Pocket

ソニーは、家庭で臨場感ある大画面の映像を楽しめる4K HDR対応 ホームシアタープロジェクターとして、独自開発のディスプレイデバイス ネイティブ4K SXRD(Silicon X-tal Reflective Display)パネル※1を搭載し、高精細な映像表現を可能にする新商品2機種を発売します。

『VPL-VW745』は、レーザー光源システムZ-Phosphorを搭載しながら、従来のレーザー搭載モデルより約40%※3小型化を実現したモデルです。『VPL-VW245』は、お求めやすい価格ながら4K HDRの映像美を存分に楽しめるモデルです。

商品名 型名 カラー 発売日 メーカー希望小売価格
4K HDR ホームシアタープロジェクター 『VPL-VW745』 ブラック 12月9日 1,700,000円 + 税
『VPL-VW245』 ブラック、プレミアムホワイト 10月21日 550,000円 + 税

プレスリリースはこちら

 

 

関連情報

XperiaTM Touchを、いち早く体験しませんか ?... 4月21日より先行展示開始 映像に触れる新感覚を、いち早く体験できます Xperia Touchは、壁やテーブルに投写したコンテンツを見るだけでなく、スクリーンに触れて操作することができます。例えば、テーブルに投写してゲームをしたり、リビングルームの壁で大画面の動画を見ることができます。 ...
“大画面”の新しい提案。省スペースで4K大画面投写が可能な超短焦点4K HDRプロジェクター誕生... 超短焦点4K HDRホームシアタープロジェクター 4K 超短焦点ホームシアタープロジェクター 『VPL-VZ1000』 メーカー希望小売価格:2,200,000円 + 税 発売日:4月22日 ソニーは壁際の至近距離から100インチ、最大120インチの4K HDR映像を投写し、迫力あ...
ソニー 4K HDRにも対応し臨場感豊かな視聴環境を実現する『STR-DH790』などアンプ3機種発... 2018年4月3日 プレスリリース 「最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X」対応機種を拡充 4K HDRにも対応し臨場感豊かな視聴環境を実現する『STR-DH790』などアンプ3機種発売 ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」...
「素晴らしいサウンド&簡単なセットアップ」サウンドバー HT-X9000Fの海外のレビュー(評価)... ブラビア「X9000F」シリーズとスペシャルマッチング。 「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(R)」対応サウンドバー 従来のチャンネルベースに音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X(R)」に対応。 前後左右を中心...
スリム&コンパクトで、インテリアに調和するデザインのサウンドバー2機種を発売 |ソニープレスリリース... 2017年1月27日 プレスリリース 手軽に置きやすいサイズで、臨場感あふれるサウンドを実現 『HT-MT500』『HT-MT300』ともに、バースピーカーとサブウーファーを従来機に比べて大幅に小型化。 バースピーカーとワイヤレス接続するサブウーファーは、縦横どちらでも置き方を選...
「HT-RT5の特長って何?」疑問点にお答えします。... HT-RT5の特長って何? 本機はバーチャルではなく、バースピーカー1台、リアスピーカー2台、サブウーファー1台で構成されたリアルの5.1chシステムです。 スピーカーケーブルの配線が不要なワイヤレス接続を採用することで、それぞれの電源を確保すれば、視聴環境にあわせて手軽に自由な設置が可能...
ソニー サウンドバー HT-MT300/HT-MT500の疑問にお答えします... スリム&コンパクトのサウンドバーHT-MT500とHT-MT300のQ&A  Q  A HT-MT300/HT-MT500の共通の特長は? HT-MT300 HT-MT500 設置性の高いスリム&コンパクトなサイズと、インテリアに調和するデザイン。 バースピー...
「このサウンドバーは本物です」HT-Z9Fのレビュー(評価)... 「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(R)」に対応 3次元の立体音響を臨場感あるサウンドで体感できる、ハイレゾモデル 海外のみなさんのレビュー 2018年7月17日現在 このページのレビューの翻訳です  レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます) ...
最大120インチ 高精細な大画面 ソニー4K超短焦点プロジェクター『LSPX-A1』新発売... 2018年3月13日 プレスリリース 壁際に置くだけで、高精細な大画面映像と透明感のある音が、いつもの空間を変える 壁際に置くだけで高精細な大画面映像と透明感ある音がいつもの生活空間を変える、4K超短焦点プロジェクター 『LSPX-A1』を発売。 人工大理石の天面やアルミフレーム、木製棚な...
「小さな部屋で適正です」サウンドバー『HT-S200F』のレビュー手軽さは優先したいが、音にこだわり... こんなサンドバーが欲しかった コンパクトなボディにサブウーファーを内蔵。これ1本で臨場感豊かな音を楽しめるサウンドバー   海外のみなさんのレビュー 2018年5月1日現在 このページのレビューの翻訳です レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます) ...
Pocket

https://i2.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/image17.jpg?fit=570%2C200https://i2.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/image17.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpプロジェクターホームシアタープロジェクター,ホームシアターソニーは、家庭で臨場感ある大画面の映像を楽しめる4K HDR∗対応 ホームシアタープロジェクターとして、独自開発のディスプレイデバイス ネイティブ4K SXRD(Silicon X-tal Reflective Display)パネル※1を搭載し、高精細な映像表現を可能にする新商品2機種を発売します。 『VPL-VW745』は、レーザー光源システムZ-Phosphor™を搭載しながら、従来のレーザー搭載モデルより約40%※3小型化を実現したモデルです。『VPL-VW245』は、お求めやすい価格ながら4K HDRの映像美を存分に楽しめるモデルです。 商品名 型名 カラー 発売日 メーカー希望小売価格 4K HDR ホームシアタープロジェクター 『VPL-VW745』 ブラック 12月9日 1,700,000円 + 税 『VPL-VW245』 ブラック、プレミアムホワイト 10月21日 550,000円 + 税 プレスリリースはこちら    大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします