私は$ 2200 900cのモデル4Kのテレビを買った、そしてそれは光漏れと呼ばれるものがあったので、私は何ができるかを知るためにソニーに電話しました、彼らは良く知っていて なぜ それを購入したのかと話しました!?!?
私は2回目の交換とレビューを見るまでそれを知りませんでした、なぜならベストバイモデルは私が気付いた光漏れはなかったので、私は彼らが計画的にに素晴らしい色と明るさを示すビデオディスプレイを置いたと思うが、決して暗いシーンではないと思う!
だから私は900cの2番目のモデルを返し、ほぼ同じサムソン4KカーブKS8500を買った。
このテレビでは、暗いシーンでの問題はありません。
まだサムスンは本当に匹敵するものを持っていないので、ST9のサウンドバーを保持!
HT-CT380サウンドバーを売りました、家の中にソニーを置きたくないので!
PS4 proからxbox one Sに切り替え、Sは4Kプレーヤーが組み込まれていて proにはない!
警告はソニー製品を購入しないでください!何か問題があったら、あなたはそれを後悔します! 2018-01-24


 良い音ですがサラウンドはありません

良い品質のスピーカーです。
アップ・ファイアリング/サラウンド・エフェクトは良くありません。
同等の品質であれば確かに価格を安く上げることができますが、このサウンダーは本当に良い出力を持っています。 2018-01-24


 ありがとう低音

床が揺れるほどリッチなサウンド 2018-01-12


 サウンドバーのこのシステムから優秀なきれい… 

サウンドバーのこのシステムから優秀なきれいな音が出てきます。
テレビのスピーカーとの良い置換え。
素晴らしい低音のスピーカーは、ソニーのテレビコントロールのリモコンと非常によく
融和ます。
7.2.1 Dolby Atmosシステムにもかかわらず、十分なチャンネル分離はありません。 2018-01-12


 これまでに所有していたエレクトロニクスの最悪の作品

サウンドバーは見栄えが良く、このバーで生成された音声は良質です、ATMOS効果もそうです、しかし音量を大きくする必要があります。
サウンドの観点から、私はそれに満足しています。

このバーの問題はオーディオの品質と外観ではなく、それはファームウェアです、それは恐ろしいです!サウンドバーの体験を殺します。
なんてことソニー何だって!
私は数ヶ月間このサウンドバー持っており、ファームウェアはすべて更新されています。
サウンドバーは時としてハングアップします。
私がシャットダウンしてサウンドバーを元に戻す時間は信じられないほどです。
HDMI入力ソースを切り替えるときにこれを行う必要があります。
そうしないと、バーはHDMI信号を認識せず、「HDMI信号なし」というメッセージを表示します。
電源を切ってから再びオンに切り替えるまで長い間の時間です、MY QNAP SERVERはSONYより高速です!
私はBluetoothヘッドフォンをサウンドバーに接続していますが、ヘッドフォンは接続されていますが、音は出ません。
ヘッドフォンをデバイスリストから取り外し、バーを再起動してヘッドフォンを再度ペアリングする必要があります。

正直なところ、このサウンドバーは、それを強化するのではなく、あなたのエンターテインメントを殺します。
そのような高価なハードウェアで、これは恐ろしいことです。
これは、ソフトウェアがいかに良いハードウェアを破壊するかということです。 2018-01-05


 Dolby AtmosとDTS:Xをサポート

Dolby AtmosとDTS:Xをサポートしています。
私は、ソニーの4K UHDテレビ、ケーブル、超ブルーレイ、Apple TV 4K、およびRoku(テレビ,インターネットに接続されている小型セットトップボックス) 4Kで使用します。
それは素晴らしい作品です。
これにワイヤレスリアサラウンドスピーカーの提供を望みますが、それでも、まだこれは良いサウンドを提供しています。 2018-01-04


 5つ星

これが好き簡単にインストール
一人の人間がこれが役立つのを発見した。 2017-12-30


 素晴らしいサウンド、他の機能でいくつかの小さなマイナス

私のガッカリは、入力の切り替わりを止めることができないということです―テレビが最初にオンになると、その入力に切り替わります。
大きな問題ではないが、入力を変更するコントロールがとてもフレンドリーなわけではないので、非常に迷惑である(入力を変更するにはプラスまたはマイナスを2回押す必要がある – 一度「ウェイク アップ」の入力モードを変更し、再度入力を変更)。
私はおそらくそれを解決するためにオンとオフの順序を制御するスマートユニバーサルリモコンで終わるだろう。 2017-12-28


 驚異的なサウンドと機能 けれども…

この製品は素晴らしいが、悲しいことに、それはポップノイズのようないくつかの問題があるのではと思います、atmosのフィーリングはまだありません。
これは真のatmosスピーカーのように宣伝されていました。私はそれに同意はしません。
おそらく、ソニーが来月に最新モデルをリリースすると、異なるかもしれません。
リヤスピーカーが必要です。
しかし、全体的に、私はこの製品を気に入っています。
あなたはdolby atmosと、この製品を将来の証明DTS:Xを手に入れます。
私は、あなたがこれに1200ドル以上を費やす前に待ってソニーが発表するものを見ればと思います。 2017-12-23


