カメラレンズ

2017年4月発売予定の「SEL85F14」FE 85mm F1.8ってどう?

シャープな描写と柔らかいぼけを生かし ポートレート撮影を手軽に楽しめる大口径中望遠単焦点レンズ   2017年4月発売予定の「SEL85F14」FE 85mm ってどう? 35mmフルサイズ対応の中望遠レンズ「SEL85F14」は「ポートレートレンズ」と呼ばれるのにふさわしく背景のボケやすさ被写体の距離感よさがあるのでは.. 最大の最大開口 最大の開口部が美しい単焦点レンズボケの世界を描写します、…
続きを読む
今週のおすすめ

テレビ番組の視聴に加えて、さまざまな楽しみを実現するブラビアなど新生活におすすめの商品のご紹介|ストアメール

2017年2月17日ストアメール 放送も、動画も、アプリも。「見たいもの」「やりたいこと」を叶える43型から選べるAndroid TV機能搭載4Kモデル他
続きを読む
カメラレンズ

「幻想的なレンズ」「手ブレ補正は大きい」SEL1635Zのレビュー(評価)

35mmフルサイズ対応、高性能ツァイス Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS   海外のレビュー このサイトのレビューです レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  α7なら必要です 素晴らしい描写のとてつもないレンズ。 2017-01-30  素晴らしいレンズ 素晴らしいレンズ 2016-12-08  5つ星 素晴らしいレンズ!とても…
続きを読む
カメラレンズ

特別に設計された中望遠単焦点フルフレームレンズ、ソニーFE 100mmF2.8 1 STF GM OSS「SEL100F28GM」ってどんなレンズ

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ FE 100mm STF GM OSS フラグシップGマスターレンズに「ぼけ味」が特徴の中望遠単焦点レンズが追加されました。   2017年2月14日10時、先行予約販売開始、4月発売予定の「SEL100F28GM」 FE 100mm STF GM OSSはどんなレンズでしょうか 100mm中望遠単焦点なので狭い…
続きを読む
カメラレンズ

「αレンズ史上最高のぼけ味」Gマスター 中望遠単焦点レンズ、中望遠単焦点レンズ、電動標準ズームレンズ 発売

「SEL100F28GM」「SEL85F18」「SELP18110」「HVL-F45RM」発売   ソニーは、レンズ交換式デジタル一眼カメラα用の[Eマウント]レンズ計3本と、電波式ワイヤレス通信に対応したガイドナンバー45の外付けフラッシュ『HVL-F45RM』を発売。 35mmフルサイズに対応し、αレンズ史上最高のぼけ味が特長の中望遠単焦点レンズ Gマスター『FE 100mm STF…
続きを読む
デジカメ

「一眼レフカメラを売ってこれを」「これは冗談ではありません」RX1RⅡ ( DSC-RX1RM2 )のレビュー(評価)

DSC-RX1RM2の海外のレビュー(評価)です。   海外の方の使用感や評価です。 2017年02月04日現在 このサイトのレビューです レビューは随時、追加されます(新しい順に表示されます)  私の作品集に対するこの素晴らしい褒め言葉の一部レビュー これらは、私がブログで公開したくさんのレビューのハイライトの一部です。しかし、私はAmazonの購入者に最も関連性の高いものと思います。…
続きを読む
今週のおすすめ

「さあ、今日はどんなロボットをつくろうか?」プログラミング学習キット KOOV(クーブ)

創造力育成のためのロボット・プログラミング学習キット KOOV(クーブ) KOOV™(クーブ)は、ブロックで自由な「かたち」をつくり、「プログラミング」によってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キットです。ロボット制作の体験を通じて、子どもたちの創造性や探求心、未来を切り拓く思考力を育みます。 詳しくはコチラ   2月2日(木)より先行展示を開始します。 ご紹介…
続きを読む
カメラレンズ

「支払った代金の価値があります!」「キャノンの70200L2と同じくらい..」SEL70200GMのレビュー

ソニーFE 70-200mm GM OSS レンズのレビュー 開放F値で70mmから200mmまでの使用頻度の高いズーム域をカバーする望遠ズームレンズ。 αレンズのズームレンズとして初めてフローティング機構を採用、最短撮影距離と最大撮影倍率倍を実現。 手ブレ補正機能、フォーカスホールドボタン、フォーカスレンジリミッター、αレンズ初となるリボルビング対応の着脱式三脚座、防塵・防滴に配慮した設計などに…
続きを読む
今週のおすすめ

