Pocket

子供さんの成長の中で、その瞬間はたった一度しかありません。
後悔のないカメラ選びを!

初めてレンズ交換のできる高画質の一眼カメラを考えたとき満足できる機種を決めるのに何を基準に選びますか?
「使いやすさ」「大きさ・重さ」「画質・写りのよさ」「価格」などではないでしょうか?

一方、被写体は何でしょう?
「子供・孫」「風景や自然の景色」「妻や夫」「花/植物/園芸」が多いようです。

それでは、購入後のアンケートでの不満点は何が多かったでしょうか?
多い順で並べると「撮影時のオートフォーカスの速度」「動態追尾能力」「F値が暗くてもオートフォーカスが動作する..」「マクロで上手に撮れない/最短撮影距離…」「測距点の数をより多く」などがあげられているそうです。

そこでソニーのミラーレス一眼カメラ(APS-C)より、おすすめの3選です。

ソニー一眼カメラ「α6000」

特長

小型で軽い:
ソニーミラーレス一眼カメラの一番の特長が圧倒的な小ささと軽さです。
ミラーレスの特長のおかげでコンパクトで軽くしかも高画質の写真が撮れます
女性にも優しいサイズで「一眼カメラ」だと構えなくても手軽に持ち歩ける機動性が魅力です。

(同等一眼レフとボディのみの比較)

 

使いやすい:
決定的瞬間を逃さない
自動でピントを合わせるのが0.06秒と速いので構えてすぐにシャッターを押せます。
ファインダーでも液晶を見ながらでも画面全域に179点の測距点があり、
オートフォーカス追従11コマ/秒の高速連写で瞬間を捉えてくれます
 

最高約11コマ/秒のAF追尾高速連写を実現!

 

たとえば!
ハイハイから、立ち上がろうとしている瞬間を、地面スレスレから捉えた写真です。
ライブビュー撮影でオートフォーカスが遅いと、この瞬間を撮れません。

7.5cm(3.0型)画面がカメラ背面に対して上約90°、下約45°の自由な角度に調節できます。

地面近くや人の頭越しに液晶を見ながらシャッターをきると
普段と違う目線のたのしい写真が撮れます。
特に小さなお子さんやペットに最適です。

 

 

顔認識・瞳AF機能があるとピントが簡単に


顔認識機能はピントだけでなく明るさ・色味も顔に
合わせるので人物が美しく撮影できます。
しかも、顔に□枠が表示されるので、顔認識が効いて
いることがわかります。
顔認識が動作すると、ファインダーの明るさが変わ
って健康的な色合いになります!

顔検出は、複数人いてもしっかり効きます!

緻密なピント合わせが出来る瞳AF

 

屋外での撮影では液晶画面が反射して見にくい事があります
やっぱりファインダーは欲しいですね
視野率100%を確保した高解像度・高コントラストの有機ELファインダーで
撮影される映像の「ボケ像」まで確認しながら、快適なライブビュー撮影が出来ますよ

 

 

 

画質がスゴイ!(プロのような写真が撮れます)
画質を決めるのはセンサーサイズです。(大きければ大きいほど良い)

 

 

大型センサーならではのフルハイビジョン動画
動画が綺麗です 
ビデオカメラより、はるかに大きいセンサーなのでビデオも非常にきれいに録れます。レンズ交換による画角の変化や、デジタル一眼カメラならではのぼけ表現などビデオカメラでは難しい映像表現も堪能できます。

 

Q:こども写真は何が難しい?
A:子供はとにかく元気に動き回ります

ソニーミラーレス一眼カメラ「α6000」なら、うまく綺麗に撮れます。

世界最速0.06秒のAFスピードILCE-6000Lを使ってみました、フォーカスがメチャ早い!