 5つ星

素晴らしいサウンド 2017-12-18


 素晴らしい 3 D サラウンド、ネイティブ マルチ チャンネル DTS と DTS:X の音場

ソニーの4k HDTVとHDRの接続とセットアップが簡単です。
現在のレベルにファームウェアを更新しました。
これにより、多くのブルーレイディスクに見られるフルDTS-Master AudioとDTS:Xサウンドが有効になります。
このサウンドバーのデフォルトの音場設定は「標準」です。
これはビルトインテレビのスピーカーに比べて優れていますが、印象的なものではありません。
印象的なのは、3Dサウンドフィールドであり、ムービーサウンドフィールドの近くに続いています。

3Dサウンドフィールドを使用することで、サウンドトラックの良い映画を見ているときに、十二分のユニークなスピーカーやあらゆる方向からの音が聞こえるようになります。
リアサラウンドスピーカーがこのサウンドバーに関与せず、サウンドバー/サブウーファーが映画館/コンサートホールタイプのサウンドで素晴らしい部屋を「満たす」ため、WAF(ラウドスピーカーや家庭用の高価な家電製品の購入を妻が承認する可能性を増減させる設計要素の評価)は非常に高いです。

最新のファームウェアを搭載したこのソニーサウンドバーは、すべてのタイプのムービーオーディオサウンドトラックをネイティブフォーマット(DTS 5.1、DTS-Master Audio、およびDTS:XおよびすべてのDolbyフォーマット)で再生します。
どんな形式のマルチチャンネルDTSフォーマットのサウンドも再生できないことを知るまで、Sonos Playbarを検討しました。
それらのサウンドトラックを2チャンネルサウンドに「ダン」します。競合するサムスンの再生バーは、ディスクやストリーミングデバイスのHDRビデオ信号を通過できません。

最高のオーディオフォーマットの互換性が偉大な3Dサウンドほど重要である場合は、この再生バーをお勧めします。 2017-12-15


 素晴らしいサウンドだが不安定な製品はゴールデンタイムへの準備が出来ていません

私はこのサウンドバーを返品しました。
まず、すばらしいサウンドの製品で、Dolby AtmosとDTS:Xの両方をサポートしています。
立体音響効果はとても良く、私の組み材がむき出しになっている天井から音を反射することができました。
それで私はなぜそれを返品するのか?
それは非常にバグが多いです。私が所有していた2週間で、少なくとも4〜5回は再起動する必要がありました。
製造上の欠陥かバグのあるファームウェアです。
基本的には、表示ボタンが機能しなくなり、ユニットもまた低速になり、もはや特定の設定に入ることができず、複数の入力を必要とするため、スムーズに入力を切り替えません。
私が所有している間に新しいファームウェアを受け取りましたが、これらの問題に対処することは出来なかった。
正常に動作させるには、強制シャットダウンを実行するしかありませんでした。
それはすべての設定を消去し、なので再び設定(スピーカーからの距離、入力レベル、その他)しなければなりません。
また、悩ませることの一つは、ユニットが使用されていないことが検出されてから1時間後に自動オフ/スタンバイ機能の件です。
問題は、音楽をストリーミングするブルートゥースでは機能してくれないことです。
夜に音楽を鳴らして眠るのを助けるためにサウンドバーを使います。
以前のソニーのサウンドバーは実際にスリープ設定をしており、指定された時間が経過するとオフになります。
私は、携帯電話がストリーミング音楽を止めた後、この自動オフ/スタンディーな設定がオフになることを期待していましたが、不必要に電力を消費し続けました。
ソニーは素晴らしい製品を聞かせますが、それはゴールデンタイムの準備ができていません。
さまざまなAV / AVSフォーラムをチェックすると、このユニットを修理するためにソニーに返却しなければならなかった多数のユーザーについて読むことになりますが、修理後も問題は解決しません。
その面倒をせず、それを売り手に返した。
Amazonはこのプロセスをとても簡単で造作ないものにしました!
そのような素晴らしい顧客サービスを持つAmazonへ称賛。 2017-12-13


 サブウーファーから吃音/ポップノイズ

私は、さまざまな場所、すべてのバンドとチャンネルの組み合わせ、およびシステムのリセットを含む多くの他のシステムとサウンドの設定を試しました。
いくつかは動作するように見えましたが、問題は断続的であることを認識するようになりました。
時々それは働いているように見え、それ以外の時は使えない。
新品交換のためにそれを返しました。しかし、まったく同じ問題。
払い戻しのために返します。私はまだ解決策を読んでいない。
私はそれがいくつかの家庭環境で現れるが、他の環境では現れない深刻な設計上の欠陥であると思われる。 2017-11-27