テレビの音が、生まれ変わる サウンドバー新製品 先行予約販売中 |2017年1月27日ストアメール

2017年1月27日ストアメール テレビの音が、生まれ変わる サウンドバー新製品 先行予約販売中 バースピーカーとサブウーファーをスリム&コンパクトにまとめ、設置性を向上。サブウーファーはワイヤレス接続を採用。さらに縦置き横置きに対応し、お部屋の状況に合わせた置き方が可能です。
続きを読む
ウォークマン

「1Z高価だけど本当に満足度高い」 ソニーウォークマンNW-WM1Z/NW-WM1A のはなし

純正ケースって、画面を保護するだけでしょ?   ■ある人のコメント キンバーの入荷が未定だったので、  しばらくアンバランスかと思ってたけど、 早々にゲットできたので、 アンバランスで聴いたのが アルバム1枚分ちょいになってしまった。 それはそれで勿体ないような気もするが 仕方ない。1Z/1Aの売りはバランス接続だしな。 ■ある人のコメント とりあえずバランス優先だが、キンバー1本しかないし200…
続きを読む
プレス発表

スリム&コンパクトで、インテリアに調和するデザインのサウンドバー2機種を発売 |ソニープレスリリース

手軽に置きやすいサイズで、臨場感あふれるサウンドを実現 『HT-MT500』『HT-MT300』ともに、バースピーカーとサブウーファーを従来機に比べて大幅に小型化。 バースピーカーとワイヤレス接続するサブウーファーは、縦横どちらでも置き方を選べ、ソファの下にも置きやすい薄型サイズ。 曲線を用いたデザインや、インテリアに調和する温かなカラーリングを採用。 音質においては、原音を忠実に再生するソニー独…
続きを読む
ビデオカメラ

新型ハンディカムHDR-PJ680/CX680に関するQ&A

新型HDR-PJ680/CX680以前の機種とどう変わったのか Q: 『HDR-PJ680』『HDR-CX680』の特長とどんな人にっいているか?今までの機種との違い、進化は? A: ハンディカム最大の特徴である空間光学手ブレ補正を搭載したHDのスタンダードモデル。家族の思い出をきれいに残したいファミリーを始め、幅広い方が手軽にきれいに撮影できる商品。 現行機『HDR-PJ675/CX675』と比…
続きを読む
カメラレンズ

「ツァイスにしては貧弱な…」SEL2470Z のレビュー(評価)

このレンズは、シャープで、あらゆる面でより良い! α用レンズSEL2470Z ズーム全域で開放F値4の明るさを実現した、35mmフルサイズ対応の小型高性能ツァイス標準ズームレンズVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS Vario-TessarT*=(ティースター)コーティング、高性能レンズ FE 24-70mm =フルサイズ対応Eマウント、24~70mmズーム F…
続きを読む
カメラレンズ

「24-70mmのF2.8GM海外のレビューです」SEL2470GMのレビュー(評価)

デジタル一眼カメラα用レンズ SEL2470GM  FE 24-70mm GM 項目 レンズ仕様 名称 FE 24-70mm GM 型名 SEL2470GM レンズマウント ソニーEマウント 対応撮像画面サイズ ●35mmフルサイズ 焦点距離(mm) 24-70 焦点距離イメージ(mm)*1 36-105 レンズ構成(群-枚) 13-18 画角(APS-C)*1 61°-23° 画角(35mm判)…
続きを読む
カメラレンズ

「常に携帯しなければ…」SEL1670Zのレビュー(評価)

高コントラストで抜けの良い優れた描写性能を維持しながら小型化を実現した、待望のカールツァイス標準ズームレンズ デジタル一眼カメラ“α”用レンズ SEL1670Z 35mm判換算焦点距離:24-105mm レンズ構成:12群16枚 最短撮影距離: 最大撮影倍率:倍 フィルター径:φ55mm 大きさ:最大径φ、全長75mm 質量:約308g メーカー詳細ページ このページのレビューです レビューは随時…
続きを読む
今週のおすすめ

ソニーの新提案。これまでにないライフスタイルを実現しませんか1月20日ストアメール

2017年1月20日ストアメール 独自開発した小型超短焦点レンズを採用し、壁にプロジェクター本体をぴったりと付けた状態で22インチの画面を投写できます。 壁からプロジェクター本体までの距離によって投写画面のサイズを変えられ、壁から約28センチ離すだけで、最大80インチの大きさで映せます。 設置は壁際に置くだけで片手で持ち運べるサイズなので、手軽に省スペースで使えます。
続きを読む