 

 

ソニー直販 ソニーストア
デジタル一眼カメラ α6000 パワーズームレンズキット
ILCE-6000L
ストア価格:69,880円+税~ (2018/05/26現在)

ソニーストアの納期と価格を見る

ソニーストアで購入すると
■24回払いまで分割払手数料0% 期間限定
■「残価設定クレジット」分割払手数料0%  期間限定
3年ワイド保証が無償(一眼カメラの修理代は高額です、落下、水没なども保証)
■ソニーID登録ですぐに10%off クーポン利用可※すでに登録済みの方は自動で反映されます

 

 

ソニー一眼カメラ「α6300」

上記のα6000の上位機種になります。
何が違うのでしょうか?
AFを強化して動態撮影がより強く、新たに4K動画が録れるカメラです。
プロにとってのサブ機としても満足でるようなハイレベルな表現を追求できるよう開発されたモデルです。


ボディのみもあります(写真はズームレンズキット)

 

α6000より大きく変わった点

フォーカスのためのセンサーを拡大させた
世界最多 425点の像面位相差AFセンサーを画面のほぼ全域に高密度で配置されました。※α6000は179点です
横に25点、縦に17点で425点のセンサーでより正確で画面のより端の方までのセンサーが並び被写体に対する追従性がさらに良くなっています。


オートフォーカスのスピードα6000の0.06秒から世界最速0.05秒に向上(0.06秒もスゴイですが)

 

4K動画が録れる
今、テレビは4Kテレビの価格が安くなったおかげもあり、すごいスピードで2Kハイビジョンと入れ替わっています。当然 4Kで記録を残したいですね?
このα6300なら高画質で子供さんの想い出を残せます。
こんな素晴らしい映像を録る楽しみも出てきます。↓

 

カメラボディの材質が変わりました
カメラボディが過酷な環境の環境での撮影にも配慮してフルマグネシュウム合金ボディや防塵・防滴に配慮した仕様になり、心地よい手触り感覚で高級感も増しました。おかげでボディの重さは約361gと少し重くなりました(それでも他メーカー一眼レフカメラと比べると格段に軽いです)
※α6000は285gでグラスファイバーを多量に含んだ樹脂製です。

 

その他の違い
・最高ISO感度をα6000の25600から51200に一段階アップ(中高感度域の画質の向上)
・サイレント撮影が出来る(入/切)
・120fpsのファインダー切換表示 (動く被写体を残像感なくよりクリアに見えるようにした。)

「29分59秒のタイムアウトは上手く克服できます」α6300の海外の方のレビュー

 

ソニー直販 ソニーストア

デジタル一眼カメラ α6300 ズームレンズキット
ILCE-6300L
ストア価格:99,880円+税~ (2018/05/26現在)

ソニーストアの納期と価格を見る

ソニーストアで購入すると
■24回払いまで分割払手数料0% 期間限定
■「残価設定クレジット」分割払手数料0%  期間限定
3年ワイド保証が無償(落下、水没なども保証)
■ソニーID登録ですぐに10%off クーポン利用可※すでに登録済みの方は自動で反映されます

 

 

ソニー一眼カメラ「α6500」


α6500はレンズとのキット販売はありません。レンズは別売です。(写真はSonnar T* E 24mm F1.8 ZAレンズ装着)

 

α6300の上位機種になります。
何が違うのでしょうか?
α6500は、α6300の基本性能と技術を継承しつつ、手ブレ補正やタッチパネルの様な目立った機能を搭載したというだけでなく、連写持続時間を延ばすための大容量バッファーの搭載したのが大きな相違点です。


左がα6500、右がα6300。サイズ感や外装は似ています。

 

手ブレ補正が付きました
α6300同等のボディサイズを維持したまま手ブレ補正ユニットを搭載しています。

 

タッチパネルを搭載しました
タッチパッドを使えばスッとワンタッチでフォーカス位置の移動できますので野鳥やモータースポーツなどの撮影にも非常に便利ですね

 

大容量バッファーの搭載
連写持続時間を延ばすための大容量バッファーの搭載も大きな改善点で、カメラがカードに書き込んでいる間に、レビューを確認したり、続けて撮影するスポーツ写真家にとって待たない機能が素晴らしいです。

「瞳オートフォーカスで夢がかなう」α6500(ILCE-6500)の海外の方のレビュー

 

ソニー直販 ソニーストア
デジタル一眼カメラ α6500 ボディのみ
ILCE-6500
ストア価格:139,880円+税 (2018/05/26現在)