 2階のファミリールームで信じられないほどの音

2階のファミリールームで信じられないほどの音。
さまざまな接続オプション(古いテレビの場合はSPDIF、新しいものの場合はARCなど)に非常に満足しています。
iPhoneからのBluetoothは最高です。
現在、この特定のモデルはDirecTV Jeanieのリモコンにはサポートされていませんが、別の「HT」モデルを使用してDirecTVリモートからの音量を制御することができました。これまではとても幸せ。 2017-11-24


 私のレビュー

素晴らしい音、低音は深く部屋を心地よく振

るわせる。
私は最終的に映画の中で誰もが言っていることを聞くことができ、音声をはっきりと聞くために設定を調整しようとすることはもうありません。
購入に非常に満足しています。見た目も良いです!ハッピー! 2018-11-23


 テレビのソースと接続は簡単でしたが最初にサブウーファーが切断…

2018-4-18更新 … 2スターから1スターに変更
修理のためにサウンドバーをUnited Radioに2回送りましたが、 以前はなかった問題Audio Return Channel(ARC)が動作しなくなった。
トラブルシューティングをしてこの問題を解決するためにすべてのヒントをオンラインで試した後、約8時間は音があり、再度消えました。
今、私はソニーとの電話でさらに45分を費やして、24時間以内にリターンコールを受けると言われました。
このスピーカーは、それを動作させておく面倒で価値ははありません。

2018-03-04更新… 4星から2星に変更されました。
私は1日目からこれに問題がありました。
これを購入した直後に新しいSony TVを購入して以来、問題を引き起こしていたのがサウンドバーであることを確認するのにかなり時間がかかりました。
私の問題はすべて入力とHDCP(著作権付きデジタルコンテンツを保護)の問題の切り替えに関連していました。
4Kビデオをサポートする3つのデバイスがあり、そのうちの2つはHDRもサポートしています。
多くのHDMI 2.0定格ケーブルを持っていて、すべてのものを試しました。
ソニーへの複数の電話の後、私の考えは本当にベストを尽くしたと思うが、彼らはTivo Bolt(メディアプレーヤー)に問題があると非難し、適切なHDMI切り替えを妨げないように非CEC(非ECC?)アダプタが必要だと言った。
Tivoを1週間接続しないままにして、Roku(テレビ,インターネットに接続されている小型セットトップボックス)とAndroid TVボックスを使用するだけで、ビデオはロックされる前に5,6回ちらつきます。
システムからサウンドバーを外し、3台のデバイスをSONY XBR-75X900Eに直接接続し、それを切り替えて使用すると、ちらつきやビデオ表示の遅延がすべて消えました。
入力を切り替えると、新しいデバイスがすばやく表示されました。
ソニーの指示に従って、サウンドバーは修理のためにユナイテッド・ラジオに送りました。

彼らはメインボードを交換し、2週間以内に発送しました(配送時間を含む)。
それを再び差し込んでそれを使って私のデバイスを再び切り替えると、それはテレビにダイレクトほど速くはなかったが、ちょっとした初期のちらつきで切り替えがうまくいきました。
1週間後、私はサウンドバーを外してリセットしなければなりませんでした。
一週間後、私は3〜4回それを抜かなければならなかった。
今、断続的にRoku Premier +ボックスから音が出ません(もちろん、テレビに接続すると完全に動作します)。
Rokuを取り外して再起動しても、問題は解決されません。
サウンドバーのプラグを抜く。
私は数日おきに抜かなければならないサウンドバーを使用することはできません。
私はアマゾンに連絡しました、彼らはサウンドバーの売り手に連絡しました、そして、今 どう処理するか聞くのを待っています。
彼らが助けなければ、ソニーに連絡する電話で多くの時間を費やしていると思う。

元のレビュー:
私のテレビとソースに接続するのは簡単でしたが、RFチャンネル設定をAUTOから1に変更するまで、サブウーファーは最初の数日間は毎日切断されました。
この変更が行われた後、システムは安定していました。
本当の7.1システムから来た後にサウンドバーに慣れるのは難しいですが、HT-ST5000はとても楽しく自然な音で十分な音量で再生します。
サラウンドサウンドのシミュレーションは問題ありませんが、あなたを囲むスピーカーが存在すると考えることに本当に騙されません。
私はドルビー・アトモスや4Kテレビでテストしていませんが、このモデルを将来的にこれらの機能を持つように選択しました。
サラウンドスピーカーの設置場所がない場合、または配線を減らそうとしている場合は、このサウンドバーが最適です。
価格はやや高いですが、スピーカーに加えてプリアンプとアンプ(またはレシーバー)を置き換えると考えると、悪い取引きではありません。 2017-11-19


