カメラレンズ

超望遠ズームレンズ Sony FE 100-400mm f / 4.5-5.6 GM OSSレンズ 『SEL100400GM』

焦点距離400mmまでをカバーする初のEマウントレンズ Gマスター™超望遠ズームレンズを発売 ソニープレスリリース スポーツ、野生生物、およびアクション撮影を目的に、このFEの100-400mm GM OSSレンズからソニーはフルフレームEマウントカメラでさらに長いな到達距離を探している多くの写真やビデオの撮影カメラマンを満足させます。 Gマスターラインとして、1枚のスーパーEDと2枚のEDエレメ…
続きを読む
今週のおすすめ

アルファー【CP+ 2017セミナー】魚住誠一・槙田紗子氏 『αレンズ その描写力の神髄』【ソニー公式】

CP +2017 アフターレポート CP+2017アフターレポート   アルファー【CP+ 2017セミナー】 魚住誠一・槙田紗子氏 『αレンズ その描写力の神髄』【ソニー公式】↓  
続きを読む
今週のおすすめ

あなたのパソコンがテレビに!まずは体験版をお試しください:2017年4月14日ストアメール

2017年4月14日ストアメール   パソコンとテレビ機器をつないで、家じゅう好きなところからテレビ番組の視聴・録画を楽しむ。番組を持ち出す。テレビライフを、もっと楽しく自由に。 PC TV Plus アップデート版()提供開始。
続きを読む
今週のおすすめ

RX100シリーズにぴったりのカメラケースを選べます:ソニーストアメール

2017年4月7日ストアメール RX100シリーズにぴったりのソニーストアオリジナルカメラケース レンズ部分の厚みと、本体のコンパクトさゆえにぴったり合うカメラケースのバリエーションが少なかったRX100シリーズ。 RX100シリーズの使用シーンに合わせて、ブランドとコラボレーションしたソニーストアオリジナルカメラケースをご用意しました。RX100シリーズの他にHX90V・WX500も対応しており…
続きを読む
デジカメ

ソニー DSC-RX100M3・RX100M4・RX100M5の特長を比較してみました。

  RX100Ⅲの魅力 日本のみならず世界中でも認められたカメラ「DSC-RX100Ⅲ」 ヨーロッパでもっとも権威ある賞のひとつEISAの“ベストコンパクトカメラ”をはじめ、様々な賞を受賞しています。 「ヨーロピアン コンパクトカメラ 2014-2015」 (EUROPEAN COMPACT CAMERA 2014-2015)   デジカメwatch “2014年デジタルカメラ…
続きを読む
今週のおすすめ

北海道初のソニーストア「ソニーストア 札幌」が、いよいよ4月1日(土)11時にオープンします

2017年3月31日ストアメール 最新のソニー製品の体験や先端テクノロジーの紹介を通じて、お客様の「好奇心」を喚起する新しい感動体験を提供していきます。ぜひ、ソニーストア 札幌で心躍る体験をしてください。
続きを読む
ホームシアター

ソニー サウンドバー HT-MT300/HT-MT500の疑問にお答えします

スリム&コンパクトのサウンドバーHT-MT500とHT-MT300のQ&A  Q  A HT-MT300/HT-MT500の共通の特長は? HT-MT300 HT-MT500 設置性の高いスリム&コンパクトなサイズと、インテリアに調和するデザイン。 バースピーカーの幅約50cm、サブウーファーも幅約に小型化。さらにバースピーカーの高さは、『HT-MT500』は約、『HT-MT300』は約と、テレビ…
続きを読む
カメラレンズ

ソニー「SEL100F28GM」ってどんなレンズ「特別に設計された中望遠単焦点フルフレームレンズ」

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した 中望遠単焦点STFレンズ  FE 100mm STF GM OSS フラグシップGマスターレンズに「ぼけ味」が特徴の中望遠単焦点レンズが追加されました。   2017年2月14日10時、先行予約販売開始、4月発売予定の「SEL100F28GM」 FE 100mm STF GM OSSはどんなレンズでしょうか 100mm中望遠単焦点なので狭…
続きを読む
今週のおすすめ

テレビ番組の視聴に加えて、さまざまな楽しみを実現するブラビアなど新生活におすすめの商品のご紹介|ストアメール

2017年2月17日ストアメール 放送も、動画も、アプリも。「見たいもの」「やりたいこと」を叶える43型から選べるAndroid TV機能搭載4Kモデル他
続きを読む
カメラレンズ

「αレンズ史上最高のぼけ味」Gマスター 中望遠単焦点レンズ、中望遠単焦点レンズ、電動標準ズームレンズ 発売

「SEL100F28GM」「SEL85F18」「SELP18110」「HVL-F45RM」発売   ソニーは、レンズ交換式デジタル一眼カメラα用の[Eマウント]レンズ計3本と、電波式ワイヤレス通信に対応したガイドナンバー45の外付けフラッシュ『HVL-F45RM』を発売。 35mmフルサイズに対応し、αレンズ史上最高のぼけ味が特長の中望遠単焦点レンズ Gマスター『FE 100mm STF…
続きを読む
今週のおすすめ

「さあ、今日はどんなロボットをつくろうか?」プログラミング学習キット KOOV(クーブ)

創造力育成のためのロボット・プログラミング学習キット KOOV(クーブ) KOOV™(クーブ)は、ブロックで自由な「かたち」をつくり、「プログラミング」によってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キットです。ロボット制作の体験を通じて、子どもたちの創造性や探求心、未来を切り拓く思考力を育みます。 詳しくはコチラ   2月2日(木)より先行展示を開始します。 ご紹介…
続きを読む
今週のおすすめ

テレビの音が、生まれ変わる サウンドバー新製品 先行予約販売中 |2017年1月27日ストアメール

2017年1月27日ストアメール テレビの音が、生まれ変わる サウンドバー新製品 先行予約販売中 バースピーカーとサブウーファーをスリム&コンパクトにまとめ、設置性を向上。サブウーファーはワイヤレス接続を採用。さらに縦置き横置きに対応し、お部屋の状況に合わせた置き方が可能です。
続きを読む
今週のおすすめ

ソニーの新提案。これまでにないライフスタイルを実現しませんか1月20日ストアメール

2017年1月20日ストアメール 独自開発した小型超短焦点レンズを採用し、壁にプロジェクター本体をぴったりと付けた状態で22インチの画面を投写できます。 壁からプロジェクター本体までの距離によって投写画面のサイズを変えられ、壁から約28センチ離すだけで、最大80インチの大きさで映せます。 設置は壁際に置くだけで片手で持ち運べるサイズなので、手軽に省スペースで使えます。
続きを読む
ブラビア(テレビ)

ブラビア「KJ-Z9D」ってどう?リアリティを追求した開発者が熱い想いを語る

テレビ史上最高画質と自負する開発者インタビュー 目指したのは本物と錯覚するほどのリアルな映像と、興奮を感じる体験。ソニーのテレ史上最高画質のZ9Dシリーズは、最高の高画質技術と映像づくりのノウハウを惜しみなく投入。 映画会社(株)ソニー・ピクチャーズエンターテイメントと連携し、映像の持つ美しさと感動を最大限引き出すため、技術を大幅に進化させました。   特に、バックライトマスタードライブ…
続きを読む