ソニーストアの納期と価格を見る

ソニーストアで購入すると
■24回払いまで分割払手数料0% 期間限定
■「残価設定クレジット」分割払手数料0%  期間限定
3年ワイド保証が無償(落下、水没なども保証)
■ソニーID登録ですぐに10%off クーポン利用可※すでに登録済みの方は自動で反映されます

 

一眼カメラとαレンズのキャンペーン情報

現在、一眼カメラ・αレンズを購入検討の方必見のキャンペーン情報です。
見逃して「しまった!」とならないように ぜひ一度 目をとおして下さい

 

 

関連情報

「軽く、小さい–しかし、それが唯一の…」α7Ⅱ(ILCE-7m2)のレビュー...  デジタル一眼カメラ α7 IIのレビュー さまざまなレンズで手ブレを補正する、世界初(*)フルサイズ対応5軸ボディ内手ブレ補正搭載の35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ 海外のみなさんのレビュー 2016年12月13日現在 このページのレビューです  使えない 失望し...
「ソニーは、α99II でホームランを打つ」α99Ⅱのレビュー(評価)... 新開発ハイブリッド位相差検出AFシステムを搭載 ILCA-99M2   海外の皆さんのレビュー 2018年7月11日現在 このサイトの翻訳レビューです レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  優れたカメラ。センターフォーカスポイント良好、たとえ...
α5100はα6000のフォーカス性能とNEX-5のコンパクトサイズの良いところを合わせた新型一眼カ...  α5100コンパクトミラーレスは一言で言えばα6000のフォーカス性能とNEX-5のコンパクトサイズの2つの良いところを合わせた新型一眼カメラだと思います。 α5100は自画像を取るために180度を反転さ3 "LCDとともに、A6000などのオンチップ位相検出と同じ24.3MPセンサー &...
【更新】「最終的にソニーとα9に決めて私は満足です」α9(ILCE-9)に対する海外のレビュー(評価...   「光を捉え続ける」革新的なシステムにより新次元の高速性能を実現。新たな撮影表現の可能性を広げるフルサイズミラーレス一眼カメラ 「カメラグランプリ2018 大賞」を受賞することで、『α9』は世界有数の写真・映像関連の賞における3冠を達成 2018年6月22日に大幅プライスダウン...
「ミラーのある一眼レフってもう時代遅れ…」 α9(ILCE-9)への反応... 『α9』発表直後の2CHの皆さんの反応 2CHのみなさんの反応です。発表直後でいろんな面白いコメントがありました。参考になりますね。     ■ある人のコメント Sony A9 Hands on First Look - Amazing EVF - 20FPS RAW! NEW ...
「ほぼそこにあるカメラです」。ソニー『α7Ⅲ』ILCE-7M3の特長とレビュー... 高速・高精度なAFを実現した、フルサイズミラーレスベーシックモデル   最先端カメラ技術を凝縮した“フルサイズミラーレス”ベーシックモデル『α7 III』 新たに開発した有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R®(エク...
ILCE-7RM3(α7RⅢ)ってどう? Q&A     α7RⅢ(ILCE-7RM3)の特徴って? 本機は、35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R(エクスモアアール)を搭載し、有効約4240万画素ならではの解像力と、低感度時約15ストップ※1 の広いダイナミックレンジや最高ISO32000...
気軽に「芸術の秋」を楽しもう!絵になる紅葉スポット10選... 紅葉の紅葉を満喫しませんか? 今年は写真で、「芸術の秋」を楽しんでみませんか。絵になる紅葉スポットの紹介をはじめ、お持ちのサイバーショットでキレイに撮れる紅葉撮影術などの記事をお届けします。ぜひご覧いただき、素敵な秋をお過ごしください。 ...
α(アルファ)あんしんプログラム サービス開始です!... ソニーストア限定 新サービス「αあんしんプログラム」 新サービス「αあんしんプログラム」ってどう? αあんしんプログラムとは? デジタル一眼カメラ“α”、レンズをお持ちの方にに「あんしん・快適な」ソニーストア限定のサービスです。ご入会すると、「レンズ長期保証3年〈ワイド〉無料」、「α...
α6000の評判が2chでは珍しく 良いみたい(*^ワ^*)... α6000( ILCE-6000)の皆さんのご意見、使用感、等々2CHの書き込みにしては珍しく評判が良かったです   ※コメントが多すぎましたのでランダムに抜粋しています■ある人のコメント基板の積層化技術でセンサー後ろにいろいろな機能を盛り込めるようになり小型化できたっすね。 ミラーレスAF遅すぎっ...
Pocket