 1つ星

初期不良に苦しみました 2017-11-15


 ソニーが確認している技術的な問題があるため、これらのユニットがリコールされると思っています。

4か月前にユニットを買いました。10月30日までうまくいった。
私はシステムをオンにして、それは「please wait」とハングアップします。
ユニットのリセットでは回復しません。
私は技術サポート電話し返品保証ナンバーが送られました。
それは修理のためにUnited Radioに行きました。
彼らは今日電話をして、ソニーのエンジニアが私のユニットを彼らに返送したいと言ってくれました。
電話の担当者は、修理のためにかなりの数が見られ、すべて同じ問題を抱えていることを伝えました。

あなたが購入を考えているなら、この時点で別のAtmosバーを待つか見てみることをお勧めします。

更新:
私はすべてをUnited Audioに送った。私は1ヶ月以上サウンドバーがなくなっています。
私はソニーとユナイテッドオーディオに電話したが、誰も私にどう処理されるか教えてくれない。
私が他のものを買うことができるように払い戻して欲しい。ソニーがあなたの顧客サービスが最悪と聞いているなら!!!!!!! 

更新:ソニーは小切手で私に完全な払い戻しをしました。修理の選択はありません。
2017年に彼らが修正できなければ、誰がそれを行うのか。 2017-11-13


 素晴らしいサラウンド!

長所:素晴らしいサウンドバーだが、価格的にはもう少し多くを望んでいた!

短所:これをSRZ-ZR5スピーカー(日本では販売されていません)と組み合わせて “ワイヤレスサラウンド”にすることはできません。
ソニーHT ST 5000は、「ワイヤレスマルチルーム」だけを行うことができます。
これは、スピーカーやスピーカーを別の部屋に追加して音楽を聴きたい場合です。
それは本当のサラウンドサウンドのために “リアスピーカー”を追加する必要がある “ワイヤレスサラウンド”オプションを持っていません。
私は後部にスピーカーを設置しようとしましたが、常にエコーは聞くことができます。 2017-11-08


 サラウンドサウンドはどこですか?

これが提供するはずのサラウンドサウンドにはかなり失望しています。
おそらくリアスピーカーを備えた、よりリアルなサラウンドの古いVizioサウンドバーは、1/5の値段でした。
このシステムにはリアスピーカーが必要です。 2017-10-29


 配送時に商品が壊れている不平

製品が期待どおりにうまく行きません、ウーファーがうまく動作せず、出張診断のためにソニーの公式サポートに依頼しました、そしてソニーは問題の根本原因を確認すため製品を持ち帰った。 2017-10-02


 新しいファームウェアのDTS-Xアップデート

ソニーはDTS-X用の新しいファームウェアをリリースしました。
このユーティリティはサウンドバーをバージョンM40.R.0374にアップデートし、以下の変更と利点を提供します。
DTS Immersiveオーディオフォーマットのサポートを追加します。
DTS-Xフォーマットサポート(DTS-HD Master AudioおよびDTSデジタルサラウンドを含む)追加。
ドルビービジョンパススルーのサポートを追加。
マルチルームグループ同期機能のサポート機能を追加。
機能を有効して、Spotify Connectアプリ(音楽のストリーミング配信サービス)で将来のメンテナンス可能にします。 2017-09-28


 ほとんど弱点なしで3Dサウンドを包み込む

これは初めてのドルビー アトモスサウンドバーです、一度正しく設定すると、サウンドは本当に没入感があります:あなたが夢中になり、あなたの周りを動いて流れる音を感じることができます!

サブウーファーは31ポンドで重いですが、ワイヤレス接続は非常に便利で、ケーブルの混乱もなく、どこにでも置くことができます。
サウンドバーには前面に7つ2.5インチのスピーカーがあり、上部には2つのアトモススピーカーがあります。
前面メタリックグリルは7つのマグネットで取り付けられ、外見は改善されますが、サウンドに影響を与える可能性があります。
あなたはたぶんフロントスピーカーをグリルで覆いたくないかもしれません。正面のLCDディスプレイは小さく、わずかです。

セットアップには少し時間がかかりますが、難しくありません。
さまざまな機能を使い、スピーカーと距離を調整するには、較正するマイクと自動セットアップないため、忍耐が必要です。
HDMI ARCがない場合は、光オーディオケーブルが必要です。サウンドバーは、イーサネットケーブルまたは無線でネットワークに接続できます。

Bluetooth接続は音を送受信できます。そのため、iPhoneから音楽を再生したり、BoseのようなBluetoothヘッドフォンに音を送ることができます。内蔵のChromecastは便利ですが、音声ではなくビデオでのみ動作します。Spotifyも含まれています。

音は信じられないほどです!唯一の弱点はやや弱い中音域のです。
Dolby DTSはまだサポートされていません。Googleホームに接続しますが、今のところはAmazonのエコー接続がありません。サウンドバーを壁面に高すぎるように取り付けることはできません。そうしないと、コントロールにアクセスできなくなります。私はまだその機能を使用していませんが、リモートはよりユーザーフレンドリーになることができます。マルチルームのスピーカーは、無線で接続することができます。

ドルビー・アトモスでは、すべての方向から音が出て来るのを感じることができます。このレビューでは、その経験を伝える言葉はありません。

競合するドルビー・アトモス・サウンドバー:
サムソン HW-K950 / ZA 5.1.4ドルビー・アトモス・テクノロジ(2016モデル) を搭載したチャンネル・サウンドバー、ワイヤレス・サブウーファー共で$ 1200です 。
ヤマハYSP-5600ミュージックキャストサウンドバー、Dolby Atmos&DTS較正用マイクロホン付で$ 1600です。
LG電子SJ9 5.1.2ドルビーAtmos(2017モデル)との高解像度オーディオサウンドバー $ 846です。
および Onkyo SBT-A500 3.1.2 Ch。ドルビーアトモスサウンドバーシステム ($ 546)です。 2017-09-03


 5つ星

ものすごい音響! 2017-08-20


 優れたサウンド品質とたくさんのオプションで歌を奏でる!

スピーカーは重いので、希望する場所にスピーカーを置くのを手伝ってくれる別の人がいることをお勧めします(バースピーカー:約8.8 サブウーファー:約14.5)。
あなたの壁にサウンドバーをマウントすることができます(あなたのテレビがあなたの壁に取り付けられている場合には良い選択です)。
またはテレビスタンドに置きます。サウンドバーには、テレビでサウンドバーを均等にマウントするためのテンプレートが付属しています。テレビがマウントされていないのでこのテンプレートを使用しなかったので、このように設定することが難しいかどうかはわかりません。
スピーカーのセットアップは簡単です。バーをコンセントに差し込み、HDMIをテレビに差し込んでください。その後、サウンドバーのUI(ユーザーインターフェイス)でいくつかの手順を実行する必要があります。
まず言語を選択し、次にスタンバイモードをオンにするかどうかを尋ねます。スタンバイを使用すると、スピーカーをより迅速にオンにすることができ、ネットワークおよびBluetooth経由でオンにすることができますが、より多くの電力を消費します。最後のステップはネットワーク設定です。ルーターにワイヤレスで接続することも、イーサネットケーブルで接続することもできます。
ネットワーク設定を設定したら、Chromecastを組み込むことができます。この手順はセットアップを完了するために必要ではないので、必要に応じてスキップすることができます。
サウンドバーの可能性を最大限に引き出すためにデジタル光ケーブルを購入しなければならなかったというセットアップの問題が1つありました。デジタル光ケーブルはそれほど高価ではありませんが、最初にサウンドバーが付いていればいいと思います。
お使いのテレビにARC HDMIポートがある場合は、デジタル光ケーブルは必要ありません。サブウーファーはワイヤレスなので、サウンドバーからあまり離れていない限り、部屋のどこにでも置くことができます。サブウーファーを音質を向上させるサウンドバーに直接差し込むことができるコードを購入することができます。また、使用するかどうかに応じて、サブウーファーをオンまたはオフにすることもできます。

サウンドバーは複数のデバイスを一度に接続できるようにするために(TVに似た)入力を使用します。一度に1つの入力しか使用できないため、HDMIデバイスとして同時にBluetoothを使用することはできません。スピーカーの背面には3つのHDMIポートがあります。ちょっと接続するのが難しく、私は新しいプラグを追加したいときにスピーカーを動かさなければなりません。
ゲームコンソールやBlu-rayプレーヤーのように、HDMIを使用するデバイスをスピーカーに接続することができます。テレビを見ながらサウンドバーを使うと迷惑なエコーエフェクトが出ますが、テレビをミュートすると止まりますので実際には大したことではありません。それはあなたのテレビに内蔵のスピーカーがまだ使用されているために起こります。これはTV入力でのみ発生し、エコーは他の入力では発生しません。

サウンドバーで音楽を再生する方法は驚くほど多く、Bluetooth、Chromecast、AUX(アナログ)ケーブル、内蔵のSpotifyアプリ、USBフラッシュドライブを使用することができます。AUX、Chromecast、およびフラッシュドライブは、携帯電話やタブレットのバッテリーを大量に消費することなく、音楽を聴くのに適しています。
サウンドバーでフラッシュドライブを使用するには、その上にソングを置き、サウンドバーに接続するだけです。ソニーのウェブサイトからアップデートをダウンロードすることで、サウンドバーのソフトウェアとファームウェアをフラッシュドライブでアップデートすることもできます。また、スピーカーの設定に入り、そのようにサウンドバーを更新することもできます。私はフラッシュドライブは奇妙な選択肢だと思うが、私はそれが最高だとも思う。1つは、他のオプションと同様に余分なデバイスを必要とせず、音質も低下しません。ブルートゥースでは、圧縮された音楽の品質が低下することがあり、Chromecastにインターネット接続が必要です。インターネットの接続が不十分で遅れやその他の問題を引き起こす可能性がある場合。フラッシュドライブは最も信頼性の高いオプションです。