https://i2.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/02/image-2.jpg?fit=640%2C391https://i2.wp.com/www.sanei.ne.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/02/image-2.jpg?resize=70%2C70konishi@sanei.ne.jpデジタル一眼カメラ一眼カメラ初めてレンズ交換のできる高画質の一眼カメラを考えたとき満足できる機種を決めるのに何を基準に選びますか? 「使いやすさ」「大きさ・重さ」「画質・写りのよさ」「価格」などではないでしょうか? 一方、被写体は何でしょう? 「子供・孫」「風景や自然の景色」「妻や夫」「花/植物/園芸」が多いようです。 それでは、購入後のアンケートでの不満点は何が多かったでしょうか? 多い順で並べると「撮影時のオートフォーカスの速度」「動態追尾能力」「F値が暗くてもオートフォーカスが動作する..」「マクロで上手に撮れない/最短撮影距離...」「測距点の数をより多く」などがあげられているそうです。 そこでソニーのミラーレス一眼カメラ(APS-C)より、おすすめの3選です。 特長 小型で軽い: ソニーミラーレス一眼カメラの一番の特長が圧倒的な小ささと軽さです。 ミラーレスの特長のおかげでコンパクトで軽くしかも高画質の写真が撮れます 女性にも優しいサイズで「一眼カメラ」だと構えなくても手軽に持ち歩ける機動性が魅力です。 (同等一眼レフとボディのみの比較)   使いやすい: 決定的瞬間を逃さない 自動でピントを合わせるのが0.06秒と速いので構えてすぐにシャッターを押せます。 ファインダーでも液晶を見ながらでも画面全域に179点の測距点があり、 オートフォーカス追従11コマ/秒の高速連写で瞬間を捉えてくれます   最高約11コマ/秒のAF追尾高速連写を実現!   たとえば! ハイハイから、立ち上がろうとしている瞬間を、地面スレスレから捉えた写真です。 ライブビュー撮影でオートフォーカスが遅いと、この瞬間を撮れません。 7.5cm(3.0型)画面がカメラ背面に対して上約90°、下約45°の自由な角度に調節できます。 地面近くや人の頭越しに液晶を見ながらシャッターをきると 普段と違う目線のたのしい写真が撮れます。 特に小さなお子さんやペットに最適です。     顔認識・瞳AF機能があるとピントが簡単に 緻密なピント合わせが出来る瞳AF   屋外での撮影では液晶画面が反射して見にくい事があります やっぱりファインダーは欲しいですね 視野率100%を確保した高解像度・高コントラストの有機ELファインダーで 撮影される映像の「ボケ像」まで確認しながら、快適なライブビュー撮影が出来ますよ       画質がスゴイ!(プロのような写真が撮れます) 画質を決めるのはセンサーサイズです。(大きければ大きいほど良い)     大型センサーならではのフルハイビジョン動画 動画が綺麗です  ビデオカメラより、はるかに大きいセンサーなのでビデオも非常にきれいに録れます。レンズ交換による画角の変化や、デジタル一眼カメラならではのぼけ表現などビデオカメラでは難しい映像表現も堪能できます。   Q:こども写真は何が難しい? A:子供はとにかく元気に動き回ります ソニーミラーレス一眼カメラ「α6000」なら、うまく綺麗に撮れます。 世界最速0.06秒のAFスピードILCE-6000Lを使ってみました、フォーカスがメチャ早い!     ソニー直販 ソニーストア デジタル一眼カメラ α6000 パワーズームレンズキット ILCE-6000L ストア価格:69,880円+税~ (2018/05/26現在) ソニーストアで購入すると ■24回払いまで分割払手数料0% 期間限定 ...大阪サンエイは直販ストアの買い物をサポートします