スピーカーについて私が失望したことの1つは、Chromecastの機能でした。サウンドバーでビジュアルを処理できるにもかかわらず、Chromecastアプリでのみオーディオを再生できました。Chromecastを使用している携帯電話から写真や動画を見せてくれるのは、その主な魅力です。

バーの音質は抜群です!
私たちは主に音楽を演奏するためにこのサウンドバーを使用します。サブウーファとバーを組み合わせることで、素晴らしいリスニング体験が得られますが、あまりにも大きく聞こえることはありません。そして私はあなたの部屋の大きさと天井の高さによって決まると信じています。フルボリュームでは、上の階で音楽を聞こえますが、部屋のドアを全て閉めると、うるさすぎるとか又は迷惑とかではありません。 2017-08-05


 ナイス

まず、サウンドバーを接続するのに少しトラブルがありました。
一旦問題を見つけたら、それは簡単でした。
すべてのコンポーネントをサウンドバーの複数のhdmi入力に直接接続し、次にサウンドバーをテレビに接続する必要があります。
画面にWi-Fi情報を入力すると、ワイヤレスでサブウーファーに接続されます。Bluetooth経由でも動作させることができますが、私はその部分をつかんでいません。
私はこのサウンドが本当に良いと思いますが、それが金額の価値があるのか​​分どうかは判りません。 2017-07-01


 いくつかのアプリケーションで大きなサウンド。簡単なインストール。使いやすいシンプルなシステム。印象的です。

私たちは約3年間、55インチVizio 3D LCD TVを使用しています。
ケーブルボックスとソニーの3Dブルーレイプレーヤーが付属しています。インストールはかなり簡単でしたが、テレビでメディアをストリーミングするには私たちのテレビでサポートされている付属のHDMI ARC接続を介してテレビを聞くことができると、されているにもかかわらず、光オーディオ接続を使用することはできません。-大したことではありません-私たちは解決策を用意しています。
サブウーファーは、ボタンを1回押すだけで簡単に接続します。。

体験:
我々が見た最初の作品はのブルーレイアトモスの  ロジャー・ウォーターズザ・ウォール[ブルーレイ] それはすごかった! 私たちは大ファンで、あなたが予想できるように、映画を通して進んでいくにつれて音量を上げ続けました。
ついに「Comfortably Numb(ザ・ウォールの収録曲)」にたどり着いたときに、歪みや干渉が心配されるほど高くなってしまって、コンサートで選ばれた座席に座っていたようなものでした。 – ワオ! この新しい技術を導入するには、その形式で記録されたソースを通じて体験するより良い方法は考え着きません。
ユニットを取り囲む仕切りのある巨大なエンターテイメントキャビネットの、最も先端にユニットを取り付けることで、ユニットにハンディキャップを与えても、ほぼ3D効果を生み出します。

ブルートゥースは、Chromeのキャスト機能と同じように完璧に機能し、携帯電話から音楽を聴くことができます。私たちはエコーを使うのが大好きですが、これはこのような投資から期待される音の深さと質を私たちに提供します。

私たちは、次に3Dでアバターを見ました。このシステムは、3D映画では最高です – パススルー ‐ 古い学校のレシーバーのような。それはピックアップされ、それをまったく歪ませなかった。それは、堅実で質の高い体験をもたらしました。

サウンド:
すごい。私たちはオーディオファンではありませんが、通常の視聴シナリオのすべてで得られた結果に満足しています。通常のテレビ視聴からコンサート、エフェクトを多用した映画まで、私たちは一貫してその経験に感銘を受けました。
これは簡単です。あなた多くの設定であなたを悩ますことはなく、感動させる結果になると思うので、プラグアンドプレイ(自動的に認識・設定)に近いです。
これは、私たちが適度に満足していた単純なボストン・アコースティック・システムにとって代わりましたが、われわれが知らなかった全く新しい品質レベルをもたらしました。 2017-07-01


各部の名称とはたらき


①(電源)ボタン本機の電源を入れる、またはスタ
ンバイ状態にします。
②(入力切換)ボタン
③  BLUETOOTH PAIRING(ペアリング)ボタン
④(ミュージックサービス)ボタン
⑤(音量)ボタン
⑥(USB)端子(AV周辺機器用)
⑦  Nマーク
NFC機能を使うときは、NFC機能対応機器をここにタッチします。
⑧ リモコン受光部
リモコンを本体の受光部に向けて操作してください。
⑨  表示窓
⑩  BLUETOOTHランプ
– 青色で速く点滅:ペアリング待ち受け中
– 青色で点滅:BLUETOOTH接続待機中
– 青色で点灯:BLUETOOTH接続完了
①  アナログ入力端子
②  TV入力(OPT)(光デジタル)端子
③  HDMI出力(TV(ARC))端子
④  HDMI入力 1端子
⑤  HDMI入力 2端子
⑥  HDMI入力 3端子
⑦  LAN(100)端子
①  入/スタンバイランプ
– 赤色で点灯:本機と未接続
– 緑色で点灯:本機と接続中
– オレンジ色で点灯:セキュアリンク機能を使って本機と接続中
– 緑色で点滅:本機と接続待機中
– オレンジ色で点滅:セキュアリンク機能を使って本機と接続待
機中
– 消灯:スタンバイ状態
②(入/スタンバイ)ボタン
サブウーファーの電源を入れる、またはスタンバイ状態にします。
③  SECURE LINK(セキュアリンク)ボタン
④  通風孔
安全のためふさがないようにしてください。

 

ソニー商品詳細ページ

HT-ST5000映画に、音楽に、妥協を知らないプレミアムサウンド『HT-ST5000』
ソニーストア価格:159,880円+税
(2018年7月18日発売)
『HT-ST5000』商品詳細情報

 

My Sony ID 登録すれば直後にWelcomeクーポンがもらえます!

新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として、定期クーポンと同じ内容をプレゼントされます。
新規登録後すぐにソニーストアをご利用になる場合でも、クーポンを使ってお得に購入できます。
なお、Welcomeクーポンの有効期間終了後は、6カ月ごとに定期クーポンが届きます。

 

ソニーストアなら長期保証が無償で付きます!

「HT-ST5000」には現在「3年ベーシック保証」が付いています。
メーカー保証(1年間)と同等の内容で「プラス2年」での3年間保証です。
また、追加料金がかかりますが「3年ワイド保証」「5年ベーシック保証」「5年ワイド保証」などもあります。
※すでにソニーID登録済み会員で以前の購入金額により「5年ベーシック保証」「3年ワイド保証」などが無償になる方もあります。

 

 

関連情報

「これなら良いんじゃないか?」バーチャルサラウンド技術で天井環境に依存せず立体的なサラウンド音場を、... 2018年5月8日 プレスリリース 最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X®に対応 臨場感あふれる3次元の立体音響をフロントスピーカーだけで実現するサウンドバー2機種を発売   立体音響技術「Dolby Atmos®」に対応したフラッグシップ機『HT...
「サウンドバーを買いたいと思っているなら これだ!」HT-RT5のレビュー... あらゆる音をリアルサラウンドで楽しめるワイヤレス5.1chシステム* 電源コードの接続は必要です HT-RT5の購入者のレビューです 2016年1月30日現在 このサイトのレビューです  4つ星 良い製品、設定も簡単... 素晴らしいサウンド! 2016-01-30  ...
「小さな部屋で適正です」サウンドバー『HT-S200F』のレビュー手軽さは優先したいが、音にこだわり... こんなサンドバーが欲しかった コンパクトなボディにサブウーファーを内蔵。これ1本で臨場感豊かな音を楽しめるサウンドバー   海外のみなさんのレビュー 2018年10月10日現在 このページのレビューの翻訳です レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)...
スリム&コンパクトで、インテリアに調和するデザインのサウンドバー2機種を発売 |ソニープレスリリース... 2017年1月27日 プレスリリース 手軽に置きやすいサイズで、臨場感あふれるサウンドを実現 『HT-MT500』『HT-MT300』ともに、バースピーカーとサブウーファーを従来機に比べて大幅に小型化。 バースピーカーとワイヤレス接続するサブウーファーは、縦横どちらでも置き方を選...
テレビ前にも手軽に置けるサウンドバー2機種を発売... テレビ前の限られたスペースにも手軽に置けるスリムなサウンドバー『HT-S200F』、『HT-S100F』の2機種を発売します。 両機種ともに、テレビの前に置きやすいスリムなサイズです。高さは6.4cm、奥行きは10cm未満を実現しました。(奥行き:『HT-S200F』は約9.5cm、『HT-S10...
「素晴らしいサウンド&簡単なセットアップ」サウンドバー HT-X9000Fの海外のレビュー(評価)... ブラビア「X9000F」シリーズとスペシャルマッチング。 「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(R)」対応サウンドバー 従来のチャンネルベースに音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X(R)」に対応。 前後左右を中心...
家庭で高精細な映像を楽しめる4K HDR対応 プロジェクター2機種発売... ソニーは、家庭で臨場感ある大画面の映像を楽しめる4K HDR∗対応 ホームシアタープロジェクターとして、独自開発のディスプレイデバイス ネイティブ4K SXRD(Silicon X-tal Reflective Display)パネル※1を搭載し、高精細な映像表現を可能にする新商品2機種を発売し...
ソニー、4Kの高画質ホームシアタープロジェクターなど3機種を発売... ソニーはホームシアタープロジェクターの新商品ESシリーズとして高画質な映像を家庭で楽しめるホームシアタープロジェクター3機種を発売します。 シアタールーム向け上位機種『VPL-VW515』およびリビングシアター向けベーシックモデル『VPL-VW315』では、小型ながらネイティブ4K(4,096x2,...
「S100Fサウンドバーの音が好き」「簡単に設定できます」HT-S100Fのレビュー(評価)... 手軽に置いて、テレビの音をグレードアップ。HDMI端子を搭載したテレビスピーカー   海外のみなさんのレビュー 2018年8月4日現在 このページのレビューの翻訳です レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  統合されたツイーターを備えたソニー...
ホームシアターHT-CT370/IV300/XT1/BDV-N1Bに関するQ&A... ホームシアターのQ&Aを集めました。 Q A各モデルのターゲットユーザーは?◆『HT-CT370』(サウンドバーモデル)・設置しやすいバータイプを望むシアターエントリーユーザー・スマホやPC、タブレットPCの音楽をBluetoothを使ってリビングで手軽に再生したいユーザー◆『HT-XT1』(台座タ...
Pocket

https://i2.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/10/image1-3.jpg?fit=626%2C470https://i2.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/10/image1-3.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpスピーカーホームシアターホームシアター「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(TM)」に対応。映画に、音楽に、妥協を知らないプレミアムサウンド『HT-ST5000』 ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」と「DTS:X™」に新たに対応し、リアルな3次元の立体音響を実現したサウンドバー『HT-ST5000』を発売 全方位からの音に包まれる臨場感を実現した本機と、4K HDR対応テレビや4K Ultra HD Blu-rayプレーヤーを組み合わせることで、リビングルームでより迫力あふれる映像・音楽体験をお楽しめます。   「HT-ST5000」の海外のみなさんのレビュー 2018年8月3日現在 このページのレビューの翻訳です レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  大きなサウンド、小さなフォームファクター これはスゴイ、ワイヤレスサブウーファーはビックリするほどで、Atmosの効果は非常に素晴らしいです。 アンプ、コード付きサブウーファーとスピーカーの手間をかけずでプレミアムサウンド(DTS-XとAtmos)を得るために、探しているどなたにも強くお勧めします。 2017-06-07  そのサウンドはいいと思う 私はこのユニットを6ヶ月以上持っています..正しくマウントされ、セットアップされていて、それには2つの大きな問題があります..  1)画面の解像度が4Kのとき、なぜディスプレイボタンが働かないのですか? これはとてもばかげている! 2)おそらくそれは私のせいですが、7.1? 近くにさえ...それはいいですね...しかしAtmosの3Dサウンド感覚(または5.1)は良いですか? いーえ..私のためではない。 おそらく私は何か間違っているのでしょうか?それは私のリビングルームのせいですか?それはかなり長い(約40フィート)、私はスピーカーから15フィートのところに座っています。 私は本当にこの1500ドルのスピーカーをうまく行くようにしたい...ひょっとしたら あなたはヒントを持っています? 2018-04-08  素晴らしいサウンドと機能、広い部屋でのサラウンド感覚が欠けています 私はすべての機能と、テレビ、4Kプレイヤー、Googleの家庭でどの程度うまく機能するのが大好きです。 しかし、私はリビングルームが大きすぎると思っています。 その場合はおそらく2つのサテライトスピーカーが必要です。残念ながらこの人には追加できません。 それがどのように変化するかを見るために私たちの寝室でそれを試してみるつもりです。 それは確かに低音を欠くことはありません。 2018-04-07  ワイヤレスインターネットとブルートゥース 素晴らしい価格、素晴らしい品質 2018-04-07  1つ星 3ヶ月後にメニューインターフェイスが機能しなくなりました 2018-03-13  素晴らしい低音とクリアで大音量のオーディオ、しかしそれは普通の音楽のバランスがよくない。 長所: 妥協のない低音、鮮やかな高音。音はあらゆるレベルで歪みがありません。 - 大音量  - ナイトモードと声質改善は便利な機能です。 短所: - 特にステレオ音楽を聴いているとき、サウンドのバランスがよくない。中音は完全に欠けています。 あなたは中音を強調し、すべての高音を削除するオーディオプリセットを選択することができます。 これらはパーティー(またはショールーム)には最適ですが、個人的なリスニングには適していません。 - Dolby Atmosまたは通常の7.1サラウンドエフェクトでも不十分です。この値段ではもっと素晴らしいことが予想されました。サラウンドスピーカーを追加する機能が役立ちます。 - Dolby ArmosがXBox One Xで正しく動作しません。 両方のマシンを何度か再起動して正常に動作させる必要があります。 オーディオのプリセットを循環させることで修正されることがあります。 そのため、スピーカーに問題があることがわかります。 -...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします